歯肉が傷んでいる歯を抜歯するor隣の歯と合わせて補強する

相談者: Iimさん (55歳:女性)
投稿日時:2007-03-07 11:24:00
最近歯の痛み(かなりの痛み)でかかりつけの歯医者さんに行きました。

結果は歯肉が傷んでる(左上の一番奥の歯)ので、抜歯するか、となりの良い歯と合わせて補強する方法を勧められました。

ただし補強する方は時間の経過とともに良い歯も悪くなるリスクを負うことになるので、定期的に健診してくださいとのことでした。

選択は最終的に患者さんが決めてくださいとのこと。

現在痛みは無く普通に食べれていますが、微妙に歯が動くそうです。

歯が痛い時は抜歯も考えましたが、抜歯後のかみ合わせが悪くなり体調を崩したとか隙歯ができるとかをきくと、なかなか決断できません。

良いアドバイスをお願いします。
うまく文書で表現出来なくてすみません。よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-03-07 13:00:00
歯周病は8割の症例でブラッシングの改善、歯石除去、定期メインテナンスで症状は安定すると言われています。

しかし、残りの2割の症例では抜歯、または歯周病専門医による処置が必要と言われています。

さて、飯村さんの状態を考えると連結してもしなくてもまずはブラッシング指導やクリーニングを行い、症状が安定しなければ歯周病の専門医に診てもらってはいかがでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-03-07 19:32:00
一番奥の歯が前から7番目の歯だとすると、次のような治療方法が考えられます。

1.抜歯してそのまま
2.隣の歯と合わせて補強する
3.インプラント

ただし、前から6番目の歯だった場合には、1はちょっとやめておいたほうが良いかなぁと思います。

可能であれば3が理想だと思うのですが、実際の検査結果や飯村さんの状況によっては、1でも良いかもしれません。

また、ちゃんと定期健診に行くことができて、噛み合わせの力もそれほど強くなさそうであれば、2も悪くないと思います。

つまり、上記3つの治療法のうちどれが一番良いのかは、やっぱり実際にお口の中を見たり、飯村さんの状況を聞いてみないと何とも言えません・・・。(例えば、定期的な検診に行くのが難しいというのであれば2は避けて1を選ぶでしょうし、頻繁に歯科医院に行けて、骨もある程度残っていて、経済的にも問題がなければ、インプラントが一番良いと判断すると思います)

僕も治療法は最終的に患者さんが決めるものだと思いますので、一番良いのはまず飯村さん自身が各種治療法についてちょっと勉強をして、歯医者さんと話し合って決めることだと思います。
この際、2〜3件の歯医者さんの意見を聞くとなお効果的です。

一応当サイトは患者さんが自分自身で勉強しやすいようにということを意識して製作していますので、よろしかったら歯科治療についていろいろと調べられてみてください。


「抜いたまま」については・・・
⇒参考:セラミックやゴールド、ブリッジの費用の面で悩んでいます・・・


「隣の歯と繋ぐ」については・・・
⇒参考:ヘミセクションについて



「インプラント」については・・・
⇒参考:インプラント

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-03-08 23:36:00
はじめまして。

一番奥の歯が前から7番目の歯だとしたら、私ならつなぎませんよ。
6番目がなくなる方がはるかに怖いですからね。

また、つないだからと言って長持ちするという確証はないと思います。

長持ちしそうな感じはなんとなくしますけど、悪くなっている原因はかみ合わせではなく細菌感染ですからね。

もしも上の7番がなくなったとしても、かみ合わせが変わったり隙間があく可能性は非常に低いと思います(歯並びの変化は基本的に後ろから前へ傾いていきますので)し、ましてや体調まで崩すことはないと思いますよ。


【関連性の高い歯科相談】
インプラント VS ブリッジ…自分の歯を長持ちさせるには?(2007/02/02)




タイトル 歯肉が傷んでいる歯を抜歯するor隣の歯と合わせて補強する
質問者 Iimさん
地域 東京都下
年齢 55歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日