? 歯科に恐怖心、歯に不調が出たのをきっかけにきれいに治したい

歯科に恐怖心、歯に不調が出たのをきっかけにきれいに治したい

相談者: ぱんたひめさん (30歳:女性)
投稿日時:2012-11-13 22:06:41
お忙しい所失礼致します。

私は、
・子供の頃のトラウマにより、歯科治療へ異常なまでの恐怖心を抱えています。
椅子を倒された所を想像するだけで卒倒しそうです。

でも歯に不調が最近出始め、これをいいチャンスに歯科嫌いを乗り越えようと、最近強く思うようになりました。
歯並びも治したいし勇氣を出そうかと思っている所です。

・スポーツ(ボウリング)をやります。
名古屋に住んでいます。
・軽い糖尿病、婦人病、耳鼻科系疾患を患っています。
・写真はご用意できていないのですが、とにかく私の歯並びは最悪です。
歯並びが悪いので、もちろん、噛み合わせも最悪です。
両親が歯並びが悪いので遺伝もあるかと思いますが・・・



今の症状は
※右上の親知らずが二年前から欠けています。
(痛みは今も全くありません)が歯磨きをしていて突然欠けました。
恐怖心が強いあまり、歯科医院に行けずにおりました。

※左上の親知らずの歯が、一週間程前から
・噛むと時々痛い・欠けている・少ししみる等の虫歯の様な症状が出始めております。

症状を照らし合わせると、こちらの歯は虫歯だとしたらC2〜3位ではないかと推測しています。
自己判断は良くないので、早く勇氣を出したいです。



希望・今後の夢としましては、

・とにかく、恐怖心と痛みが無い形で、治療が出来るのであればお金は惜しみません。

・およそ14年も歯医者に行っていないので、とにかく綺麗にしたい。

・上記の不調を治した後、ホワイト二ングも是非してみたい。


そこで検索してみて、カリソルブなど、いい方法が沢山検索されたのですが、一番自分にあっているなと感じたのは

静脈内鎮静法という方法でした。

この方法を知った時には希望の光がさしたと思いました。
今の私に乗り越えられそうなのはこの方法だけです。



HPを拝見したところ、東京の某歯科医院では、一般・歯列矯正の両方の治療が出来、また両方に静脈内鎮静法を取り入れてくれる事が確認出来ました。
かなり遠いですが、まず一番恐れている一般歯科治療だけでもまずこちらの歯医者さんでお世話になろうかと思っている所です。

ただ、恐怖心とは別で、不安な点と、お聞きしたい事がいくつかありますのでご回答よろしくお願いします。


@歯列矯正に関してですが、最初にも書かせて頂きました通り、「副鼻腔炎」を長年患っておりますが大丈夫でしょうか。

最初に鼻の疾患を感じた時から数えると、約15年です。
レーザー治療も視野に入れているのですが、いつも通う耳鼻科の担当医は、身体が弱い事もあり今耳鼻科治療は完全にストップしている状態です。

矯正は、「副鼻腔炎を治してから」の方がやはり安心なのでしょうか?並行して出来ますでしょうか?

ネットの文字だけでは、ご判断が難しいお話とは存じますがご回答よろしくお願いします。



AHPで見つけた東京の歯科で、静脈内鎮静法で治療するとなった場合を仮定しまして(一般的に静脈内鎮静法は日帰り可能との事ですが)名古屋⇒東京での日帰り治療はやはり難しいでしょうか?



Bスポーツと、噛み合わせの関係性というのはやはり大きいものなのでしょうか?
練習はもちろん必要ですが噛み合わせを変えると、スコアが上がる可能性はありますか?
もしスコアアップの可能性があるなら、治療の励みになります。


以上3点のご質問です。
長々と申し訳ございませんでした。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-11-13 22:23:16
ぱんたひめさん、こんばんは。

歯科恐怖症となってしまい、大変でしたね。
今回、歯の痛みがきっかけとはいえ、勇気を出したことは素晴らしいと思います

ご自身の健康の為、頑張ってください。


さてご質問についてですが


@問題ないかと思いますが、体が弱いとのことですので抜歯が必要になった場合、全身管理ができる病院での抜歯が必要となるかもしれないですね。


Aこれも問題ないかと思います。私自身は行っておりませんが、私の知り合いの医院では朝からスタートして、夕方ごろ治療終了、その後の運転はできませんが、公共交通機関を使うのであれば問題ありません。


Bすみません。わかりません。
かみ合わせが改善するとバランス感覚、筋力が向上するというのは事実かと思いますが、ボウリングは筋力よりも精神力と集中力が必要なスポーツのような気がします。 
正しいかみ合わせなら集中力もよくなるような気がしますが・・・。ほかの先生の回答に期待してください(*_ _)


ただ、自分から苦手なものを克服しようとする精神力は必ず何かの結果につながると思います。
ぜひ、健康な口元をたっせいしてくださいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-11-13 22:24:43
こんにちわ。カワサキです。

>@矯正は、「副鼻腔炎を治してから」の方が、やはり安心なのでしょうか?並行して出来ますでしょうか?

程度にもよりますが、並行して矯正治療でも、問題ないと思います。


>AHPで見つけた東京歯科で、静脈内鎮静法で治療するとなった場合を仮定しまして(一般的に静脈内鎮静法は日帰り可能との事ですが)名古屋⇒東京での日帰り治療はやはり難しいでしょうか?

可能だと思いますが、名古屋でも同じような治療をされる医院はあると思います。



>Bスポーツと、噛み合わせの関係性というのは、やはり大きいものなのでしょうか?
>練習はもちろん必要ですが噛み合わせを変えると、スコアが上がる可能性はありますか?

(想像ですが)大いに関係しており、スコアが上がる確率は高いと思います。




タイトル 歯科に恐怖心、歯に不調が出たのをきっかけにきれいに治したい
質問者 ぱんたひめさん
地域 愛知
年齢 30歳
性別 女性
職業 家事手伝
カテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症)
麻酔その他
歯科恐怖症
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日