プラークが付着したままの歯のコーティングについて

相談者: たけしたやまびさん (28歳:男性)
投稿日時:2020-07-10 22:04:21
こんにちは


先日歯科医院でヒビ(亀裂)が確認された箇所について、コーティングを先生に依頼しました。

先生は、歯の掃除(プラーク除去等)をせずに、すぐコーティング剤を歯に塗布していました。


ヒビ(亀裂)にはプラークがたまりやすく、染め出し液で必ず着色する箇所です。

歯の掃除等をせずにコーティング剤を塗ることは大丈夫なのでしょうか。

プラークがあるのにその上にコーティング剤を塗った場合、プラークが歯ブラシで落とせず虫歯になるのではないかと心配です。



回答何卒よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-07-10 23:50:00
こんにちは。


心配になるようなステップで処置がされたのでしょう。

コーティング剤がどのようなタイプなのかがわかりませんが、歯の掃除はされたほうがよいでしょう。


プラークがついているとコーティング出来ていない可能性があると思いますから、もう一度歯科医にご相談されてはいかがでしょうか?

その際、この前、歯の掃除をされなかったと思いますが?と尋ねてみることはできるのではないかと思います。


ご心配が軽減できるとよいですね。




タイトル プラークが付着したままの歯のコーティングについて
質問者 たけしたやまびさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯のヒビ(ひび割れ)
その他(歯科治療関連)
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日