炎症した歯根の袋の治療について

相談者: yamajangさん (35歳:女性)
投稿日時:2020-01-31 18:48:58
何年前から根っ治療してました。
金歯付けてまた根に炎症したみたいです。

また根っこ治療しました。
1年前に白金歯つけたのですが、3ヶ月前レントゲンしたらまた袋が出来ました。
早めに治療しましょうと言われました。

今1月まだ治療されてないです。
予約は入れました。

来週からオーストラリアいくことで、後3週間くらいまだ治療は出来ないです。

心配のは、袋からバイ菌が肺とか心臓とか脳にいくのでしょうか?
飛行機のります。
心配です。
オーストラリア行く前に治療したいと言いましたが、来週ですし触ると途中で痛くなるからと言われました。

やはり飛行機のらない方がいいでしょうか?
歯根袋は珍しいですか?
痛みなどありません。

アドバイズよろしくお願いします


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-01-31 22:08:25
こんにちは。

歯科医が実際に拝見して、来週からオーストラリアに行かれるならば、痛くなるといけないから帰国後に治療しましょうと言っている程度なのであれば、そうなのだろうと考えるしかないと思います。

もしもそれを覆したいとご希望でしたら、別の歯科医にも診てもらう事になりますね。

根管治療は上手くいかないケースは難治化しますから、歯内療法の専門医に時間をかけて、しっかり治してもらったほうがよいのかもしれませんね。

バイキン(細菌でしょうか)が肺とか心臓とか脳にいくというケースもありますが、大抵は慢性化していれば限局した部位で免疫が平衡を保っていると考えてよいのではないでしょうか?

急性化しないように無理しすぎず、お身体に気をつけておかれるとよいのではないでしょうか?

必要ならば、とりあえずの内服剤を処方してもらえるかもしれませんね。




タイトル 炎症した歯根の袋の治療について
質問者 yamajangさん
地域 宮崎
年齢 35歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 根管治療の治療法
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日