アマルガムの毒性(口腔内で無機水銀が有機水銀に変わる?)

相談者: 美沙さん (33歳:女性)
投稿日時:2008-01-13 18:30:36
アマルガムについてはドクターによって賛否両論のようですが、
無いに越した事は無いので除去する、という事を前提にさせて頂き
質問致します。

知人が勧める或る歯科医院のHPには、


「アマルガムには約50%の水銀が含有されていて、
口腔内に溶解した水銀は口腔内バクテリアと結合して有機水銀となり、
これは、膠原病アレルギー・精神疾患といった、
全身の様々な疾患の原因になる。

アマルガムを除去する為には、
処置の前後に全く副作用のない漢方薬とサプリメントで
重金属の除去をし、
処置中はアマルガムが消化器に流れないようにラバーダムをし、
口腔外吸入器で吸わせながら行わないと、
かえって身体に危険です。」


と書かれてありました。

「全く副作用のない」漢方薬とサプリメントというのは
ありえないと思いますが、
他の内容については、よく似た内容を
過去に聞いた事がありますが、本当なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-01-14 00:46:47
>「全く副作用のない」漢方薬とサプリメントというのはありえないと思いますが、

確かに私もありえないと思いますが、どうなんでしょうか。
本当に無いのか、その根拠はないかをその先生に直接聞かれてはいかがでしょうか。


>他の内容については、よく似た内容を過去に聞いた事がありますが、本当なのでしょうか?

諸説あって本当のところはわかっていないのではないでしょうか。

ただ

>「アマルガムには約50%の水銀が含有されていて、口腔内に溶解した水銀は口腔内バクテリアと結合して有機水銀となり、

削ったくずは、口の中に長くとどまることは無いので、そんな短時間に有機水銀に変わることは無いと思います。

もし起こるとするなら、飲み込んだものが、腸内細菌によって起こるかもしれません。(私は信じていませんが)

これも、すぐに排泄されてしまうと思うのですが。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-01-14 17:43:30
どんな歯科治療にもリスクは付きまといます。

特に材料は体の中に長く留まるものですから気にはなると思いますが、ここまで心配する必要はないと思いますよ。


美沙さんのように色々調べていると不安がどんどん大ききなってしまいます。
あまり極端なHPは見ないほうがいいですよ^^


体のことです、不安を煽ればそのうたい文句に釣られ患者さんが集まります。
私はこういう集患の仕方は好きではありません。


アマルガムも国も認めていた金属ですし、30代以上の殆どの方の口の中には見られる金属です。

私の口の中にも親父が詰めてくれたアマルガムが入っていますよ^^
ただ殆どの方は問題なく生活しています。

重金属だって魚を食べれば必ず体の中に入ってきます。
気にし始めたら生活できない状態ではないでしょうか!?

いろいろなサイトを見るのもいいですが、
悪くならないような知識の方が有用ですよ^^

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 美沙さん
返信日時:2008-01-14 17:46:40
小牧先生、御返信を有難うございました。


>「全く副作用のない」漢方薬とサプリメントというのは

>>確かに私もありえないと思いますが、どうなんでしょうか。本当に無いのか、その根拠はないかをその先生に直接聞かれてはいかがでしょうか。

・・そうですね。

  お聞きした理由は、私の今迄の経験では、
  自分の医院で取り扱っている薬や道具や方法について、
  副作用が有るのに「無い」と言い張るドクター、または
  患者側からすれば副作用だと思われる症状でも、
  副作用とは思っていないドクター、ばかりだったので、
  取り扱っているこのドクターにお聞きしても、
  良い事しか言わないだろうと思い、
  取り扱っていない先生方にお聞きしてみました。


>「アマルガムには約50%の水銀が含有されていて、口腔内に溶解した水銀は口腔内バクテリアと結合して有機水銀となり、

>>削ったくずは、口の中に長くとどまることは無いので、そんな短時間に有機水銀に変わることは無いと思います。もし起こるとするなら、飲み込んだものが、腸内細菌によって起こるかもしれません。(私は信じていませんが)これも、すぐに排泄されてしまうと思うのですが。

・・「口腔内に溶解した」というのは、
  アマルガム除去を行って、出たクズの事では無く、
  アマルガムが詰めて有るのままでいたら、
  そのアマルガムが少しずつ長い年月を掛けて溶解して行く、
  という意味です。
  

こういう状態だと、有機水銀に変わるのでしょうか?

でも、こういう状態でも、直ぐに排泄されていまうので、
安全でしょうか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 美沙さん
返信日時:2008-01-14 18:28:44
井野先生、御返信を有難うございました。


小牧先生に返信を送ったら、
井野先生から御返信が届いていました。

>美沙さんのように色々調べていると不安がどんどん大ききなってしまいます。あまり極端なHPは見ないほうがいいですよ^^

・・色々調べている訳では無く、
  
  この歯科医院のHPを見た理由は、
  たまたま、或る知人から或る健康法を施して貰ったら、
  ここ数年間不調だった私の身体の症状の幾つかが、
  たった一度で改善していまい、
  あまりの嬉しさで身体の健康についての話に花が咲き、
  の健康についての話も出て、
  この知人の通院している歯科医院の話になりました。

  この健康法を施している知人は
  この歯科医院と提携している訳では無く、
  自分で調べて探して見つけたそうです。

  
この様に、歯科とは別の所で、
私が納得の行く結果を出した方からのお話だったので、
やはりその分、説得力が増すので、興味は凄く有ります。

しかも、アマルガム除去を上記の様にしていないと、
この健康法で折角良い結果が出ても帳消しになるとの事なので、
それはどうしても嫌だったので、
本当に、上記の件が本当なのかどうか、
他の先生にもお聞きしてみようと思いました。


でもこの様に書くと、
井野先生は、

>体のことです、不安を煽ればそのうたい文句に釣られ患者さんが集まります。私はこういう集患の仕方は好きではありません。

・・とまたおっしゃいますよね!?


御返信を有難うございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-01-14 21:35:02
かれこれ何百本もアマルガムを除去しいます(もちろんラバーなしで)が、私はこのような経験はしたことないですね。


>こういう状態だと、有機水銀に変わるのでしょうか?

無機のままだったと思いますよ。


>こういう状態でも、直ぐに排泄されていまうので、安全でしょうか

無機の形なら、体から排出されます。

知人の方はアマルガムにアレルギーを持っていたかもしれませんね。
気になればそこの歯科医院にメールで問い合わせてみたらどうでしょう!? 

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-01-14 22:08:04
今日ちょうど井野先生と学会でお話していて、水銀が話題になりました。

アンチエイジングの観点からは、水銀はかなり悪者扱いされます。

キレーションといって体内に蓄積した水銀などの重金属を、排出する治療法があります。

キレーションクリニックの先生にお聞きすると、まずはアマルガムを除去すべきだといいます。

磨り減って飲み込んだアマルガムが、腸内細菌によって有機水銀化して吸収されるといいます。

無機水銀なら吸収されることは無くすべて排泄されますが有機水銀は吸収されます。

ここで問題となるのは、本当に腸内細菌によって有機化されるかどうかということと、どのくらいの量が吸収され、それによってなにか害が起こるかということです。

微生物によって水銀が有機化することは事実です。
腸内で有機化するかどうかははっきりしていません。

有機化すると主張する人たちは、歯科医療従事者のデーターをもとにしていますが、このデーターには私は少し疑問を感じます。

また本当に害があるのでしょうか。

歯科医先進国といわれるスウェーデンでは3・40年前まで成人のほとんどの人たちが、いっぱいアマルガムの詰め物をしていました。貧乏な国でかぶせ物をする予算が無かったのかと思います。

しかしこの国でその時代に、水銀の害はなんら問題になっていませんでした。

最近はスウェーデンでもアマルガムは使われなくなっていますが、これは直接の人体への害ではなく、削りくずや余剰なアマルガムが下水に流れることによる環境問題として取り上げられています。

これが今、アマルガムを取り巻く現状だと思います。

はっきりと証明されていることと、そうでないことがごっちゃになって、さらに環境問題と、商業ベースに乗っかっていろいろなことが言われています。

最終的には美沙さんが今ある情報から判断せざるを得ないと思います。

ちなみにお友達のお話は、医療の世界では、”ケースレポート”といって、信頼性の低い部類に入ります。

でも私たちの意見はさらにレベルの低い、”専門家の意見”ということになります。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2008-01-14 23:53:10
>小牧先生
お疲れ様でした。


アマルガムで今日びっくりしたのが、
Edward Lynch先生の初めのスライド、

「これはアイルランドの典型的な保険治療です」

と言ってスクリーン一杯に出たのがアマルガムだらけの口の中

しかも見える前歯の殆どもアマルガムで前の原型無くただ黒いものが詰めてあるだけの状態でした。

1症例だけなので本当か分かりませんが、

あれが本当なら、日本の保険治療は安価で良い治療をしているんだなと思ってしまいます。

 
あのスライド写真撮ってくればよかったなと今、後悔^^;
ほんと目を疑うような治療痕でした・・・


とある大学も自費レジン治療を始めたようです。

もう少し日本人も歯科保険について理解しないとイギリスとは言いませんが、海外のような悲惨な状態になってしまうと思います。

歯チャンネルを見ている患者さんたちは、早目に意識を治療から予防にシフトしてくださいね^^


以上 

落書き程度のレポートでした。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 美沙さん
返信日時:2008-01-15 12:22:22
井野先生、御返信を有難うございました。


>かれこれ何百本もアマルガムを除去しいます(もちろんラバーなしで)が、私はこのような経験はしたことないですね。

>こういう状態だと、有機水銀に変わるのでしょうか?
>>無機のままだったと思いますよ。

>こういう状態でも、直ぐに排泄されていまうので、安全でしょうか
>>無機の形なら、体から排出されます。

・・そうですか、安心ですね。


>知人の方はアマルガムにアレルギーを持っていたかもしれませんね。

・・持っていないそうですが、
  アレルギーの症状が出る前に、
  アレルギー等の様々な原因である事が分かっているので、
  予防目的で安全に除去したのだそうです。


>気になればそこの歯科医院にメールで問い合わせてみたらどうでしょう!?

・・既にメールやお電話でお話をしています。
  この歯科医院の本院は東京で、
  お電話に出て下さった受付の方が、
  この本院の理事長兼院長に電話を替わって下さり、
  少しお話しました。

  やはり、この歯科医院の良い事しかおっしゃらないので、
  この歯科医院の治療方針とはまた違った歯チャンネルの先生方の
  お話をお聞きしてみたくて、御質問しました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 美沙さん
返信日時:2008-01-15 13:09:51
小牧先生、御返信を有難うございました。


>アンチエイジングの観点からは、水銀はかなり悪者扱いされます。キレーションといって体内に蓄積した水銀などの重金属を、排出する治療法があります。キレーションクリニックの先生にお聞きすると、まずはアマルガムを除去すべきだといいます。

・・アンチエイジングは今流行ものの一つで、
  その中でもデトックス=キレーションは大注目ものですよね。
  サプリ会社が毛髪ミネラル検査をして、
  その検査を受けた方の結果の多くが、
  水銀が多量に体内残留している、という記事を
  よく目にします。
  目にするようになってから、私の周りでもアマルガム除去をする
  方々が急速に増えています。


>腸内で有機化するかどうかははっきりしていません。有機化すると主張する人たちは、歯科医療従事者のデーターをもとにしていますが、このデーターには私は少し疑問を感じます。
 
・・そうなんですか。


>はっきりと証明されていることと、そうでないことがごっちゃになって、さらに環境問題と、商業ベースに乗っかっていろいろなことが言われています。

・・おっしゃる通りだと思います。
  この歯科医院のHPには、スウエーデンの件は人体問題だけを
  取り上げています。

  アンチエイイング、キレーション、環境問題は私も個人的に
  物凄く興味が有ります。常に有ります。

  この歯科医院は他にも興味津々な内容が盛り沢山です。

・ロハス医療
・アーユルヴェーダ
・五感リラクゼーション医療
・風水
・α波を引き出す音楽療法
・アロマ
・ハーブティ
・ヘッドリフレクソロジー
・マクロビオテイック
・電磁波対策
・オーラ撮影・・等 を治療に取り入れているらしいです。

  確かに商業ベースにどっかり乗っているかもしれません。


しかし、完全自由診療では無く、
初診の検査や基本治療は保険治療で、
診療料金一覧表も掲載されていますが、
被せの費用等、個別で見る限りは私の今通院している歯科医院より
安価でした。不思議です。


>ちなみにお友達のお話は、医療の世界では、”ケースレポート”といって、信頼性の低い部類に入ります。

・・「お友達のお話」とは、
  「アマルガムには約50%の水銀が含有されていて(中略)
   かえって身体に危険です。」ですか?


>最終的には美沙さんが今ある情報から判断せざるを得ないと思います。

・・そうですね、
  小牧先生からの御丁寧な御返信も参考にさせて頂きます!
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2008-01-15 22:08:26
>その検査を受けた方の結果の多くが、
>水銀が多量に体内残留している、という記事を
>よく目にします。

そんなに多くの方が体内に水銀を蓄積しているのに、水銀が原因になっている病気はほとんど見当たらないのはどうしてでしょうか。

蓄積していたら何が起こるのでしょうか。

(水銀のアレルギーは体外から入ってくる、無機水銀ですので、毛髪から検出される有機水銀とは別物ですから。)



>・・「お友達のお話」とは、
>「アマルガムには約50%の水銀が含有されていて(中略)
>かえって身体に危険です。」ですか?


いいえ、違います。

>たまたま、或る知人から或る健康法を施して貰ったら、
>ここ数年間不調だった私の身体の症状の幾つかが、
>たった一度で改善していまい、

この部分です、歯科とは関係ない部分でしょうが、こういった、”小牧式**+減量法をしたら5Kgやせた”というようなお話です。

歯科医同士でもよく耳にすることです。



>・ロハス医療
>・アーユルヴェーダ
>・五感リラクゼーション医療
>・風水
>・α波を引き出す音楽療法
>・アロマ
>・ハーブティ
>・ヘッドリフレクソロジー
>・マクロビオテイック
>・電磁波対策
>・オーラ撮影・・等 を治療に取り入れているらしいです。
>確かに商業ベースにどっかり乗っているかもしれません。


すばらしい、これだけをすべて極めよと思うと、かなりの努力が要りますね。
私は歯科のことだけでも精一杯なので、とてもまねはできません。


しかし、美沙さんもすごく勉強されていますね。
キレーションまでご存知とは。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 美沙さん
返信日時:2008-01-16 11:11:09
小牧先生、何度も質問に御回答頂き有難うございます。


>そんなに多くの方が体内に水銀を蓄積しているのに、水銀が原因になっている病気はほとんど見当たらないのはどうしてでしょうか。蓄積していたら何が起こるのでしょうか。

・・アレルギー各種症状、生殖機能やホルモンに悪影響、等、
  西洋医学では原因が特定出来ない、または、
  完治させられない、色々な疾患は
  水銀を含む有害ミネラルも原因の一つ、と、よく聞きます。

  私は大きな子宮筋腫を持っているので、
  それについて色々勉強をしたら、
  西洋医学の婦人科のドクターは「原因不明」との事でしたが
  代替療法も勉強しているドクターは「有害ミネラルの蓄積も一因」との
  事でした。

  
>(水銀のアレルギーは体外から入ってくる、無機水銀ですので、毛髪から検出される有機水銀とは別物ですから。)

・・これは初耳です。
  無機水銀がアレルギーの原因なのですか?
  有機水銀だと思っていました。
  そして、有機水銀の蓄積状況をなぜ毛髪で見るかというと、
  毛髪は血液中の排泄物で構成される為に、
  血液や尿よりも体内のミネラルバランスを正確に把握する事が出来る、
  と、私の持っている本に書かれてありました。


>しかし、美沙さんもすごく勉強されていますね。
キレーションまでご存知とは。

・・多くのエステサロンでキレーションはしていますし、
  女性雑誌にもよく特集されています。
  私は美容面だけで無く、子宮筋腫を持っている事から、
  健康面でのキレーションの情報も聞くようにしています。
  美容・健康に興味の有る女性は皆、知っていると思いますよ!


何だかお話が「」の御相談から離れてきてしまいました。
すみません。

小牧先生からの御丁寧な御返信はとても嬉しかったです。

有難うございました。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2008-01-17 08:52:00
>・ロハス医療
>・アーユルヴェーダ
>・五感リラクゼーション医療
>・風水
>・α波を引き出す音楽療法
>・アロマ
>・ハーブティ
>・ヘッドリフレクソロジー
>・マクロビオテイック
>・電磁波対策
>・オーラ撮影・・等

今は歯科医院も生き残りをかけていろいろと試行錯誤していますから、いろんなところがありますよね。

問題は、肝心の歯科治療がおろそかになっていないかどうかだと思いますが、歯科治療もしっかりとしていて、プラスアルファこういったことも取り入れられていれば、とても良さそうですね。

僕は基本的には西洋医学派なのですが、東洋医学にも興味はあります。

ただ、東洋医学の勉強会に行くと、そこの先生が西洋医学の知識を全く持っていなかったりするので、なかなか信用することができずにいます…。

西洋医学的知識も持っていて、その上で東洋医学を実践されている先生だったら信用できると思うんですけどね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 美沙さん
返信日時:2008-01-17 22:09:25
田尾先生、御返信を有難うございました。


>問題は、肝心の歯科治療がおろそかになっていないかどうかだと思いますが、歯科治療もしっかりとしていて、プラスアルファこういったことも取り入れられていれば、とても良さそうですね。

・・・そうなんです。
   この歯科医院は初診はカウンセリングと検査で
   1時間くらいで4000円だそうで、
   まずは院長がどんな方なのかは大きなリスク無く
   分かりそうなので、
   カウンセリングだけ受けてみようかな〜と思いましたが、
   もし良い印象を受けて治療を開始して、
   その肝心の治療が私にとって良くなかったら!?
   私の自宅からこの歯科医院迄は片道2時間程掛かるので、
   残念ですしね!

   通院していた知人の話では、
   これらプラスアルファの部分を経験したら、
   もう他の歯科医院へは行けないのよね!と嬉しそうでした。

   人によって「良い歯科医院」は色々なので、
   私がもし通院して同じ感想を持つかどうか分かりませんが
   やっぱり正直羨ましいです。


   
>ただ、東洋医学の勉強会に行くと、そこの先生が西洋医学の知識を全く持っていなかったりするので、なかなか信用することができずにいます…。西洋医学的知識も持っていて、その上で東洋医学を実践されている先生だったら信用できると思うんですけどね。

・・・そうですか。
   もしかして、それは、
   田尾先生が「基本的に西洋医学派」だから
   「西洋医学が有った上で、東洋医学も」という感じの
   お考えだからでは!?

   でも、日本の歯科大学が西洋医学だけを学ぶ所なのでしたら
   殆どの歯科医師は田尾先生と同じお考えなのでしょうね!
   
   医科大学では、大学によってですが、やっと最近、
   東洋医学も学ぶ事になったらしい、と聞きましたが。



最初の質問の「アマルガム除去方法」から
内容がちょっと外れてきた様ですみません。


お話を色々伺っていると、
小牧先生からの、

>諸説あって本当のところはわかっていないのではないでしょうか
>最終的には美沙さんが今ある情報から判断せざるを得ないと思います。

と、結局の所なりますので、
御回答下さった先生方のお話をよく読み直し、
また考えたいと思います。


有難うございました!!



タイトル アマルガムの毒性(口腔内で無機水銀が有機水銀に変わる?)
質問者 美沙さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ アマルガム
詰め物、インレーその他
材料・機材関連
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日