就寝中に歯軋り防止用マウスピース装着中、朝起きると舌が痛む

相談者: ゆりざくらさん (31歳:女性)
投稿日時:2013-01-25 07:29:01
歯ぎしり予防の為1年以上夜寝るときにマウスピースを付けています。

時々左舌を噛んでしまっているのか、朝起きると痛く傷が出来てしまいます。


マウスピースは左右とも1か所穴が空いてしまっています。
歯医者に行こうと思いますが、新しいマウスピースが出来るまでは使用しないほうが良いでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-01-25 08:07:20
マウスピース使用については、定期的に通院して調整・指示(中止・続行他)を受けらる方が好ましいように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-01-25 10:53:26
穴が開いているなら、磨り減らしてしまったと言うことですから、作り直しをなされる方が良いのでは、と思います。

お大事に。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-01-25 11:46:53
ゆりざくらさん、こんにちは

諸先生に同意です。

マウスピースを入れていればよいということでなく定期的に診察を受けることも必要です。

また穴が開いている状態ならなおさらでしょうね。


現在のマウスピースは使ってもよいと思いますが早めに歯科医院を受診してください。

お大事にして下さい。




タイトル 就寝中に歯軋り防止用マウスピース装着中、朝起きると舌が痛む
質問者 ゆりざくらさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 舌の痛み(舌が痛い・舌痛症)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日