徹底的に綺麗にしたと言われたが再根管治療の経過に不安

相談者: アサミ19さん (24歳:女性)
投稿日時:2021-12-22 19:25:49
質問失礼します。
前回も根管治療についてご相談させていただいていましたがその後について相談させてください。

今現在3回目の再根管治療を終えました。
治療を終えてから2日ほど経ちましたがまだ少しの痛みと腫れている感覚があります。
ただフィステルからの膿は出てきていません。

通っている歯科では、徹底的に綺麗にしたのでこれでも痛みが残るようであれば病巣が大きくて根の先に菌がこびりついている可能性が高いので先端切除術を行うと言われています。

再根管治療を行う前までは少し違和感があったもののレントゲンで病巣は大きくありませんでした。
しかし、1回目の治療を終えてから急性症状が出て歯茎が腫れて鎮痛剤がないと我慢できないくらい痛くなり、これまでできていなかったフィステルまででてきました。

そこで質問なのですが、

・レントゲンでは大きな黒い影は見られなかったのに病巣が大きく根の先に菌がこびりつくことがあるのでしょうか??
・1回目の急性症状(フレアーアップ?)によって症状が悪化し、治療が長引いているのでしょうか?
 もしその場合、医院を変えた方がいいですか?
・今現在(治療後2日目)たまに若干の痛みと腫れた感覚があるのですが、菌がちゃんと無くなっていれば、様子を見ていれば症状は落ち着く可能性はありますか??

長々とすみません、よろしくお願いします!


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-12-22 22:18:17
こんにちは。

根管から治療できることはもうないと思える治療を受けたにも関わらず症状が残り支障が生じるならば、次は歯根端切除術しかないと考えるのは妥当だと思います。

半年くらいは様子見で良いのではないでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-12-23 10:01:58
もう少し様子をみてもいいと思います。
下1番の歯根端切除術はやり易い面と気をつけないといけない面とがありますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アサミ19さん
返信日時:2021-12-24 14:58:20
Dr.ふなちゃん先生お返事ありがとうございます。

病巣が小さいのに歯根端切除になる可能性もあるのですね、、
今はセラミックに穴を開けて治療を行なっているので仮蓋をしてある状態です。
半年くらい様子見で症状が治る場合もあるのでしょうか??
また2週間後に治療の予約をとっているのですが、それまでに痛みやフィステルが治っていなければすぐに歯根端切除術になってしまうのだと思っていました、、。


藤森隆史先生お返事ありがとうございます。

下1番の歯根端切除術で気をつけないといけない面とはどのようなものでしょうか??
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-12-24 15:23:50
稀に歯根下顎骨から露出したケースがあり、この場合、気をつけないと術後に歯茎が相当下がってきます。

また、根尖付近は間口が狭く奥行が深い形態です。
慣れてない先生だと奥の方を削り残されたケースを見ます。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-12-24 18:41:08
〉下1番

根管治療に際してCTは撮影してありますか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アサミ19さん
返信日時:2021-12-24 21:55:13
藤森隆史先生 ありがとうございます。

私は2年ほど前にセラミックにした美容歯科で今根管治療を受けています。
セラミックの保証期間内なのでそこで治療を受けているのですが、以前別の歯医者さんに行ったときに先生が

「美容歯科医は信用していない」

と言っていたので今の美容歯科の先生が慣れているのかわかりませんし、美容歯科で治療をしないほうが良いのか悩んでいます。。


Dr.ふなちゃん先生 ありがとうございます。

今年の7月ごろに一度撮影したと思うのですが、あまりよく覚えていません、、
今通っている美容歯科で撮影してほしいとお願いした方がいいでしょうか??
回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-12-26 08:41:34
撮影しても読影出来なければ何もわかりませんから、美容歯科歯内療法に熱心かどうか?によりそうですね。




タイトル 徹底的に綺麗にしたと言われたが再根管治療の経過に不安
質問者 アサミ19さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中