根管治療。5回治療しても痛みがあるが、仮歯で様子を見たほうが良いですか

相談者: ごんさん (30歳:男性)
投稿日時:2009-09-03 22:56:40
参考:前回のご相談
保険内での根管治療時間と歯茎との間に段差のある銀歯の治療について

現在前歯根菅治療保険内)をしているのですが、なかなか痛みが引きません。

今のところ5回治療しましたが、通常こんなに時間がかかるものなのでしょうか?

また仮歯の状態で痛みがあるうちは本は入れないほうがいいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-09-03 23:28:22
こんにちは。

担当の先生は何とおっしゃっていますか?

何かうまく行ってないのかも知れませんが、何も情報がないので分かりませんね。
ちょっと長い様な気はしますが、これ以上同じことをやっても状況は変わらないかも知れません。

であればとりあえず蓋をする意味で、本を入れてしまうというのもありかとは思いますが・・。

痛みは時間とともに引いてきてくれる場合もありますよ。

担当の先生とよく相談されて下さいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-09-03 23:28:39
治療をしたからといって必ず治るものではありません。

場合によっては、あきらめて、抜歯を考えられてもいいかもしれません。

しかし、担当の先生は、大変な治療にもかかわらず、あきらめずに時間をかけて、5回も治療してくださっているので、もう少しがんばって見られてはいかがですか。


>また仮歯の状態で痛みがあるうちは本は入れないほうがいいのでしょうか?


痛みがあるうちは、最終的な歯を入れることはできません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ごんさん
返信日時:2009-09-04 00:27:55
渡辺先生、小牧先生ご返答ありがとうございます。

現在通院中の歯科は先生がたくさんいて毎回違う先生に治療してもらっています。

やっぱりこういう病院はダメですか?

今回の根菅治療は半年位前に治療した差し歯の鈍い痛みが引かなかったため、差し歯を取って再治療しているところです。
また同じ失敗を繰り返したくないので本を入れるのに私自身慎重になっています。


あと今までの根菅治療の回数は多いですが、治療時間が毎回5分以下なんですが保険内の治療だとこんなものなのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-09-04 02:08:59
ごんさまこんばんわ。

根管治療中で痛みが引かずに困っていらっしゃるのですね。

>現在通院中の歯科は先生がたくさんいて毎回違う先生に治療してもらっています。

一概にだめだとは言えませんが、治療の経過がカルテに理解できるように記載されてあって担当医がそれを元に治療をすすめることができてその結果を共有できるようなシステムであれば問題はありません。


>療時間が毎回5分以下なんですが保険内の治療だとこんなものなのでしょうか?

私のところも保険医なので根管治療は保険診療しかしませんが難しい根管形成なら時間はかかります。


仮歯の状態で痛みがあるうちは本は入れないほうがいいのでしょうか?

痛みが有るのに被せることは良くないと考えています。
かぶせる時は痛みが無くなってからつまり臨床的に治癒が確認できてからになります。

お大事になさいませ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-09-04 10:58:26
再度こんにちは。

ごんさんは、前回の書き込みから、「短時間」の治療を優先されたのですよね?

「短時間」と、納得の行く治療内容というのは、私の場合は両立出来ないですね。



私が自分がされても良いと思える根管治療は、(一番短時間で終われる簡単な)上前歯でも、1回あたり1時間近くはかかるかな・・と思います。
(※実際には状況やその日の内容によってで、早いと30分のこともあれば、120分ぐらいかかることもあります)

施術される先生もよほどの事情がない限りは1人の先生が良い、というか「間違いがない」とも思います。

もしも可能なら痛みもなくなってから本にしたいですし、痛みがなくなるまで、適切に時間をかけたり期間をあけながら、丁寧な処置を希望したいです。

ですがこういったことと、「短時間」というご希望はやはり両立しないかなと思いますよ。

歯科医師1人を1時間拘束すれば医院運営上1万円以上が必要と言われる中、お薬の交換は再診料と合わせても540円の診療報酬ですから、5分ぐらい、と言うのは計算上はなんとか適切?でしょうね。

そんな中、5回もして下さるのは医院の善意だとも思えますが、手短な処置で、消毒するつもりがかえって新たな細菌感染を起こす可能性があるぐらいなら(←一応専門家の間では懸念されていることです)、短い回数で終わるのもひとつの選択だと私は思いますよ。



時間を増やさずに出来ることと言えば、仮蓋のまま期間をあけて、痛みがなくなったのを確認してから最終のお薬を入れてもらうのが良いと思います。

ですが前歯の仮歯は、一般的には仮蓋としては漏洩が起きやすく、長期間あけるほど細菌感染の恐れもありますので、悩むところではありますね・・。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ごんさん
返信日時:2009-09-04 18:47:38
山田先生、渡辺先生ご返答ありがとうございます。

今日また病院に行き治療してもらいました。

今回は根の中の薬の交換だけでした。
これはもう根菅治療の余地が無いということなのでしょうか?

治療後先生には通常の治療回数の限度を超えていて痛みが続くようなら抜歯の可能性も考えて下さいと言われました。
かなりショックでした。


今回のこの前歯の治療にあたる経緯は、の裏の詰め物が食事中に少し欠けたのでその欠けた箇所を埋めてもらうために病院に行ったのが最初です。
痛みはありませんでした。



最初の治療は古い詰め物を削って新しい詰め物を入れるものだったのですが、治療後痛みが出たので再度病院に行くと神経に近い箇所だからと言われ、神経を取り差し歯を入れる治療に切り替わりました。

そして差し歯を入れてから半年間鈍い痛みが消えず今回の再治療に至っています。


自分としては痛みが無く、ただ欠けた詰め物を塞いでほしいという程度のところから始まった治療が、まさかこんなに長い治療になるとは思いもしませんでした。

もし抜歯ということになればまた多くの費用がかかるだろうし…。


抜歯はなんとしても避けたいのですが、保険内での5回以上の根菅治療というのはやっぱり迷惑な話でしょうか?

治療を重ねて鈍い痛みも微妙ですが若干改善されたような気はするのでもう少し治療してもらいたいのですが、患者の希望は受け入れてもらえるものなのでしょうか?

愚痴と長文失礼しました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-09-04 22:49:33
そうですか、いきさつ上、辛い部分はありますよね。
治療にリスクはつきものですが、不運もあるかも知れません。
抜歯まで考えるとなると、やりきれないですね。



保険内での5回以上の根菅治療というのはやっぱり迷惑な話でしょうか?

いや、そこまで気を遣わなくても良いかと思いますが・・。



ただ、いたずらに何度も開けたり閉じたりはしない方がいいと思いますよ。
消毒というのはそんなに簡単ではないですから、綺麗にしているつもりがかえって汚してしまっている可能性もあります。

同じ内容で消毒を繰り返すぐらいなら、蓋をきちんとして、時間を置く方が良いのではないかと思いますよ。
(これこのスレッドだけで3回目のつもりですが・・一応^^;)

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-09-05 05:44:13
おはようございます。

保険内での5回以上の根菅治療というのはやっぱり迷惑な話でしょうか?

決して迷惑なことはありません。

根管治療が長引いているのはそれなりの原因が有るわけで、それを解決できる目処があれば治療を続けるのはやぶさかではありません。

個人的にはそこまで気を使わなくてもいいと思います。

ただ同じことを繰り返しても症状が改善しないのなら別の方法を考えた方がいいようには思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ごんさん
返信日時:2009-09-05 18:34:33
渡辺先生、山田先生ご返答ありがとうございます。

例えば今の仮歯の状態のまま別の病院で保険外根菅治療をするというのはどうでしょうか?
やってみる価値はあるでしょうか?


渡辺先生のクリニックなら行けなくはない距離なので。


あと前歯(右上1番)の保険外での根菅治療の費用はいくら位になるのでしょうか?
度々のご質問で申し訳ありませんがご返答宜しくお願い致します。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2009-09-06 23:05:07
>今の仮歯の状態のまま別の病院で保険外根菅治療をするというのはどうでしょうか?

今の状態での転院自体は問題ありませんが、費用対効果等考えると、価値観次第だと思いますよ。

いつも患者さんにお話させて頂くのですが、保険外で根管治療をしたところで何も成功率が100%になる訳ではありませんからね。
何十%かは上がると思いますが、金額に比例して成功率が上がるという訳でもないです。



ですが、根管治療は治療の本当に基礎の部分ですから、

「あとで後悔しない」

場合によっては、

「これだけやってダメなら・・と諦めがつく」

ことに対する投資(術者から見れば”努力”)なのではないかと思います。

ここの部分が抜けると高い土台やクラウンは入れられませんし、1本のの治療のどこかでお金をかけるなら、絶対にここ(根管治療or神経を残すこと)がポイントになると思っています。



>あと前歯(右上1番)の保険外での根菅治療の費用はいくら位

相場の様なものはよく分かりませんが、たぶん10万±何万円か?ぐらいでしょうか。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2009-09-07 13:12:32
ノア先生の

根管治療は治療の本当に基礎の部分ですから、
>「あとで後悔しない」
>場合によっては、
>「これだけやってダメなら・・と諦めがつく」
>ことに対する投資(術者から見れば”努力”)なのではないかと思います。


に同意します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ごんさん
返信日時:2009-09-07 23:26:44
渡辺先生、タイヨウ先生ご返答ありがとうございました。

今後の状況によっては病院を変えることも検討してみたいと思います。

何度もご返答いただきありがとうございました。



タイトル 根管治療。5回治療しても痛みがあるが、仮歯で様子を見たほうが良いですか
質問者 ごんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他
根管治療の治療期間
根管治療中の痛み
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日