私の行動は、歯チャンネル依存症?ドクターショッピング?

相談者: こゆさん (41歳:女性)
投稿日時:2011-08-25 23:32:38
参考:過去のご相談
ブリッジの咬み合いが悪く・・・調整しても違和感が続く



いつも相談させていただいています。

今年の3月にこちらのサイトに出会い、それから毎晩、コツコツ沢山の方の質問を読ませていただいたりして、歯について学びました。

今では寝る前にこちらのサイトを開くのが、日課になってしまったほどです。。。

本当に半年前までは、歯の番号すら呼び名すら知らなかった私でしたが、今では簡単な歯科用語も分かるようになっています。

なので遠方に住む友人の旦那様(歯科医)と話すときに、自分の知る歯科用語を使って私の状況を伝えたところ、‘あまり歯科用語を使うと一般の先生は引いてしまうよ・・・’と苦言されました。

やはり一般の患者が番号を用いて状況を説明したり、‘レジンで’〜などと用語を使って話をすると敬遠されるでしょうか?

ちなみに私の住む地域は田舎でもないですが、東京大阪のような大きな都市ではありません。


そして。。。
末長く通える歯科を真剣に探すも、生の情報が無く、結局、実際に通わなければ分からないとの判断で予約し、数軒いきました。


一軒目=

‘黙っておれについてこい’的な職人的なタイプの先生で、質問されるとイラつくようでしたので萎縮してしまい、通いませんでした。


二軒目=

ジャケット冠?などレジンは使わない主義なので、詰め物は銀か保険外の二つに一つ!とのことで、保険外を勧められたのですが、本数もあり金銭的に難しかったため、クリーニングだけお願いし通いませんでした。


三軒目=

人伝手に‘とても腰の低い先生で良心的’と聞いたので行ってみたところ、連れの娘にまで気遣いしてくださり感じが良かったのですが、診察室内が乱雑でうがい場所に汚れが多く・・(朝一番で入っても汚れたままでした。こっそり指でこすってみるととれたので清掃されていないのでしょう・・・)

そんなんで衛生面に不安を感じたのと、衛生士さんの治療のやり直しがあったり、一本の歯に麻酔を3本も打つので、歯茎の腫れ?痛みが一週間続くことに疑問を感じ、通うのは止めました。  


四軒目=

上記三軒の失敗が無いように、あらかじめ先生の雰囲気など情報を聞き、保険外を選ぶ場合の料金も知った上で受診したのですが、ブリッジを装着した後に咬み合わせが低いと伝えると‘逆側’奥の冠が合っていないのだ!とそこを削り調整してくださったのですが、結果、小臼歯の当たりが強くなり再度調整してもらうも(今度は上左右4番を削って)今現在まだ堅いものを食べると痛む状態です。

不安が募ってしまい・・これ以上通い続けることに不安になっています。(通い始める情報では気さくな先生と聞いていので悪気はないのでしょうが、‘適当な治療が多いな〜’‘他所の尻拭いばかりになっちゃうんだよね〜’といった、説明に付属する言葉に傷つくことも何度かあるのも理由です)


五軒目=

前回、咬み合わせ調整で不具合が出て困っている旨の相談をさせていただいたときに、まずは咬み合わせの見れるところで‘相談’をお願いしてみてはどうか?とのご意見を頂いたので、今日、状況を説明し咬み合わせが見れると言う先生のところに受診しました。

問題は解決せず、‘いじらず様子を見よう。歯ごたえのあるものは食べ方を気をつけるしかない’と終わってしまいました(TT)

診療中、先生に診ていただきたく故意に咬み合わせても、痛い原因に繋がる咬み合わせは再現できないのです。。
なので今日の先生には分からなかったのでしょう・・・

ましてや自分が治療してきた歯ではないので、状況を把握しにくいのか・・・

私の悪い癖で、‘きっと厄介な患者が来たな・・・’って困ってるだろうな・・・と考えてしまって。。。
とりあえず様子を見ます、と帰宅した次第です。。。


そんなこともあり、(前回こちらのサイトでこの咬み合い調整後の不具合を相談させていただきましたが・・)色々考えた末に転院を考えていたのですが・・・

実の姉に今までの経緯を話すと、‘今時はインターネットで良からぬ情報を集めモンスターになる患者が多いようだ’、‘ショッピングは止めなさい’と苦言されました。

私自身、そのようなつもりは全くなくただ、ただこの言葉にショックを受けたのですが、これをドクターショッピングしていると言うのでしょうか?


そして私はどうしたらよいのでしょう?・・・
もう分からないです。(TT)

様子を見ているうちに自然な変化は出るものでしょうか?

当たりが強く、痛む歯は虫歯で治療を勧められていたので(四軒目の歯科で)、治療すれば高さも変わりすんなり咬み合わせが合う(合わせる)となり丸く収まるのか?・・(でも虫歯だし・・と咬み合いに合わせ自分の歯の部分を削り丸く収めるのは不本意です・・)

読んでられないほどの長文で申し訳ないですが、どうかご意見お願いいたしますm(__)m


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-26 07:30:31
こゆさまおはようございます。

末永く通える歯医者を捜していらっしゃって、なかなか気に入ったDrが見つからず、困り果てていらっしゃるようですね。

お気持ちお察しいたします、人間十人十色といいますからいろんなDrがいると思います、結局その中からご自身の目にかなう人を捜さなくてはなりません、ある程度妥協も必要だとは思います。

この点だけは妥協できない点は妥協せず、あとは妥協できるのなら妥協していただいて、その方に決めることになるでしょう。

わからないところがあれば質問して、お互いに理解を深めるようなさってみるのがいいのではないでしょうか、歯医者とて人間ですから至らぬところもたくさんありますが、それはそれで許せる間柄になってくるといいでしょう。

探し当てるのに苦労はすると思いますが、見つかれば末永くお付き合いできると思います、参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-26 08:48:32
ご相談ありがとうございます。

たしかに、ドクターショッピングを始めているようです。
正確に言うと、楽しいショッピングではなくて、あてど無くさまよい歩くジプシー状態と言います。

映画のショコラをご覧になりましたでしょうか。
放浪の旅をして生涯を終える、ジプシー、この呼び名のほうがロマンチックでしょ。

それはさておき、現実に戻るには今までとは全く違うことにチャレンジしてみることです。


ご自分の体を削られ犠牲にしながら良いところを探しめぐっていると、マイナスが増えてしまいます。

それだけお時間をかけられるのであれば、ご当地には遠いかもしれませんが良いところがありますから、一度思い切って大学病院で相談されることをお勧めいたします。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2011-08-26 12:05:20
こゆさん。こんにちは。

歯科も医科も実際の臨床では、患者もDr.も大いに迷いながら診療を行っていくものなんですよ。

このサイトや、教科書や論文・文献にはヒントはありますが、答えはありません。

臨床行為は、○または×で決められるほど単純なものではありません。
一般の社会生活でも同じですよね?

どんな時も人は行動をおこす前には、できるだけ多くの情報を得て、そこから得られる多くの因子を頭の中で整理し組み立てて、メリット・デメリットの取捨選択をして行っています。

昔の人は、情報を得る手段がなかったので経験的に「すべて先生にお任せします」で、専門的なことは一切自分では勉強しないで治療を受けられていたのですが、今は情報だけが簡単に得られるようになったので変わってしまいましたね。

情報をたくさん得て、勉強されることはとてもいいことです。
でも、その後の情報の整理組み立て、取捨選択が上手に行えないとかなり混乱してしまいます。

専門の先生は体系だった学問を何年もかけて学び、試行錯誤しながら上手に取捨選択して現在治療を行われているわけです。

ちゃんと希望を伝え、理解できないことは聞き、むやみに不安にならなくてよい信頼関係を築く。
これができないと、一生ドクターショッピングしてしまうことになりかねません。

あなたがもしも、一人の先生と信頼関係を築くのが難しいタイプの方でしたら、多くの先生が意見を交わし合っている環境がある大学病院を受診して見られるのもいいかと思います。

ご参考にして下さい。

回答 回答4
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-26 12:37:09
こんにちは。

海外からのコメントです。

全文読ませていただきました。
主治医と長く付き合える医院が見つからず、大変お困りのようですね・・・・・・・

私もさがら先生と同じように、ドクターショッピングを始められている様な感じをお受け致しました。

台湾もそうなのですが、欧米と違って、日本では主治医を固定する決まりや習慣がありませんので、通院中でも、患者さんは自由に病院を変更、選択することが出来ます。

あまりにも安易に転院を繰り替えすことはお勧め出来る行為ではありませんが、新たなスタートがいつでも自由に出来る点については欧米より良いのかも知れませんね。

転院することで、前の医院では受けていなかった検査が受けられたり、それにより新しい診断や病気が見つかることも確かにありますし、それまでの治療に納得がいかなかった場合は、それを解消する方法でしっかり治療してもらえる可能性も当然期待出来るといった利点はあります。

ただ、利点ばかりではなく、お姉様がご指摘されたように、落とし穴や欠点があるということも知っていただきたいと思います。

実際に担当した日本人女性の患者さんのお話ですが、この患者さんは一本の奥歯に違和感を感じると来院されました。

私で3人目だったようですが、検査とレントゲン、CTでは異常が見当たらなかったので、まず経過観察しながら数回来院してもらうことにしました。

次の予約当日には無断キャンセルし、その後音信不通になり、半年後に再び来院されました。

症状は無くなったけれども、相談したいということでいらっしゃいました。

お口の中を見ると、何とそこにあったはずの奥歯が丸ごとなかったので、話を聞くと、その後半年程度の間にさらに数件の病院・医院(日本に一時帰国された時に日本でも数件)を回り、どの病院・医院でも異常が見つからず経過観察を提案されたとのことでした。

しかし一時帰国の時に廻った最後の医院で、麻酔して検査と治療をするのかと思ったら、説明無く抜歯をされてしまったそうです。

歯がなければ、もう部分入れ歯ブリッジインプラントしか方法はありません。
抜歯された医院でインプラントを勧められたそうなんですが、高額なので経済的に無理だということ。
その上、健康な周りの歯を削るブリッジもいやだ、部分入れ歯も入れたくないといって相談に戻ってきたということでした。

大きな治療ををせずに経過観察を勧めた病院と医院が数件。
違和感を取り除く要望を叶えるために抜歯した医院が1件。
抜歯すればこの結果になることは多くの病院・医院で指摘されてきたはずです。

しかし何人ものドクターがご説明しても、抜歯するまで転院が繰り返され、抜歯されてから初めて多くのドクターが言う「経過観察」の意味を本人が理解したような状況でした。

抜歯した医院もご説明はしているはずだと思いますが、このように、過度なドクターショッピングには、ロシアンルーレットのような思いもよらない結果が隠れている場合もあるという事です。

こういう経験談?をお聞きした上で、私的にアドバイス出来ることは、まず、ご自分で大きな転院理由を「1つ」だけ明確にしておかれて下さい。

「何となくねぇ・・・・・」「ちょっと性格が合わない気がした」「医院の内装を含めた雰囲気と、清掃基準が私には合っていない」では、ただのドクターショッピングだと思います。

転院を考えた理由を1つだけ考えておきましょう。

例えば治療を繰り返したのに痛みが治まらない場合は、転院の目的は「痛みを取る」ことですね。
しかし転院先で抜歯を提案された場合はどうでしょうか?
歯は残したい、でも痛みも取りたい、治療期間も1〜2回で、医院の雰囲気も、先生の性格も・・・・・などと、転院したからといって幾つもを望むのは禁物だと思います。

まずは、「1つ」だけ目的をはっきりさせたほうが宜しいのではないかと。

そこから次に繋がっていくことを考えて行けば良いと思います。

その他にも「噛み合わせ専門医に診て欲しい」「科学的に治療方針をちゃんと説明して欲しい」、「費用について明確に説明してほしい」「清潔感がある医院に通いたい」「無用な私的コメント、おしゃべり、ツッコミをしない先生が良い」など、まずは「1つ」に的を絞って転院理由を考える方が効果的だと思います。


山田先生の、

>この点だけは妥協できない点は妥協せず、あとは妥協できるのなら妥協していただいて、その方に決めることになるでしょう。

と、

さがら先生の、

>それだけお時間をかけられるのであれば、ご当地には遠いかもしれませんが、良いところがありますから、一度思い切って大学病院で相談されることをお勧めいたします。

に同感です。


一日も早く解決されると良いですね。

では、お大事になされて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こゆさん
返信日時:2011-08-26 23:58:05
山田 豊和先生 * さがら先生 *  Dr.ふなちゃん先生

王 麗路先生   へ

お忙しい中、ご回答ありがとうございましたm(__)m


やはり・・・ドクターショッピングになるのですね。。。

自分の中では残りの歯を守りたいの一心で、末長く通える歯科探しをしていたつもりでしたが。。。。

たまたま今日、昔ながらの友人から電話が来て状況を聞いてもらうと

‘深く考え過ぎ’ているのよ!
‘一生通う歯医者’と決めつけて探そうとするから上手くいかないのよ! 

と、強く言われ、本当にこの年になって初めて歯の大切さを知っただけに、これから自分の歯を守らなくちゃ!!とこの先、‘一生かかる歯科’を見つけなくちゃ!と、かなり神経質になっている自分に気づきました。。。

転院にあたっては、色々自分を正当化したい言い訳もありますが、とにかく妥協できる点・妥協できない点などを紙に書き出し今一度、振り返ってよく考えてみます。

大学病院への通院も考えてみようと思います。。。



そして。。。王先生へ

先生がが体験?された女性のお話は大変参考になりました。
正直、自分の事のようでした。

私が歯を守ることに目覚めた切っ掛けが初めての抜歯宣告だったのですが、その時の担当医に‘どうしても抜きたくない’‘何とか治してくれる先生はいませんか?’と相談し、結果、経過観察にしようと言うことになったのです。

性格上、白黒ハッキリしないことには落ち着かず、二軒相談に行き結局、抜歯となってしまったのです。。。
今となれば何故、先を急いだのだろう・・・と。。
経過観察の時間を持たなかったのだろうと苦病んでいます。。。

なのでその女性も何とかしたいがために先へ先へと急いでしまったのだろうと・・凄く分かる気がします。。。
(無断キャンセルの上に再度、相談に来る神経は理解できませんが・・・)

‘経過観察’凄く大事な事なのですね。
同じ過ちだけはしないよう、これからは定期健診を受けながら歯の寿命を延ばして行きたいと思っています。


山田 豊和先生・さがら先生・ Dr.ふなちゃん先生・王 麗路先生、お忙しい中、私の長文にお付き合いくださり本当にありがとうございました。

m(__)m



タイトル 私の行動は、歯チャンネル依存症?ドクターショッピング?
質問者 こゆさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不満・グチ
その他(その他)
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日