歯科衛生士の仕事の範囲

相談者: 雛子さん (25歳:女性)
投稿日時:2020-05-20 18:53:43
歯科衛生士をしています。

インプラントの術前に衛生士から説明したり。
インプラントの同意書を読んでサインしてもらったり。
これって特に衛生士がやって良いのでしょうか?

結局ドクターにしか分からないことを患者さんから聞かれて困ります( ´;ω;` )


また、歯科医師の指導の元であれば歯科助手さんが対合の型どりやデュラシールをしていますが良いのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-05-20 20:01:05
インプラントの術前に衛生士から説明したり。
>インプラントの同意書を読んでサインしてもらったり。
>これって特に衛生士がやって良いのでしょうか?

法的には問題ないように思います。


ただ、「結局ドクターにしか分からないことを患者さんから聞かれて困ります」というのであれば、患者さんの為にはなりません。

雛子 さんが、今まで受けた質問について全て答えられるように勉強するというのも一法ではありますが、インプラント治療は外科治療を伴う施術、しかも、自費での施術なのですから、術者から直接説明するのが望ましいように思います。


ちなみに弊院では、インプラント治療のみならず全ての説明時に於いて、術者=私が説明し、言った or 聞いていない等といったトラブルに発展しかねないよう、必ず複数者で対応し、記録をとりながら進めるスタイルをとっています。

雛子 さんが勤務する施設でも、是非そうしていただくよう院長先生に直接お願いなさってみるか or 院内ミーティングの際に議題に挙げてみてはいかがでしょう。


歯科助手さんが対合の型どりやデュラシールをしていますが良いのでしょうか?

誰の指導の元であろうとも、駄目なものは駄目です!

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-05-20 20:03:22
こんにちは。

歯科衛生士になられてまだ経歴が浅いのでしょうか?
またはしばらく業務から離れていて復職されたのでしょうか?

歯科衛生士業務は多岐に渡りますから歯科医の元で研鑽に励まれ患者さんの悩みや疑問を歯科医にしっかり伝える事が出来るようになられると良いですね。


どの職場でも高い能力があると評価される筈です。
評価されずに高い能力を求められると負担になるでしょう。

業務に負担をお感じなのでしたら院長とよく話し合ってみてください。
必要能力習得の為の訓練を考えてくれるかもしれません。



また歯科助手は患者さんのお口の中は触れません。
型取りや仮封は治療の一貫ですから治療費に含まれているので、歯科医または歯科衛生士の業務になりますね。

歯科助手が院内でそういう事を行っているならば駄目ですから歯科衛生士である貴方かまたは別の歯科衛生士が行ってください。

人員不足で歯科衛生士業務の負担が増えてしまうならば歯科衛生士を募集してもらわなければいけませんね。


歯科衛生士を募集していても応募がないとか、応募があっても定着しないならば歯科医院の業務自体を減らして規模を縮小する必要があるのかもしれませんね。

賞与が見込めなくなるかもしれませんから、歯科医院が一丸となって滞りなく良い医療を提供出来るように知恵を出し合ってください。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-05-20 20:43:36
雛子さん、こんにちは。

>これって特に衛生士がやって良いのでしょうか?

うちでは基本的に私が説明しているのであまりありませんが・・・
それ自体は問題はないですね。


>結局ドクターにしか分からないことを患者さんから聞かれて困ります( ´;ω;` )

それについてはご自身で分からないのであれば、先生に説明して頂いては如何でしょうか?
その内容を後ろで聞いておくと知見を広げられていいと思います。



>また、歯科医師の指導の元であれば歯科助手さんが対合の型どりやデュラシールをしていますが良いのでしょうか?

だめです。
指導の下だろうが何だろうが、一般開業医において口の中を触っていいのは歯科医師と歯科衛生士のみです。

また精密印象などの本印象については歯科衛生士も行ってはなりませんので、ご注意くださいね。(光学印象含む)


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯科衛生士の仕事の範囲
質問者 雛子さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 衛生士関連
歯科助手関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日