[写真あり] セラミックインレーを外さずに根管治療をすることがありますか

相談者: 日々草さん (45歳:女性)
投稿日時:2020-10-15 10:12:02
いつもありがとうございます。
宜しくお願い致します。

今現在、左下6番、はじめての根管治療が始まりました。
この歯は、三年前にレジンから虫歯になりセラミックインレーになりました。

その時の写真でセラミックインレーを入れる前に自分で撮っていた写真があります。
頬側、舌側、5番側、7番側にセメントが詰められ、その後その上にセラミックインレーがつきました。

歯とセラミックインレーが色も同じで、とても綺麗に仕上がっていたためわかりにくいかもしれません。
ただマイクロスコープ治療しているため先生が見落とす事はないと思うのですが‥。


今現在、見ますと噛む面を丸くと、7番側にけずって開けて行ったあとはわかりますが頬側、5番側はまったく削られたあとはなくセラミックインレーがついたままです。


●@昔のセラミックインレーなどは、全てはずさず根管治療し最後はクラウンをかぶせることもあるのでしょうか。

一回目が終わりました。
内容は先生から古い詰め物を全てはずして、隔壁をして消毒も途中まで行っていますとお聞きしています。


三年前にセラミックインレーにするときに自分で撮っていた写真があり確かに噛む面、頬側、舌側、7番側、5番側にセメントが詰められ、その形のままセラミックがつきました。

またコアも歯が残っているのでレジンコアで詰めてクラウンをかぶせますと聞いています。
レジンコアになる方は噛む面だけの方に適応だと思っていたので、大丈夫かと心配になりました。

私としては歯を削られるより、良いとは思うのですが古いセラミックインレーや、以前のセメントは残したままでも、良いのかなと思うのですがどうでしょうか。


よく再根管治療で、すぐの場合など全てはずさず、上からアクセスする場合があるのはネットなどで見たのですが、はじめての根管治療でも大丈夫なのでしょうか。

また先生が見落としてしまっているのでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-10-15 10:55:28
こんにちは。

>古い詰め物を全てはずして、隔壁をして

詰め物の状態が良ければ、隔壁として利用することはあります。
なので、一時的な利用であって、いずれは取り除くと思います。


>また先生が見落としてしまっているのでしょうか。

さぁ、こればっかりは分かりません。

見落とすほど区別がつかないのであれば、隔壁として使うには文句ない状態とも言えそうですよね。


心配なんだろうなってことは感じますが、行き過ぎてる気が...
途中の細かいやり方は、好きにやらせてあげてください。

お料理みたいなもので、多少の違いってあるもんですから。
「ナイフを使ったのか、包丁を使ったのか」みたいな(笑)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 日々草さん
返信日時:2020-10-15 18:30:10
吉岡先生、お忙しいなか早々にご回答ありがとうございます。

吉岡先生が書いてくださった隔壁として利用して、後でいずれは取り除くと思いますとあり、私もそうなのかと思っていたのですが‥‥。

先生に再度お聞きした所、セラミックは、全部はずして虫歯の染め出しも終わってますと言われました。

先生に色々お聞ききするのも一生懸命していただいているのに申し訳なく思います。
でも残っている以前のセラミックは残して良いのかと疑問に思いながらいます。
回答 回答2
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-10-16 20:49:20
日々草さん、こんにちは。

>古い詰め物を全てはずして、隔壁をして消毒も途中まで行っていますと

担当の先生がセラミックは全て除去したと言われるのであれば、セラミックが残っていると思われている部分は、隔壁のレジン という可能性もあるかもしれません。

なお、隔壁はコア形成時に一度削り落としてからコアを作る場合と、隔壁をコアの一部として使う場合があると思います。
もしも最後に隔壁を全て除去してからコアを作る予定であれば、セラミックの一部が残っていても大きな影響まではないと思います。

ただし、マイクロリーケージがあっては困るので、最初の段階で全て除去していたほうが安心かな、と思います。
セラミックインレーを入れた歯を根管治療することになったのは、痛みが出たか、虫歯になってしまったのでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 日々草さん
返信日時:2020-10-17 11:09:38
滝野先生
いつもお忙しいなか
ご回答くださりありがとうございます。



〉担当の先生がセラミックは全て除去したと言われるのであれば、セラミックが残っていると思われている部分は、隔壁のレジン という可能性もあるかもしれません。


自分で見る限り、セラミックが頬側、5番側にしっかりのこっているのですが、私の目よりやはり先生の目を信じたいのですが。
写真も三年前にセラミックを入れる時に撮っていたので、照らし合わせてもやはり、のこっていまして‥。



〉なお、隔壁はコア形成時に一度削り落としてからコアを作る場合と、隔壁をコアの一部として使う場合があると思います。
もしも最後に隔壁を全て除去してからコアを作る予定であれば、セラミックの一部が残っていても大きな影響まではないと思います。

そうなんですね。
セラミックもやはりきちんと最後は外すのがルールというか、ベストな方法なのですね。

先生は古いセラミックをとり虫歯をとって隔壁を作りましたとおっしゃって、施術時にも工程を仰りながらされてくださっていました。


〉ただし、マイクロリーケージがあっては困るので、最初の段階で全て除去していたほうが安心かな、と思います。
セラミックインレーを入れた歯を根管治療することになったのは、痛みが出たか、虫歯になってしまったのでしょうか。


この歯は8月ごろに急に痛みだし、なかなか原因がわからなかった
のですが、CTを撮ったところ根の先がふちどりの様に黒くなっていました。

応急処置してくださった先生は虫歯の穴もあり、また三年前にセラミックを入れる時に神経を触って穴が空いていたようで、徐々にきていたのではと、お話くださりました。

今後、もし、見落とされているとしましたら、セラミックやその下の古いセメントなどは丸ごとクラウンでかぶせる事は良くない事でしょうか。

普通はないのでしょうか。
少しくらいなら大丈夫な物なのでしょうか。


どうぞ宜しくお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-10-17 17:24:33
こんにちは。
歯科医の説明と実際が異なるとお感じのようでは、ご心配でしょう。

せっかくセラミックインレーを入れる前の写真をお持ちなのでしたらそちらを歯科医に見せて先生の説明では

セラミックは、全部はずして虫歯の染め出しも終わってます」

とのことですが、このようにインレーを入れる前の状態を撮影していたのと比較して不安を感じているのですがだいじょうぶでしょうか?とお尋ねになるしかないのではないでしょうか?

マイクロスコープ拡大鏡がないと診療に支障が来る視力の歯科医も中にはいますから、ご本人が見るとセラミックのインレーが残っているように見えているのに、歯科医には見えておらず見落としているという可能性はゼロというわけではないように思います。

基本的には、染色剤も使用して確認してあればレジン系セメントを介してしっかりインレーの一部と歯質がしっかりくっついていていればそれをそのまま使用しても当面問題はないように思いますが、せっかくであればすべて除去して一体物でやり替えたほうが良い場合もあると思います。

現状の認識と術式について誤認があるのか?ないのか?しっかりコミュニケーションをとるように試みておかれるとご不安が解消できるのではないかと思います。

せっかくマイクロスコープで確認しているならば歯科医と患者さんで画像を共有してコミュニケーションを深めてもらうことも可能なのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 日々草さん
返信日時:2020-10-18 10:25:05
Dr.ふなちゃん先生 さま

ほんとうにいつも診療のお忙しいなか、ご回答くださりありがとうございます。

いつも的確に私のお伝えしたい内容、現状を読みとってくださり、更に整理してくださりご回答いただき感謝しております。

マイクロスコープ拡大鏡がないと診療に支障が来る視力の歯科医も中にはいますから、ご本人が見るとセラミックのインレーが残っているように見えているのに、歯科医には見えておらず見落としているという可能性はゼロというわけではないように思います。

そうですね、失礼かと思いこれ以上先生にお伝えするのもと思いながら不安でしたが、不安のまま進むのは良くないと思いますのでセラミックインレーを入れる前の写真をお見せして聞いてみようと思います。


〉現状の認識と術式について誤認があるのか?ないのか?しっかりコミュニケーションをとるように試みておかれるとご不安が解消できるのではないかと思います。

私自身、今も、術式の基本が、古い以前のセラミックセメント
最初にまたは最後にはずしてするものなのか、あるいはそうでない場合もあるのかが分からずどこまで先生に聞いてよいのか、私のわずかなネットの知識であっているのか、間違えていないのかが分からずにいます。



〉基本的には、染色剤も使用して確認してあればレジン系セメントを介してしっかりインレーの一部と歯質がしっかりくっついていていればそれをそのまま使用しても当面問題はないように思いますが、せっかくであればすべて除去して一体物でやり替えたほうが良い場合もあると思います。

現状の認識と術式について誤認があるのか?ないのか?しっかりコミュニケーションをとるように試みておかれるとご不安が解消できるのではないかと思います。




再度ご質問なのですが、申し訳ございません。
術式の基本は全て以前の被せものや、セメントなどははずすものでしょうか。

〉せっかくマイクロスコープで確認しているならば歯科医と患者さんで画像を共有してコミュニケーションを深めてもらうことも可能なのではないかと思います。

私もてっきりマイクロスコープを使って下さっているのでビデオもあるのかと思っていましたら撮っていなかったと先生からお聞ききし、マイクロ使っている間は自動的に撮影にはならないんでしようか。

写真を一枚見せていただいただけでした。
写真とビデオは同時には撮れないのでと言われてしまいとても残念です。

また、根管治療はマイクロスコープをずっと使うわけではないのでしょうか。

先生は最初から拡大鏡をつけてらっしゃったので、終わった時もつけてらっしゃりあまり使わずにいたのかと、少し不安になりました。
拡大鏡だったり、使い分けするのでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-10-18 12:27:18
>マイクロ使っている間は自動的に撮影にはならないんでしようか。
写真を一枚見せていただいただけでした。
写真とビデオは同時には撮れないのでと言われてしまいとても残念です。

カメラと同じようなものですから写真を撮るか、動画で撮るかの二択ですね。
更に撮らないという事もあります。

自費治療で10万円くらい支払い説明時間に十分なチャージを掛けておききちんと動画説明しますというのを売りにしている歯科医院でなければ賢者さんに説明用の撮影もしてくれないと思います。


根管治療マイクロスコープをずっと使うわけではないのでしょうか。

>先生は最初から拡大鏡をつけてらっしゃったので、終わった時もつけてらっしゃりあまり使わずにいたのかと、少し不安になりました。
拡大鏡だったり、使い分けするのでしょうか。

この治療は保険適用でしょうか?
その場合、マイクロで覗く程度で実際には拡大鏡のほうが機動性が良いので好む場合があると思います。

単価が低く時間勝負という側面があれば機動性が必要になりますからね。

一方自費治療でマイクロ根治を売りにしていてそれで治療を依頼しているならば1根管数万円以上が普通になると思いますが、時間のかかるマイクロをずっと使って治療してくれるはずです。
そういう契約での治療依頼なのでしょうから。

歯科医からすれば、目的を達成できれば目につけるものはマイクロでも拡大鏡でもなんでもよいわけです。
根管の入り口を視認でき細かい見落としがなければ目的を達成できたわけでしょう。

根管内はマイクロでも拡大鏡でも視認できませんから更に根尖の分岐など何をつけても見えませんからね。
マイクロスコープはあくまでも視認可能な部位の視認用器具です。視認不能な部位は何をつけても見えません。



>術式の基本は全て以前の被せものや、セメントなどははずすものでしょうか。

ケースバイケースで判断は分かれるように思います。

歯肉縁下まで歯質がなくなっているのをセラミックインレーとそれを接着に使用した樹脂がきちんとついていて炎症を生じていないし、問題も生じていない場合、あえて外さず構造体に入れ込むほうが得策な(後の術式を単純化する)場合もあるかもしれません。染色液を使用して問題なかったという事のようですからそういう判断に至っているのではないかと想像いたします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 日々草さん
返信日時:2020-10-18 18:50:26
Dr.ふなちゃん先生 さま

日曜昼にもかかわらず早々にご回答ご返信いただきありがとうございます。

マイクロスコープは同時撮影はできないと教えていただきありがとうございます。


歯科医からすれば、目的を達成できれば目につけるものはマイクロでも拡大鏡でもなんでもよいわけです。

〉根管の入り口を視認でき細かい見落としがなければ目的を達成できたわけでしょう。

〉根管内はマイクロでも拡大鏡でも視認できませんから更に根尖の分岐など何をつけても見えませんからね。
マイクロスコープはあくまでも視認可能な部位の視認用器具です。
視認不能な部位は何をつけても見えません。


そうなんですね。
根管の中は見えないのですね。

根幹の入り口をしっかり見えると言うことや、見落としをしないと言うことにはマイクロでも拡大鏡でも見えていればいいと言う事ですね。
見えたことに対してきちんと丁寧な治療を時間をとってしていくということが、自費になっているのですね。


今現在、自費で根管治療だけで10万ぐらいで、仮歯やかぶせなど、
また別料金です。
全額で20万ぐらいです。

今現在は根幹治療専門医院では無いですが来年、根管治療専門医として医院を切り替えるそうです。


術式の事に対して、ケースバイケースがあるとの言うことで、少し
安心しました。
いつもいろんな事を想定して親身になってご回答くださりありがとうございます。

写真です。
また三年前にセラミックインレーを入れる前のセメントの状態と
今現在の根管治療の状態を載せさせていただきます。

宜しくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2
回答 回答5
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-10-22 23:13:41
日々草さん
お写真、拝見しました。

写真が不鮮明なのと、画像1はインレー セット前、画像2は隔壁作成後ということですから、(インレーセット時の写真がないので)比較が難しいですね。

確かに、近遠心の隆線が見えますが、隔壁を作っているとのことですから、申し訳ないのですが、この画質では判断ができないでしょう。

近心に残っているのではと不安で、遠心は削った痕があるということでしたが、この画像では近遠心とも差を見つけるのが難しいように思います。

これが隔壁なのであれば、かなり丁寧な治療をされているのだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 日々草さん
返信日時:2020-10-23 08:16:38
滝野先生

いつもご回答いただき今回もありがとうございます。
こちらの大変見えにく画像でご判断は難しいですよね。
申し訳ございません。

>写真が不鮮明なのと、画像1はインレー セット前、画像2は隔壁作成後ということですから、(インレーセット時の写真がないので)比較が難しいですね


画像1のインレーセット前の画像ですが、こちらで型取りし上にインレーをつけた為、この形のままがインレーだとわたしは理解していた為、画像1の写真の形イコール=インレーの形と同じだと思っておりました。

おわかりにくいお写真でのご判断をいたしまして申し訳ございませんでした。

先生にこちらのお写真をお見せしてお聞きしてみようと思います。

お忙しいなか本当にありがとうございました。



タイトル [写真あり] セラミックインレーを外さずに根管治療をすることがありますか
質問者 日々草さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
セラミックインレー(陶器の詰め物)
補綴関連
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日