歯医者によって虫歯の数(認識)は変わるのですか?

相談者: ゆき3さん (30歳:女性)
投稿日時:2019-12-18 01:31:41
新しい土地へ引っ越してから最初に行った歯医者さん虫歯を二本治し、まだ6本くらいあると言われました。

それを治す前にその歯医者でトラブルがあり他の歯医者へ行った所、虫歯はあと3本あると言われました。

そこでは治療せず、もう一軒行った所、治すべきところは一本だけと言われ、そこでその一本を治療して終了しました。

歯医者によって虫歯の数が違うのは何故でしょうか?

最終的に3件目で一本治したところで終わりましたが、本当はまだまだあるのでしょうか?

3件目ではレントゲンも撮らず、目視で診ている感じでしたが、レントゲンでないと分からない虫歯もあるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-18 09:02:54
そうですね…

歯医者によって虫歯の数が違うのは何故でしょうか?

虫歯の判定は「デジタル的にシロかクロ(つまり、0か1と言う判断)」ではなく「アナログ的な判断(0〜100)」になります。

その線引きは、虫歯の状態によって「経過すべき虫歯」と「治療すべき虫歯」に分かれます。

それらは担当する歯科医の「技術」「経験」、受診された患者さん「虫歯のリスク」のなどが加味されて総合的に判断することになります。

例えばの話、ゆき3さんの虫歯がレベル「40」の虫歯だとして、「30」を「治療すべき虫歯」の基準にする歯科医もいれば「50」を基準にする歯科医もいます。

また、ゆき3さんが長く検診に通われて、徐々に虫歯が進行しレベル「40」になったのか、初診で(過去の経過を見ていないで)レベル「40」の虫歯を見つけたのかによっても判断は変わります。


なので、虫歯治療に関しては、できれば信頼できる「かかりつけ歯科医」を決め、経過を追って観察してもらう事で「安定した判断」がされるようになると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-12-18 10:40:26
歯医者によって虫歯の数が違うのは何故でしょうか?

即座に治療したほうがよい虫歯の本数が違うためと思われます。

なぜ違うかザックリいいますと

1.虫歯は治療しても必ず再発しますが、その再発するまでの期間が術者や治療法方によってかなり異なるため

2.虫歯は放置すると進行しますが、年齢やむし歯の部位、進行程度によって異なりますし、患者の個人差も大きいため、進行スピードの予測は非常に困難であるため

といった理由によるものと思われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆき3さん
返信日時:2019-12-25 01:50:11
櫻井先生、森川先生、回答いただきありがとうございました。

分かりやすい説明で、何となく理解出来ました。
歯医者によって、診断の基準が違ったりするのですね。
あと、患者によっても変わってくるのですね。


自分に合った所を見つけて定期的に通うのが良さそうですね。
ありがとうございました。



タイトル 歯医者によって虫歯の数(認識)は変わるのですか?
質問者 ゆき3さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(診断)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日