矯正をしたいが、親知らず抜歯が難しいためにしないことを勧められた

相談者: ラキストさん (18歳:男性)
投稿日時:2020-06-18 15:05:54
歯並びがコンプレックスの18歳大学生です。

かなり歯並びが悪いのと、ごぼ口が気になっていたので行きつけの歯医者に行き、ctなどを取って見てもらいました。



すると親知らずが4本あり相当厄介だと言うことを説明されました。
下の親知らずは横向きに埋まっており、かつ神経を噛んでいるそうです。

上の親知らずは鼻腔と繋がっており、穴が貫通する可能性があると言われました。

だから、歯並びは悪いものの矯正をオススメ出来ないと言われました。



しかしやはり僕は親知らずを抜いてでも矯正したいとも思うんです。
ただ、後遺症が残ると言われればまた別の話ですし…。。


20分くらい説明して頂いた上で、まだ自分の中で答えが出ません。

そこまでのリスクがあってでも、矯正するメリットはありますでしょうか?


※先生いわく噛み合わせはちゃんと出来てるそう。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-06-18 15:27:52
歯並び矯正をしたいが、親知らずの影響からしない方向に。と勧められた。

行きつけの歯医者というのが、外科処置に対しての造詣が深くない歯科医師だったのかもしれませんね。



>かなり歯並びが悪いのと、ごぼ口が気になっていた

まずは、保護者の方とご一緒に、矯正治療だけを専門に施術している施設で相談なさってみましょう。

実際の状態について診ていただいたうえで、矯正治療を施術するメリット or リスクなどについて、よく説明していただきましょう。


>しかしやはり僕は親知らずを抜いてでも矯正したいとも思うんです。

抜歯に際しては、ラキスト さん自ら探さなくとも、ちゃんと向き合ってくださる口腔外科を、矯正歯科から紹介していただけるものと思います。

綺麗に歯が並ぶと良いですね。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-06-18 20:37:19
こんにちは。


行きつけの歯科医院ではなく矯正専門医に保護者の方と一緒に相談に行かれてみてはいかがでしょうか?

矯正専門医では歯並びが悪くごぼ口のケースは小臼歯を積極的に抜歯して、歯並びを良くしながら口元を引っ込める矯正治療を行っていると思います。

行きつけのかかりつけ歯科医院では小臼歯抜歯は行わず親知らずを抜歯する非抜歯矯正しかされていないのかな?と思いました。



まず矯正専門医(日本矯正歯科学会の認定医や指導医)で一度ご相談されるとまた違うお話があるのではないかと想像します。

親知らずは抜歯しなくても小臼歯を抜歯すると十分な矯正の為のスペースが得られる事がほとんどではないかと思います。


矯正専門医から連携している口腔外科医を紹介してもらえると思います。

色々な治療ゴールがありますから一箇所ではなく複数箇所でご相談してみてよく説明してもらって下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-06-18 21:49:59
歯並びが気になるのでしたら、矯正されるのが良いと思います。

その先生は、その抜歯するのが自信がなかったんでしょうね。


私個人としては、親知らずの抜歯はCTなどを精査して、素直に歯が抜ける方向へ無理な力をかけないで抜くと麻痺とかのトラブルはほぼ起きない、と考えています。

年齢から考えても、親知らず歯根が完成し切ってるとは思えないので、今のうちに抜くのが一番良いと思いますよ。



親知らずの抜歯は、先生の腕の差が如実に出る分野ですから、上手に抜いてくれる先生を探して下さい。

ここのサイト内でも、親知らずの相談が沢山いつも出てますが、殆どの方が抜いてしまった後に、こんなに痛い、腫れている、大丈夫だろうか、というものです。


残念ながら、親知らずの抜歯ができても、腫れないようにとか痛くないようにとかを一所懸命にしてくれるのかどうかは分かりません。

正直に書くと、口腔外科の先生方は、そういうことに関しては仕方がないもの、と諦観していて、早く抜くことに意識が行っていると私は感じています。


しかし、患者さん側としては、抜いてしまった後、腫れてる、大変痛い、こんなに皆んな痛いの?腫れるものなの?ととても不安になられるモノです。

なので、腫れないように痛くないようにというのは、患者さんが求めているモノ、と私は確信しているんですが、医療側ではそうではない、という齟齬がある、ということなんです。


骨に埋まっている親知らずの抜歯をすると、親指の先くらいの大きさの傷口ができて、深さも1cmくらいの傷口ができます。

結構大きな傷口ができるモノなんです。


それだけの大きさの傷口が身体の表面の見える場所にできてしまったら、相当に痛むでしょうし、治るのにも時間がかかるもの、と理解して欲しいです。

お口の中で見えない傷口なので、患者さんはそこを理解できなくて苦しまれるんです。


なので、できる限り腫れないように痛くないように親知らずの抜歯をしてくれる、腕の立つ先生を探されることを強くお勧めします。



お口の中の状況改善は、若いうちにできるだけして置いた方が良いです。

高齢者になって、親知らずが痛んで抜くとなったら、それこそとても大変です。

若いうちの方が治りも早いし、綺麗に治りますから。



繰り返しになりますが、腕の立つ腫れない痛くしない、治りの良い抜歯をしてくれる先生を探して抜いていただいて下さい。

それから矯正を始められるのが良いと思います。


ちなみにですが、その先生はちょっと止めた方が良いのでは、と感じました。

あと、すみません、ごぼ口が分かりませんでした・・・

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-06-19 12:00:21
矯正治療をするからといって、必ずしも親知らずを抜かなければならないという理由はありません。

しっかりとした矯正専門の先生のところで診ていただければ、もう少しはっきりとしたことがお聞きになれると思います。


その際は、親御さん同伴の方がよろしいでしょうね。




タイトル 矯正をしたいが、親知らず抜歯が難しいためにしないことを勧められた
質問者 ラキストさん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
歯列矯正の治療法
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日