銀歯、差し歯を白い歯に替える時の歯科医選びについて

相談者: mk2xさん (30歳:女性)
投稿日時:2020-05-10 01:57:55
審美歯科前歯差し歯奥歯セラミックに変えようかと悩んでいます。

無知でプロの方にお尋ねしたいのですが、こういった審美治療をする際、ラバーダムやCTは使用するものなのでしょうか?


神経の再治療でラバーダム使用、CT 、滅菌器具を使用しているところを探しまくった経験から不安になっています…


神経がない差し歯(複数)なので神経の状態まで見てくれる、根幹治療を得意とする所でそのままお願いするのがいいのか?
審美専門のところがいいのか……

歯科選びでポイントとなる点を教えていただけましたら幸いです。


よろしくお願いいたします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-05-10 07:00:26
>神経の再治療でラバーダム使用、CT 、滅菌器具を使用しているところを探しまくった

素直に、根管治療だけを施術している施設を探せば良かったのかもしれません。


>神経の状態まで見てくれる、根幹治療を得意とする所でそのままお願いするのがいいのか?

根管治療専門の施設なのでしたら、修復物は扱わないのが普通ですね。


審美専門のところがいいのか……

私だったら、力のコントロールの指導が受けられ、施術後の定期的なメンテナンスのことまで提示してくれる施設を選択するかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-10 07:57:57
こんにちは。


前歯差し歯奥歯をやり変える際、根管治療をやり直す必要がある状態なのかどうかを根管治療の専門医に診てもらうと良かったかもしれませんね。
根管治療は専門医にしてもらうと安心だろうと思います。


審美的な問題は自費治療になりますから、保険適用外治療を行っている歯科医院ならばほとんどの歯科医院が行っていると思います。

冠はほとんどの歯科医院がランクに応じて複数のラボに外注技工に出しているだろうと思いますから、実際に行った症例を見せてもらうと選択しやすいかもしれませんね。

(HPの画像は他所の歯科医院の治療画像だったりメーカーやラボが提供した画像の可能性もあるので 出来にこだわられると選択が難しいかもしれませんが)


冠の治療を受けられたら定期的なメンテナンスを受けられると良いと思います。
通院しやすい歯科医院の中から選択されておかれると良いだろうと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-05-10 08:02:17
mk2x さんこんにちは。


審美歯科前歯差し歯奥歯セラミックに変えようかと悩んでいるのですね。

審美治療をする際、精度を上げるためには、マイクロスコープ拡大鏡などを使って、肉眼より大きく拡大して処置をする方が好ましいと思います。

必要に応じでラバーダムやCTは使用するものだと思います。
根管治療が出来ていれば、CTはまず使用することは無いと思います。


小林先生がおっしゃるように、力のコントロールや定期検診がある方が長期予後は良いように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-05-10 13:02:49
私個人的には、審美歯科を謳っているような医院は好きはありません。

元来、歯科は修復作業が仕事のかなりの部分を占めるモノであり、審美的に仕上げるのは当たり前のことだとお師匠様からお教えいただいたからです。


重要なことは、いきなりセラミックを仕上げるのではなくて、仕上げの状態を探る、患者さんが気に入って、先生も技工士もこれなら叶えられる、できると言うプロビジョナルレストレーション簡単に言えば仮歯をちゃんと経由して仕上げられることです。

良く審美歯科で治療、で直ぐに治る、治す、と言う宣伝がされますが、仕上がりに不満が残るのは、そういう中間的な繋ぎの治療を為されないからだ、と私は確信しています。


仮歯の段階で、かなり審美的に仕上げてくれて、もうこれで良いんじゃないかくらいにしてくれる先生にセラミックまで任されると、とても良い仕上がりを得られる、と思います。

うちは常にそう言う治療をしていて、仮歯でもう充分満足、と言われて、その上でセラミックに仕上げてますが、やはりセラミックに変わると患者さんは全然違う、ととても喜ばれます。


時間も費用も、手間暇も掛かりますが、10年、20年使われるもの、更に言えば、中の歯を守るものなのですから、そこを惜しまないで下さい。

それが成功する秘訣です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mk2xさん
返信日時:2020-05-10 13:29:34
小林先生
Dr.ふなちゃん先生
加藤先生

お忙しいところ、ご回答いただき、ありがとうございます。


●力のコントロール の指導とのことですが、力のコントロールとは、噛み方ということでしょうか?

また、力のコントロールの指導は受けられますか?と歯科医の先生に聞いてしまって失礼ではないでしょうか?



定期検診はもちろん、通おうと思います。
例え遠方でも、質のよい治療を最優先し、最悪の場合 定期検診は通いやすいところでも……と考えていたのですが、やはり定期検診を行う先生は他の先生の修復物の検診を行うのは気を悪くしてしまいますかね…
(修復した先生でないとしっかりとした検診は受けられないでしょうか)



●>ふなちゃん先生、

そうですね、まだ行く機会があるので根幹治療の先生に神経の治療が必要な歯があるか見てもらおうと思います。

ところで、神経の治療が必要かどうかは、レントゲンでわかるのでしょうか?



●>加藤先生

必要に応じてラバーダムマイクロスコープが必要とのことですが、神経の治療をしない場合でもラバーダムが必要になることもあるというですかね?

長文申し訳ありません。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mk2xさん
返信日時:2020-05-10 13:30:56
松元先生
ありがとうございます。

なるほどです。
とても参考になります。


根幹治療の先生に白くやり直したいことを伝えると歯の寿命を削ることになるからやめたほうがいいと言われとても悩みました。
(押し売りしてこないのでよい先生なのだと思います)

ただ、やはりやめたほうがいいと仰る先生よりも、審美専門にやられている先生のほうがよいのかなとも思う自分もいます……
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2020-05-10 13:57:06
根管治療の先生が補綴否定してるんですか?分かりません。

じゃあ、その後どうされるんでしょう?

歯髄失った歯質生ざらしの歯ですから、書かれているようにセラミックで覆ってしまった方が良い、と私は思いますが・・・


ちゃんとした支台築造して、セラミックを精密に被せれば寿命が縮ますなんてことはまずないと思うんですが・・・

介護現場で、生ざらしの天然歯が如何に弱いかを生々しく見て来たので、セラミック治療は良いものだ、と私は確信しているんですが・・・


くどいようですが、審美歯科だけ、を売りにしているような医院は避けた方が良い、と私は思います。

長期的審美は、根管治療、歯周治療咬合治療の上で初めて成り立つもの、だからです。


削って被せて綺麗に治す、だけなら腕の良い技工士に頼めば、かなりセラミックは綺麗に仕上げてくれます。

でも本当の審美は、歯肉、顎堤、噛み合わせも見逃してはいけないモノです。


綺麗な歯は、綺麗にメインテナンスされている口腔でしか決して実現しませんから。

だから歯周病のメインテナンス、ブラッシング指導等セルフケア指導、ナイトガードとかの使用、メインテナンスも重要です。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2020-05-11 07:28:56
力のコントロールにTCHを学ぶと良いと思います。

参考:TCH、歯列接触癖


接着を考えるとラバーダムも有効ですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mk2xさん
返信日時:2020-05-11 15:31:45
松元先生

ありがとうございます。
差し歯銀歯をやり直すと、その度に歯を削ることになり、歯の寿命を縮めることになるので よっぽどのことがない限り、やり直さなくていいのでは?という風に根幹治療歯科医では言われました。


>歯肉、顎堤、噛み合わせも見逃してはいけないモノです。

そのとおりですね..
ホームページでは、セラミックばかり打ち出しているところばかりで、ここなら、歯肉、顎堤、噛み合わせもみてくれる!というところに出会えていないのが現状です..

(松元先生のクリニックはインプラントが専門になるのでしょうか?)


「歯肉、顎堤、噛み合わせも見てくれますか?」と聞いたところでどの先生も 「見ますよ」と答えるとも思いますし..


ナイトガードというものの存在を知らなかったのですが、寝ている時の歯ぎしり防止などに使うのでしょうか?

ホームページからでしか判断がつかず、実際出向いて話を聞いてみないとよい歯医者かはわからないものですかね..涙
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mk2xさん
返信日時:2020-05-11 15:35:17
加藤先生


ありがとうございます。
勉強になるページでしたm(_ _)m

ラバーダムは接着において有効とのことで雑菌防止以外でも有効なのですね。

ラバーダムを使用してほしいと伝えれば使用してくれるものなのでしょうか?
歯科医それぞれになるのでしょうが..
一般的に、審美歯科において用意があるのかなと思い..)
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2020-05-11 20:43:03
?やはり分かりません。

その根管治療専門医の先生は、根管治療した後そこに開いてる穴を塞ぐで良い、と言うお考えなんでしょうか?

残っている歯根の状態からそのように診断されている、と言うことなのでしょうか?


実際を拝見してないので何とも言えませんが、根管治療した穴を塞ぐだけで使えるだけ使う、と言う選択肢しかできない歯根なのだとしたら、かなり歯質が薄くなっていて脆弱な状態で、予後不安なモノなのか?と心配になります。

もしそのような状態の歯根なら、審美歯科とか標榜している所には、確かに行かれない方が良い、と私も思います。


そこまではまだ行ってない、歯質がそれなりに厚みがあって残っている、と言う状態なら、セラミックを被せるとかの治療をされるのが良いと思います。

確かに、根管治療の先生が言っているような弊害はあるかも知れませんが、接着支台築造とかをしっかりとしてセラミックを精密に被せれば、歯根は可及的に長く使えると思います。


ハッキリ書きますが、担当する先生の腕によってかなり結果が違って来る、と思います。

で、セラミックを被せる場合も、いきなりすぐに被せるようなことはしないで、必ず仮歯をかなり審美的に作っていただいて、もうこれで良いんじゃないかぐらいのを作って、その上でセラミックを作られる用のお勧めします。


仮歯を通じて、色合い、形、噛み合わせを緻密に詰めて、もうこれで大丈夫と言う所まで仕上げてセラミックに為されると良い結果が出ます。

うちでは常にそのようにしていますが、患者さんは仮歯でもう充分良い、と言われたりしますが、やはりセラミックに変わると全然良い、と喜ばれますよ。



ナイトガードは、寝てる時の食いしばり、歯ぎしりとかから歯を守るもので、又ナイトガードすることで歯の位置噛み合わせを元の良い状態に戻す、保つ、と言うモノです。

歯の健康を願われるなら、ナイトガードされた方が良い、と私は思っています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mk2xさん
返信日時:2020-05-13 09:20:13
松元先生

ご回答いただきありがとうございます。

説明不足で申し訳ありません><
神経治療中の歯は白い歯をかぶせることを勧められているのですが、その他の銀歯差し歯はやり直す必要はないと言われています。
(私はやり直したいというのが本音です・・・)


セラミックでも腕のよい先生のつくられた歯であれば歯根は長くもたせることができるのですね。
それをうかがえてちょっと安心しました。

よい先生を探すことができればの話ですが・・・


ナイトガードについてもありがとうございます。
ナイトガードについての専門は審美歯科になるのでしょうか・・・


ご回答いつもありがとうございます
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2020-05-13 09:30:41
推測ですが、根管治療の先生は何も問題のない歯を審美的理由で削ると歯の寿命が縮める、問題が出ると最悪神経を取るなどの理由からそのままにしておいた方がいいよ。というスタンスなのだと思います。
 
銀歯を白く治したいというのはノーリスクではなく、それなりに歯にダメージを与えて成立しているものですから、歯の保存を考える先生ならそういう意見をおっしゃられても不思議ではありません。

 
逆にそういったリスクをmk2xさんが飲んでも白くしたいということであれば、そういったセラミック治療に長けている先生を探すべきかと思います。

 

後、松元先生がおっしゃる仮歯を作り込んでというのもレベルの高い歯科医院が行うことが多いので、一般的な治療費に比べそれなりに費用はかかってきます。
 




タイトル 銀歯、差し歯を白い歯に替える時の歯科医選びについて
質問者 mk2xさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科治療(人工の歯)
審美歯科・美容歯科その他
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日