上前歯の小児義歯、噛んだり食べたりできない

相談者: コワコさん (39歳:女性)
投稿日時:2020-07-11 11:54:58
前歯2本の小児義歯について。

5才のこどもの上前歯2本がぶつけて折れて抜けてしまいました。


まだ大人の歯が生えるまで2-3年あり

・隙間の確保
・空いたところに舌を入れる癖をなくす
・食べ物に噛みつく

を目的に、保険で小児義歯をつくりました。


ところが、出来上がったものは、噛んだり食べたりできません。
噛みきるには噛み合わないし、すぐ外れてしまうのです。


先生いわく、食事をするようにはできていない、だそうです。
小児義歯はそういうものだと。



そこでお聞きしたいのは

 1,小児義歯(前歯)に噛むことができるものはない

 2,保険外なら噛める義歯が作れる

 3,保険でも噛める義歯が作れる

のうち、どれか、ということです。


義歯を作った先生は、外傷により乳歯を失った場合、保険で小児義歯が作れるようになっていること、私が指摘するまで知りませんでした。
(保険外と言われたので、ちゃんと調べてもらい、保険適用とわかった)


もし、2か3なら他に作れるところがないか探します。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-07-11 12:26:51
>そこでお聞きしたいのは
> 1,小児義歯前歯)に噛むことができるものはない
> 2,保険外なら噛める義歯が作れる
> 3,保険でも噛める義歯が作れる
>のうち、どれか、ということです。

保険でも保険外でも「簡単に外れずしっかり噛める小児義歯」を作るのは技術的に非常に難しいです。


乳前歯2本の欠損であれば、「噛む機能」という面では小児義歯の重要性はそれほど高くないと考えられます。

義歯を装着して食べるのが困難であれば、食事中は小児義歯を外すのが現実的な対応だと考えられます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-07-11 21:27:06
こんにちは。


前歯はまだ乳歯ですよね?

乳歯が早く抜けた場合早めに永久歯が生えてきてくれるのではないかと思います。
パノラマ写真からはどれくらいの期間永久歯が生えるのにかかりそうなのでしょうか?


乳歯よりも永久歯の前歯はかなり大きい物が生えてきますから、本来ならば前歯の乳歯部分は徐々に隙間が出来てくるくらい顎は成長していかなくてはいけません。

あまりにもしっかりした義歯を作ってしまうと顎の発育を抑え込む可能性がありますから、義歯はおしゃれ義歯程度のものにしておいてもらったほうがよいのかもしれませんね。


残った歯に支えや引掛けをすることで外れずに止まっているのが義歯ですから、成長抑制に繋がらないように定期的な調整や観察はしてもらったほうがよいかもしれませんね。

ただ、欠損を補う為の乳歯義歯にはそういう考えは含まれていないのではないかと思います。


出来れば小児歯科のような顎の発育に詳しい歯科医院でその後の治療も含めて(混合歯列になった時、永久歯列の矯正治療自費治療が主体でしょう)歯科医院を選んでおかれるとよいかもしれませんね。




タイトル 上前歯の小児義歯、噛んだり食べたりできない
質問者 コワコさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ぶつけたり、打ったりして抜けた
抜歯:乳歯(子供の歯)
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日