認定医、指導医…と得意治療

相談者: 美佳さん (22歳: )
投稿日時:2007-05-27 22:07:00
以前、

セラミック装着後の根の病気の再発
歯根肉牙腫とは?

について質問させて頂いた美佳です。
渡辺先生、回答ありがとうございました。

根管治療で治る可能性が有ると言って頂き、抜歯を急いではいけないと改めて思いました。

根治の得意な先生を探しつつ、今の病院で根治を続けています。

1回目の治療で抜髄、拡大後J-OPENでしたが、2回目の治療では何も言わなかったのに仮止めされています。これは何故でしょうか?

ICOI、AQBインプラントなどの認定医や指導医を持っている方です。

アメリカへ学会出席も何度も行かれており、私にはインプラントと審美が得意そうに感じますが、根治はどうなんだろうと思っています。

これらの資格はどんな資格なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-28 11:57:00
えっと、認定医なんかでも、メーカーの決めた認定医や指導医というものと、学会の認定医や指導医があります。
全ては書きませんが、たとえばAQBってのは国内のインプラントメーカーなのですが、そのメーカーの商品をよく使っていると認定医になったり、症例写真をいっぱい持っていて、セミナーでしゃべると指導医になったりします。
学会の場合は、学会に長く在籍して、症例写真を出したり、論文を出したりして認定医や指導医をもらえます。

どちらもメーカーが勝手に決めたり、学会のお偉い先生が勝手に決めて認定医や指導医になります。

ひとつ定かなのは認定医だから、指導医だから治療がうまいとは言えません。

事実、私のところにも大阪のある指導医、それも国内でも相当に名前が通っている学会認定の指導医が行った治療での訴訟の相談がきたりします。

スサマジイ治療がなされていたりもします。

ただ、認定医や指導医を持っていると 患者と裁判になったときに勝訴できる率が格段に上がるために今は訴訟対策で認定医や指導医をこぞって取得しようというブームになっています。


僕も 認定医取れって多方面からいわれるのですが、「いやじゃーー」って逃げ回っております。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-05-28 11:58:00
先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし

だいたい、肩書きに頼って いっぱい肩書きをつけている人ほど怪しいですよ。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-05-28 16:25:00
タカタ先生の美学はそれはそれで素敵だと思いますけど、患者さんに対しての、「自分はどんな治療に力を入れてますよ」というアピールとして、個人的には良いと思いますけどね。
(タカタ先生は相当恨みがあるみたいですね・・)

でないと、歯医者はみんな歯医者でしかなくなってしまって、患者さんにとっては選ぶ時の目安というか、そういうのがなくなってしまいますよね。

もちろんタカタ先生のおっしゃる通りで、「認定医、指導医=上手い」 とは限りませんから、飽くまでひとつの参考にされて下さい。



ところで美佳さんの担当の先生ですが、【※チョットどちらの誰先生か、検索すると一発で特定できてしまいますから、サイトにアップするときにはもう少しボカさせて下さい⇒※※田尾先生、よろしくお願いします】美佳さんの予測どおりですが、インプラント、審美、あとかみ合わせのことに特に力を入れられている様です。

設備も歯科用CTなどをお持ちとのことで、これ1台で普通の歯科医院に必要な機器全部分(診療用のイスとか、X線装置、パソコンなど)、あるいは高級外国車2台分ぐらいの設備投資になりますから、並々ならぬものがあると思いますよ。

CTは色々なことに使えるのですが、最もよく使用するのはインプラント関係の診断や評価のことが多いです。
そのことからも、インプラントには特に・・と予測は出来ますね。


では根治はどうなのか?
については、参考になる情報がとりあえずありません。

根管治療に関係する設備としては今までも何度も書いてますが、やっぱりマイクロスコープかな、と思います。(※成功率が必ず上がるという証拠はありませんが、海外の専門医では”最低限必要”な設備です)

これは1台で国産小型車1台分から国産最高級車1台分ぐらいの投資でしょうか。
ただ、インプラントと違って自費診療につながりにくいという点は考慮が必要なんですね・・。

関連する学会名は下を参考にされて下さい。
(こちらでもタカタ先生にツッコまれてますが・・)
参考⇒根っこ治療(根管治療)のやり直し

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-05-29 00:30:00
私も以前はタカタ先生のように、認定医や指導医の資格なんて要らないと思っていましたが、最近気が変わって、取ってみようかなと思っています。

持ってるとなんとなくかっこいいでしょ。

でも治療はそれによって何も変わりません。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-05-29 09:48:00
僕も、取らなきゃいけない ってのは 理解できるのですが、 学会や各種勉強会でも 認定医や指導医の 見るに耐えかねる症例を見るにつけ 嫌気がさしてしまって・・・なんだか同じ土俵に乗ることが嫌で。。。

でも、渡辺先生のおっしゃることもよくわかるんです。
医院探しのひとつの指標ではありますよね。
そのDrが何を専門に、何が得意か  といったことを標榜するのはある意味重要かもしれません。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2007-05-29 09:55:00
僕も最近、とろうかなぁと思っています。

患者さんのために。

少なくとも(認定を持っていない)他のドクターと比較される事を前提に。

「オレは少なくとも、この分野に関しては他の連中より勉強してんだぞ!」って言いたいですからね。

認定医の先生に食らい付くにも同じ土俵じゃないと‥。って。




タイトル 認定医、指導医…と得意治療
質問者 美佳さん
地域  
年齢 22歳
性別  
職業  
カテゴリ 専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日