歯根破折治療前の根管治療について

相談者: 悩みの種さん (54歳:女性)
投稿日時:2021-09-16 17:26:15
はじめまして。


半年前に、左下顎辺りが痛くて発熱歯茎にできものもあり、歯科に行ったところ、歯周病との事で抗生剤で治療して頂き、一旦治まりました。


2ヶ月程前からできものが再発したものの痛みもなく忙しいのもあって放っていましたが、歯茎の腫れが認められた為、別の歯科に行くと虫歯による被せ治療をした左下7番にヒビが入っているとの事で早めの抜歯を勧められました。

抜歯を回避したく、セカンドオピニオンでの歯科ではCT画像で、根にヒビが入っていており、根の先が問題である事と全体的に骨が無くなってきているとも言われ、根管治療後の歯根破折治療を提案されました。


自分なりにネットで調べたところ根尖性歯周炎かと思われますが、ヒビが入った状態の歯を根管治療してからの歯根破折治療で修復出来るでしょうか?

根管治療の場合は専門の先生に診て頂くべきでしょうか?


急がなければと思いながらも、治療法の選択に慎重になっています。
色々と不安でご意見を頂ければと思います。
宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-09-16 17:34:02
ヒビの位置が重要ですね。

根の先に限局したものなら方法があります。
特に7番ならよく行われています。

その前に根管治療が必要となります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 悩みの種さん
返信日時:2021-09-17 11:40:55
藤森先生、ありがとうございます。


ヒビは歯と根にも縦にあるようです。


破折治療の歯科に限定せず、根管治療をしっかり歯科でしたら対応をして頂けるのでしょうか?

抜歯となった場合はインプラントも検討しています。
骨の吸収が診られるとのことでしたので、治療期間が長くなるとインプラントにも影響されますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-09-17 13:35:10
縦の亀裂でしたか。

私を含め、多くの歯科医師抜歯を薦めますね。
ですから、根管治療は薦めないです。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-09-17 16:03:13
こんにちは。


虫歯治療時には根っこの治療は行われていなかったのでしょうか?

レントゲン検査の際、歯科医から説明を受けられていますよね?
またその際、破折はどのようにはいっていると説明されましたか?


下の7番は近心根と遠心根があって、近心には2根管、遠心には1根管が一般的だと思いますが時にそれらがくっついていたりします。

ヒビの入り具合、根の分れ具合、根管の状態など複数の要因があって総合的に診断して治療計画を立てると思います。


亀裂が入っていても数年保存可能な場合もありますから、実際におかかりにはっている歯科医院で詳細な説明を受けられ行ってもらえる治療の選択肢の中からお決めになってください。



>骨の吸収が診られるとのことでしたので、治療期間が長くなるとインプラントにも影響されますか?

現状そのままではどんどん骨吸収が進行する可能性があると思いますが、そうならないための治療をしましょうと言われておられるのですよね?

よい治療を受けて骨吸収が進まないようにしてもらう事が大切でしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 悩みの種さん
返信日時:2021-09-18 13:06:29
皆様懇切な回答ありがとうございます。


虫歯治療時は根管治療を行っておりませんでした。

セカンドオピニオンの先生と相談しながら治療をお願いすることにしました。
どうもありがとうございました。



タイトル 歯根破折治療前の根管治療について
質問者 悩みの種さん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯のヒビ(ひび割れ)
根管治療の治療法
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中