再根管治療の最終段階、鼻の横を押すと痺れるような痛み

相談者: なな777さん (36歳:女性)
投稿日時:2019-12-08 00:55:43
以前に神経を抜いた歯の再治療しましたが、頬の上(鼻の横辺り)を押した時に痺れるような感じが取れません。
歯自体に痛みはありませんし、頬を押さなければ痛みません。


根の掃除が終わり、最後の薬を詰め終わり次は土台の型を取る段階ですが、もう一度根の掃除をして貰うべきでしょうか?

それとも鼻の横辺りを押した痛みが無くなるまでには時間がかかるものなのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-08 07:34:47
>根の掃除が終わり、最後の薬を詰め終わり次は土台の型を取る段階ですが、もう一度根の掃除をして貰うべきでしょうか?

まずは、現状と今後の見通しについて、担当医に直接お尋ねしてみましょう。

説明を受けてもなお、疑問に思うことや不安に感じることが払拭できないようでしたら、他の施設を自主的に受診して相談してみる or 経過や現状についての資料を借りるなどしてセカンドオピニオンを求めてみる、等を検討なさってみてはいかがでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-12-08 15:05:51
解剖学的にはフェネストーレーションが起きやすい部位だと思います。

押さえて痛い原因がフェネストーレーションであれば通常の根管治療では症状がなくならないと思います。
歯根端切除術の適応範囲かもしれないと思います。

確定診断にはCT撮影が有効だと思います、




タイトル 再根管治療の最終段階、鼻の横を押すと痺れるような痛み
質問者 なな777さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根管治療に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日