[写真あり] 左下6番が横に破折、抜歯の必要性について

相談者: ケロッピーディスクさん (57歳:男性)
投稿日時:2021-05-15 20:36:42
お世話になります。

左下6番が食べ物を食べている時に横に破折してしまい、咀嚼する度に舌側の破折片が歯茎に深く刺さり、歯茎が大きく腫れてとても痛かったため、とりあえず破折片だけ取り除いてもらっていました。左下6番は抜髄して根管治療を一度行っています。

歯は抜いたほうがよいとの診断だったのですが、歯茎と歯の境界を毎日念入りに磨いているうちにだんだん腫れが引いてきて歯茎が引き締まってきました。

舌側の歯茎と歯の境界と、5番と6番の境界を歯磨きデンタルフロスで掃除する時に若干痛みがありますが、我慢できる程度にまでなりました。
しかし、破折片と反対側(頬側)の歯冠もだいぶ崩壊してしまったようです。


しかし感染は骨吸収が急速に進み、隣接する歯にまで影響を与え、骨がやせ細ればインプラントも難しくなってしまうため、抜く必要性というのもよく理解していますが、一方、自然歯が一番良いのが自分でもよくわかっていて、特に食事をする際にも特段不自由がないので、なかなか抜く決心がつかないでいます。

破折片を抜いてもらった時のレントゲンでは、歯髄腔(?)のあたりが少し黒くなっていました。


歯冠が消滅した場合や、破折が歯根の方にまで及んだ場合は抜くように言われるとも、どこかに書いてあったような気もします。

写真を見る限りの判断となってしまいますが、各々の先生方の判断・意見を賜れれば幸いです。
(左下6番は青い蓋がしてあります。)


個人的には、舌側の破折片が取れてしまった分、歯肉と歯茎の間の隙間が少し空いているようにも見えて、芳しくないようにも感じますが、どうでしょうか。


画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-05-16 12:33:36
こんにちは。


炎症が落ち着いてまた再評価してもらう時期にあるのでしょう。

再受診され歯科医にご希望を伝えてみてください。


歯茎を切り取り歯冠修復で補い不潔域が生じないようにしたり、エクストリュージョンを行い破折部位を歯茎や骨縁上に引き出し歯冠修復するより高度な治療法もあると思います。

費用負担が増えますし、治療期間が長引きますが、歯を保存して使えるならば良いと考える事が出来るように思います。


支台築造が可能かどうかよく診てもらってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ケロッピーディスクさん
返信日時:2021-05-17 02:23:32
ふなちゃん先生

ご回答ありがとうございます。


ちょっといろいろ調べてみました。
歯を仮で抜歯して破折片をくっつけてまたすぐ戻す方法というのは知っていましたが、エクストルージョンとかクラウンレングスニングという方法があるのを初めて知り、勉強になりました。


今のかかりつけ歯医者さんは予約が多く、毎回予約が一か月以上先になって時間がかかりすぎるし、診療時間もあまり遅く迄やって下さらないのでちょっと不便であり、また、今の雰囲気だと再検査もやや頼みづらく感じるので、保存療法を目指している他の医院に診てもらおうかどうしようかと迷っています。

エクストルージョンは歯を持ち上げた後の空洞部に骨ができるまで半年くらいかかるようですね。
ちょっといろいろ調べてみたいと思います。



ところで投稿した後でふと思ったのですが、歯の写真を見せたうえで歯科医の先生に判断を仰ぐと、もしかして法律か何かで規定された「診断」行為みたいなモノがあってそれに抵触してしまいかねないからコメントしづらい、というのはあるでしょうか?

(こちらは全然診断してもらうつもりは毛頭ないし、それは不可能と思っています。)
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-05-17 10:29:23
実際には直接診察して歯科医が診断に必要な情報を各種検査をしてそれを元に診断するので、ネット相談では単なる想像や印象を記載しているに過ぎません。

ですから、診断は実際の歯科医院で行ってもらわなければいけません。

診断に基づいて治療にあたるのも同じ歯科医院が責任を持つわけですから、歯科医院受診をお勧めする場になります。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-05-17 10:56:59
ケロッピーディスク さん、こんにちは


エクストルージョンは歯を持ち上げた後の空洞部に骨ができるまで半年くらいかかるようですね。
>ちょっといろいろ調べてみたいと思います。

大臼歯の破折歯の場合、エクストルージョンによって治療することは破折部位が根分岐部まで及んでいるとできないことがありますので、よくご相談されると良いでしょう。


診断については、対面で診察しないで行うことは法律で禁止されています。
ただし、最近はコロナの影響で一部対面以外での方法も認められています。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2021-05-17 12:55:36
もし歯根の長さが十分であれば、牽引と歯周外科の後に2分割して保存可能かもしれません。

しかし、移植などの方が簡単で予後も良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ケロッピーディスクさん
返信日時:2021-05-18 03:39:41
ふなちゃん先生、小牧先生、藤森先生

お世話になっています。


教えていただいたことも含めていろいろ検討し、担当医の方と相談したいと思います。
ご回答ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 左下6番が横に破折、抜歯の必要性について
質問者 ケロッピーディスクさん
地域 非公開
年齢 57歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
その他(写真あり)
エクストルージョン(歯根廷出)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中