[写真あり] 前医の歯石取りの検査に疑問

相談者: 北郷さん (30歳:男性)
投稿日時:2013-06-09 16:06:07
通常、この検査はどのような感じで行われるのでしょうか?

歯石取の際には歯周ポケットの深さを測定するとありますが、この測定は歯石の除去と同時にやるものですか?

それともはっきりと深さの測定、歯石取りと分けて検査しますか?


近所の定期検診の際は、自分の感想としては最初から歯石取りをして10分程度で終了で、歯全体にチクチク刺したなんて感じが無かったので、測定なんてあったのかと思い担当医に確認したところ、歯石を取りながら同時にやったとの回答でした。

同時で尚且つ痛くない程度に刺し入れているので患者は感覚としてあまり刺し入れている感覚を実感しにくいと。


結果としては左下奥歯と右上奥歯が4mmで、他が23mmとゆう事らしく、出血、腫れ、プラークコントロール状態、年齢を吟味し、34mmでは一概に病的とは言えず、歯周病的には問題無しとの検査結果らしいです、ちなみに自分は30歳です。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-06-09 17:06:09
歯石除去ハンドスケーラー、エアースケーラー超音波スケーラーを用いて行う事が愛知県では普通だと思います。
県ごとに実情は違いますが。

歯周ポケットの検査はポケット探針を使います。
ですから全く同時には無理ですがやりながら計る事はできるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 北郷さん
返信日時:2013-06-09 17:24:59
柴田先生、回答有難う御座います。

そうなのですか、やりながら測ることは出来るかもしれないんですね、一応担当医の返答メールと添付されてきた道具の写真ものせます。


まず、画像を添付いたします。
長い方が、ポケットプローべといい、通常歯周ポケット検査で用いる物です。
短い方が、歯周治療歯石除去)に用いるスケーラーというものですが、歯石除去の機能として、超音波振動とともに、御覧の通りものさしも付随しております。

歯石を除去するにあたりまして、施術をしながらポケットの数値もみれるという代物です。
施術しながら数値を記憶し、カルテ入力の際に衛生士より数値を伝えてもらい、もしくは時間がないときはメモ書きに書いて置いてもらいます。

概略のご説明は以上になります。

画像1画像1
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-06-09 19:17:05
北郷 さん、こんにちは。

そうですね、短い方の器具でしたら、「歯石を除去するにあたりまして、施術をしながらポケットの数値もみれる」ことが可能かと思います。


同じ内容についてのご投稿ですから、新たにスレッドを立てず、前回の投稿に続けていただければ良かったですね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-06-09 21:54:19
勉強不足でした。
たしかに写真の製品であれば充分にポケット測定は可能と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 北郷さん
返信日時:2013-06-09 22:14:55
小林先生回答有難う御座います。

最初は別々に行うのが普通なのかと思い、検査をしてないと思ってしまいましたが、この道具だと問題なく同時に出来るのですね、良く分かりました。

それで自分の全体の歯茎の深さの状態はどうでしょうかね?
担当医の回答だと、歯周病的に問題無いとの回答ですが。

2箇所の奥歯が4mmで、もっと浅くなるのか気になります。



前の投稿にかんしては、そうですね催促とゆう機能を知らなかったと、回答に動きがなかったのでまた投稿してしまいました、すみません。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-06-14 12:29:17
日本歯周病学会歯周病の治療目標の一つとして歯周ポケットが全周に渡って3o以下という項目があったように記憶しています。

どうかと言う事は診断につながりますのでネットではできませんので。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-06-14 13:17:02
北郷さん、今日は

同時に行える器具があるかどうかは別として、治療の手順としては、検査をした上で、検査結果から診断を行い、その上で治療方法を決め、治療を行うという流れからは逸脱するように思います。

また、治療後の結果を見る為に検査が必要となりますが、その際に用いる検査器具は、原則として、最初の検査で用いた物と同じ器具を用いることになります。

検査だけの為に、超音波の器具を用いるのでしょうか、疑問に思います。


ポケットの深さは、一般的には3mm以下を基準としますが、研究では4mmでも良いとする物もあります。
深さよりもむしろ、検査時の出血の方が重要となる場合もあります。
検査時の出血も合わせてみた方が良いのですが、検査と処理を同時に行うと、出血の検査をすることができません。

つまり、意味のある検査はできていないということですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 北郷さん
返信日時:2013-06-14 14:25:15
小牧 先生回答有難う御座います

やっぱり別々にきちんと行わないと意味がない感じのようですね、自分でも他に気になった点があります。


それは記録の付け方です、どうやら検査・除石を同時に行い、尚且つ記録数値を全部記憶して最後にまとめて記録しているとゆう点です、余程記憶力がいいのか不明ですが正確性に問題があるような感じがしました。

後、この状況で担当医が一切関わらない状況は問題があると聞きましたが本当でしょうか?
今回の検査・除石の中で担当医は一切関わってないです、関わったのは最初の歯の点検時のみで、記録内容を歯科衛生士が最後に医師に伝えているのだけです。

記録内容は、今回メールで催促して初めて分かりました、その場では伝えられて無かったです、そもそもそのような検査の存在自体を知らなかったので、当時は聞きませんでした。


ポケットの深さは4mmでも問題無い場合もあるのですね、一応担当医は出血や腫れ等の問題はなかったとメールでは回答していましたが、検査方法に問題があるとなるとこの結果も信用が出来なくなりますね。



一応ここに担当医のメールでの回答をのせます。


回答1

まず、画像を添付いたします。
長い方が、ポケットプローべといい、通常歯周ポケット検査で用いる物です。
短い方が、歯周治療歯石除去)に用いるスケーラーというものですが、歯石除去の機能として、超音波振動とともに、御覧の通りものさしも付随しております。
歯石を除去するにあたりまして、施術をしながらポケットの数値もみれるという代物です。
施術しながら数値を記憶し、カルテ入力の際に衛生士より数値を伝えてもらい、もしくは時間がないときはメモ書きに書いて置いてもらいます。
概略のご説明は以上になります。


回答2

再度ご返信です。
除石をしながらポケットに対し、プローべと同様に痛くない程度刺し入れして測ってもらうという施術を衛生士とすりわせて行っております。

よって、感覚としてあまり刺し入れしてない感じにお見受けされると思うのですが、実際は入っております。

また、歯周病であるかないかと言ったガイドラインが、各歯科医師の采配といったものですので、一応3mmの歯周ポケットは軽度の歯周病に該当するのですが、患者さん個々の歯磨き状態、歯肉炎症等を加味して、問題ないと判断するのであれば過度な不安を招かない為に、説明を行わない事もございます。

今回のケースでは、歯周病に関し問題なし、そのままのブラッシングを継続、といった事で判断致しました。

画像1画像1
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-06-14 14:42:17
小牧先生の書かれているような「正しい治療を提供する」と言う医院さんではなさそうです。


しかし、少なくとも1点以上のポケット測定をし、歯科医の指示のもと歯科衛生士歯石除去を行った、と言う事において保険診療のルールから逸脱している訳ではないと思います。

これらの手順を一つ一つ正確に行う医院さんもあれば、かかられた医院さんのように「形式が間違っていなければ良い」と考える医院さんもあります。
(残念ながらどちらの医院でも同じ診療報酬となるのが現在の保険医療制度です)

その医院さんのスタイルが良い、悪いと言うのは置いておいて、とりあえず、北郷さんのニーズには合っていないようなので、これ以上追及されても仕方が無いと思います。


個人的には転院される事をお勧めいたします。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2013-06-14 15:45:36
>個人的には転院される事をお勧めいたします。

なかなか、歯周治療をまともにしている歯科医院を見つけるのもたいへんかもしれません。

しかし、文面から察するところ、北郷さん程度の状態なら、ご自身が「正しい」知識をお持ちになれば、ご自身である程度の改善はできるのではないかと推察します。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 北郷さん
返信日時:2013-06-14 19:10:49
櫻井先生、小牧先生回答有難う御座います。


実はもう既に他の所に通っているんです、そちらに通っている過程で、前の歯医者にたいして疑問がいろいろ出たため質問させて頂きました、今回の歯石の問題も今の所でまた歯石を取る話が出たので質問しました。

実際今日見てもらうと大分手を抜いた歯石取りだった事が分かってがっかりしました。



タイトル [写真あり] 前医の歯石取りの検査に疑問
質問者 北郷さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不満・グチ
その他(写真あり)
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日