信頼出来る歯科医院選びとは?

相談者: ガチャピン37さん (37歳:女性)
投稿日時:2013-08-27 14:48:28
お世話になります。

※できましたら過去質問をご一読いただければ幸いです。


前回の質問の通り、治療前は知覚過敏程度の痛みだったのが神経を取る治療のために穴を開けたあとから、物が触れるだけで激痛になってしまいました。
虫歯で痛いっていうより、神経が直接触れているのではないかというほどの激痛です。

その後、激痛のため事情を話し診察を受けましたが

「開けた穴を開く必要もなく、痛い部分の歯を削ってやれば治るんですよ」

麻酔なしで歯を削られ、会計を待つ間も痛み、帰宅して鎮痛剤を服用し、それ以来その歯科医へは行っていません。

約4週間痛み続けてそろそろ限界なので、新たに歯科院を探そうと思います。

しかしながら過去質問の通りHPは立派なのに実際は…という歯科医もあって、どういう基準で歯科医を選べばよいのか途方に暮れています。

持病(バセドウ病)もあり、しんどいので、可能ならば近場の歯科医院が希望なのですが、本当に近距離となると、よい歯科医院はありません。

今まで通っていた歯科医院は車で1〜2分程度の距離で、それが通院の決め手でした。
もう1つ目の前に歯科医院があるのですが、こちらは18年前怖い目にあったためパスです。
(その頃はあまり酷い虫歯もなかったのに「あれも抜歯、これも抜歯しないと大変だ」と言われ驚き違う歯科医院へ行ったら「1本も抜歯する必要はないです」という事例があったため)

HPを掲げている歯科医院は少なく、あっても「審美歯科」「インプラント」などに重点を置いているようで、入れ歯や基本的な歯科治療について詳細に述べている歯科医院は少ないように思います。

入れ歯でも保険適応外の高額な入れ歯なら見かけますが。
やはり入れ歯に慣れた年配の歯科医のいる歯科医院の方がよいのでしょうか?

若い歯科医の方は入れ歯等は苦手なのでしょうか?

実際に、この歯科相談の20〜40代先生方で、総入れ歯部分入れ歯は問題なく作れますよ、或いは総入れ歯や部分入れ歯はできれば勘弁、でもインプラントはすすめる、◯◯デンチャー(保険適応外の入れ歯)なら…など少しご意見をお聞かせ願えましたら幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-08-27 15:22:12
歯科医院選びは例えるなら結婚相手を選ぶような物です。

色々条件を付けるとハードルが上がりますし、他の人には合ってもガチャピン37さんには合わないことも多々あります。

運任せで、飛び込み(ナンパ)で歯科医院に入って見るの一つの手ですし、友人に紹介して貰うのも一つの手です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-08-27 15:41:18
ガチャピン37さんこんにちは

>HPは立派なのに実際は…という歯科医もあって、どういう基準で歯科医を選べばよいのか途方に暮れています。

そうですよね。


>持病(バセドウ病)もあり、しんどいので、可能ならば近場の歯科医院が希望なのですが、

大変とは思いますが、近いという基準は外されたほうが良いと思います。


入れ歯でも保険適応外の高額な入れ歯なら見かけますが。

義歯の得意な先生はやはり自由診療になるかと思います。


>やはり入れ歯に慣れた年配の歯科医のいる歯科医院の方がよいのでしょうか?
>若い歯科医の方は入れ歯等は苦手なのでしょうか?

若いから年輩だからということはないと思います。それぞれ、きちんとした入れ歯に関する教育と実践を積まれてきたかによると思います。


ご参考になれば。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガチャピン37さん
返信日時:2013-08-27 18:11:44
細見先生、お忙しい中お返事ありがとうございます。


歯科医院選びは例えるなら結婚相手を選ぶような物です。

成る程、そういう発想はなかったです(笑)


>運任せで、飛び込み(ナンパ)で歯科医院に入って見るの一つの手ですし

そうですね、結局HPなどを見て思案したところで実際に足を運ばなければわからないですから。

実は先程車で20分くらいの歯科医院2件に電話してみたのです。

いずれも、ここ2〜3年にできた新しい歯科医院で片方は審美歯科口腔外科小児歯科等に力を入れており、義歯についての掲載はなし。
歯科医も5人。
肩書も◯◯歯科大教授など。

しかし、受付の愛想が悪い(機械的、無愛想)歯が痛いと訴えるも予約は来週半ば。


もう片方はHPも新しいのですが、おやっと思ったのは審美歯科の記述が一切なく(矯正ホワイトニングはあり)、歯科医は2名(30〜40代)、義歯について詳しく記載あり、手描きのメッセージあり、歯科医師が2名とも笑顔で、受付の対応も丁寧で優しく笑いありで明日予約を入れてもらえました。


余談ですが、今までの経験で気づいたのは受付の対応=歯科医院(歯科医院だけではなく身体科医院も同じですが)の雰囲気を表していることが殆どでした。

やたら肩書や実績を主張しているのは自己顕示欲の現れ、プライドが高い(前々回の歯科医がまさにそうでした。もうインプラントをやっていないのに、今はクレームが怖いからやらない、でもHPにはヨーロッパでの留学中の画像が。医院内もPCの待受や院内のモニターに院長のヨーロッパでの留学風景が流れ続けていた)

受付の愛想が悪い、暗い病院って院全体も暗いし医師も疑問符がつくことが多く、受付の方が愛想よく笑顔のある医院は、先生もよい(腕は別として)場合が殆どでした。

実は今まで通っていた近所の歯科医は夫が一度行ったことがあり、歯科医院全体の雰囲気が悪い、というのを押し切って近いという理由だけで通っていたのですが、先日もう通うのをやめると夫に言ったところ「よかったよ」と言われました(夫は虫歯はほぼなし)。

明日、実際に新しい歯科医院へ行くことになりましたので緊張しますが「当たり」であることを祈るばかりです。




水川先生、お忙しい中お返事ありがとうございます。

>義歯の得意な先生はやはり自由診療になるかと思います。

そうなんですか?
自由診療でも今のところは出せてもインプラント1本分程度なんです(未成年の子供が2名いるので…)。
でも見かけるのは100万超えるような義歯ばかりです。


>若いから年輩だからということはないと思います。
>それぞれ、きちんとした入れ歯に関する教育と実践を積まれてきたかによると思います。

そうですか〜、上記にも長々と書きましたが今回、ある歯科医院へ予約を入れてみました。

そこは義歯についても詳しく掲載してありました(それが保険適応か適応外なのかは書いてありませんでしたが)結構期待していますが、吉と出るか凶と出るか緊張します。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-08-27 18:46:17
過去にも同じ質問はたくさんありますよ。

https://www.google.co.jp/search?q=%8E%95%89%C8%88%E3%89@%91I%82%D1&btnG=%8E%95%89%C8%91%8A%92k%82%F0%8C%9F%8D%F5&hl=ja&as_sitesearch=www2.ha-channel-88.com&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS


それと、保険治療は建前上どこの歯科医院でも同じものを提供している制度です。

ご自身がよりよい先生を探すために転院をされるたびに国費、税金を使用していることにもなりますので、ご自身にあった歯科医院を探すのであれば、保険は使用せず「私費」で歯科医院を受診すべきだと思います。

重複受診は控えるようにとの通知もあります。



残念ながらまた日本一の歯科医院・先生は存在しませんが、治療を受けられた患者さんが「日本一の先生」だと思わる先生は多くおられると思います。
要は先生と患者さんの『相性』なんだと私は思います。

入れ歯」は日本で数件しかできない治療ではありません。

また「入れ歯」が上手という基準で歯科医院を選ばれるのであれば、先生が無愛想、院内の設備がかなり古いなどは目を瞑って頂く必要も出てくるかもしれません。



はっきり言えば日本人は恵まれすぎていますし、ご自身の権利だけ主張すればそのうち制度自体無くなってしまいますよ。
(TPPでこの先どうなるか分かりませんけどね。
また日本の借金も相当なので制度自体存続できるのか!?)

ご自身の体ですから最も良い治療を受けたい気持ちは分からなくもないですが、保険を使うのであれば、受ける側もルールに従う必要はあると思います。


おだいじに

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-08-27 19:50:03
>実際に、この歯科相談の20〜40代先生方で、総入れ歯部分入れ歯は問題なく作れますよ、或いは総入れ歯や部分入れ歯はできれば勘弁、でもインプラントはすすめる、◯◯デンチャー保険適応外の入れ歯)なら…など少しご意見をお聞かせ願えましたら幸いです。

上手か下手か患者さんにはわかりにくい治療が多い中で、入れ歯は入れた瞬間に、それを作成した歯科医師が上手か下手かがわかる治療になります。

そのため、他の治療と異なり患者さんの口コミがかなり信頼できます。

入れ歯に関しては、誰でも簡単にできる治療法が確立されているとは言いがたい状況ですので、知識や経験が重要となるため若い先生で入れ歯を得意とされている先生は、非常に少数です。(だから年配の先生のところへ行けというわけではありませんが)

あと上手な先生は保険でもある程度良い入れ歯は作れるはずです。(もちろんその先生に自費で作ってもらったほうが良いものはできますが、)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガチャピン37さん
返信日時:2013-08-27 20:37:41
井野先生、お忙しい中お返事ありがとうございます。


>ご自身がよりよい先生を探すために転院をされるたびに国費、税金を使用していることにもなりますので、ご自身にあった歯科医院を探すのであれば、保険は使用せず「私費」で歯科医院を受診すべきだと思います。
>重複受診は控えるようにとの通知もあります。


私の過去質問をお一読いただいた上でのお返事であると理解して宜しいでしょうか?


今回、歯科医不信になったのは、前回の治療の前は知覚過敏だったにもかかわらず、根の神経を取る治療後、激痛になり、その後患者の訴えに耳を貸さず(話を聞いても意味が無い、専門家だから診ればわかる等)、実際に診察していただき

「神経を取った後は痛みます。
痛い部分を削れば治ります」

と言われ麻酔なしで歯を削られ痛み出し、治療から約4週間経過した現在も継続して痛む状況です。

このままでは痛みもなくならないのではと、歯科医の対応に不信感があり、別の歯科医院を探しました。

多少のことは目も瞑り(横柄な態度など)通い続けました。

それは過去質問を見ていただければおわかりいただけると思います(態度は横柄ですが、腕は未知数なので通ってみます。や、治療中は丁寧だと思います、と)。

しかし、井野先生は「ご自身にあった歯科医院を探すのであれば、保険は使用せず「私費」で歯科医院を受診すべきだと思います」と仰っています。

このまま解釈するならば、「痛みが続いても今の歯科医へ通い続けるべきだ。つまり我儘である」と受け取ることができます。


>ご自身がよりよい先生を探すために転院をされるたびに

これもですが、私はドクターショッピングなどはしたくありません。

これも過去質を見ていただければわかりますが、まずここ数年、歯科医院へ通院はしていません。

そして今年に入りある歯科医院で治療をしていただけると思ったら、2回目の診察で事実上の拒否にあいました。

これは私が「自分に合わないから歯科医を変えたい」ではなく歯科医のほうが拒否してきたのですから、私には選択の余地もなかったのですよ。

そして今の歯科医で治療を始め、痛みも治らない(そして聞く耳を持たない)、明日行く歯科医院で3軒めということになりますが、そこまで批判されるべき事例でしょうか?

決して我儘を言っているつもりもないんですよ。

私の書き方が悪かったのかもしれませんが(歯科医院についての考察等ご気分を悪くされましたらお詫びいたします)、今までの過去質を見ていただければわかる通り治療に問題はないのに、「何かちょっと嫌な雰囲気通うのや〜めた」などということはありません。


>はっきり言えば日本人は恵まれすぎていますし、ご自身の権利だけ主張すればそのうち制度自体無くなってしまいますよ。

>ご自身の体ですから最も良い治療を受けたい気持ちは分からなくもないですが、保険を使うのであれば、受ける側もルールに従う必要はあると思います。

確かに日本の医療制度は素晴らしいと思います。

アメリカなどでは低所得世帯はメディケアを受けられますが、他は高額な保険を払わなければ治療してもらえない、救急車も有料、治療費は高額であるということも知っています。

ですが今回の場合、単純に私の我儘でしたら、こういう言い方をされても仕方がないとは思いますが(治療自体は問題がないのに、歯科医の雰囲気がなんか嫌だなど)、今回は治療に不信感がある、痛みが治まらない等で転院希望は我儘な「権利」なのでしょうか?


そして上のほうで記載したのは私は次こそは、よりよい歯科医にかかりたいと思い(何度も転院などしたくはない、信頼出来る歯科医院を見つけたい)、そして直近2歯科医院での経験からより慎重になっているのであって「あれやだ、これやだ」と言っているわけではありません。

長く通い続けたいからこそ「問題のある、横柄な」歯科医院へは通院したくない、だから行く前に慎重になってしまうのです。



実は歯科ではありませんが、昨年胃痛である最先端機器を扱う消化器内科クリニックを受診したところ、なんと受診拒否にあいました。

大学病院で予約を取ろうとしたら

「市の検診もあり混んでいて予約は1か月先ですので、もし急ぎなら近くの医院やクリニックで胃内視鏡をうけたらいかがですか?」

と言われたので、立派なHPのある消化器内科クリニックへ行ったところ、診察室へ入る前に別の医師の問診時に正直に話しました。

それから院長に診察室へよばれるなり

「◯◯大病院で診てもらいなさいよ!
私はあなたを診ない!
帰りなさいよ!!」

と怒鳴られました。

青天の霹靂とはこのこと。
こちらには全くの非はないのですよ。
今までの経緯と事情を問診の医師に話しただけなんです。
失礼なことは天地神明に誓って言っていません。

問診の先生が事情を話しても「診ない、帰れ」の一点張り。
最終的にはその場にいた、問診した医師も首を横に振って呆れていました。

これは当然医師法第19条違反です。
市の医師会にも訴えました。
(知人が医師会理事だったので問題のあるケースとして議題にあげてくださいました。
そしてこの医師はプライドが高いので、有名でどうも先に大学病院へ行ったのが気に食わなかったのではないか、と仰っていました)

後に近所の方に聞いたら、そのクリニックは医師が横柄で怒鳴り閑古鳥が鳴いているそうです。


信じられませんか?
でも事実ですよ


そのあと、HPに頼らず、市内の内視鏡のある医院やクリニックに片っ端から電話をかけ、ある古い医院へたどり着きました。
電話も受付から医師に直接回してくれ医師に

「兎に角すぐに来てください、優先的に診ますよ」

と優しく言ってくださいました。

こんな数十年前からある設備の古い医院で大丈夫だろうか、でも胃の痛みが我慢できないので行ってみると、優先的に診察して下さり医師は若めの医師2代目で

「辛かったでしょう。
明日朝イチで内視鏡しましょう」

と痛みと不安でいっぱいの私を優しくいたわって下いました。

無事に内視鏡も終わり、適切な処置投薬のお陰で今ではほぼ完治しました。
結果は出血性胃炎。

今でも感謝していますし、持病以外はその古い医院へ行きたいと思っています(私は持病の定期的な血液検査以外は風邪等で病院へ行くことは滅多にありません)。

ですから施設が古いとかそんなことは問題ありません。

そしてこの2病院、最初のクリニックは受付もどんより沈み表情も暗く(言い方が悪いですが通夜やお葬式みたいでした…)、古い方の医院は受付の方も笑顔で活気がありました。


>要は先生と患者さんの『相性』なんだと私は思います。

そう思います。
正にその一言に集約されていると思います。
医師の人格に問題がないということが前提ですが。

しかし上記のような事例がある通り、医師側にも問題がある場合があるのです。

例えば読売新聞のヨミドクターなどにたまに掲載がありますが、こういった事例(横柄な医師の暴言や態度)は稀、というわけではないようです。

残念なことに医師と患者側は対等でない場合が多々あります、というより殆どが患者側が弱い立場であることのほうが多いのもまた事実だと思います。
患者側にも配慮は必要ではありますが、医師側にも必要だと感じます。

勿論、かなりの割合で問題のない医師が殆どだと思います。
そして、こういった事例もある、転院せざるを得ないこともあると、ご理解いただきたいです。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-08-27 20:43:24
電話対応が実は歯科医を見抜くための大きな鍵になると思います。

なぜなら、スタッフの対応には少なからず院長の性格や経営方針が反映されるからです。

院長自身が無愛想である場合は、おそらくスタッフに注意することも無 いでしょうし、もし注意したとしてもスタッフが納得しないのではないと思います。
スタッフが納得していない場合、それは電話対応の際にも出てくると思います。

反対に院長が患者さんに対していつも真剣対応している場合は、それを見ているスタッフも自然とその真似をするようになってきますし、院長の注意を聞いて改善してくるものです。

沢山ある歯科医院だからこそ、ホームページが大切かもしれませんがファーストコンタクトである電話から得られる雰囲気は非常に重要で、メールやネット予約は初めて伺う歯科医院では賢い選択とは個人的には思いませんね。

ですから、明日伺う歯科医院の方が良いように思います。
細見先生がおっしゃるように良い結婚相手のようであると良いですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガチャピン37さん
返信日時:2013-08-27 21:13:47
森川先生、お忙しい中お返事ありがとうございます。

>そのため、他の治療と異なり患者さんの口コミがかなり信頼できます。

そうなのですが、近所の知人に聞いたら少し遠い歯科医だったのです。
そしていつも混雑していて予約を取るのが大変だといっていたので二の足を踏んでしまいました…
確かに口コミほど(近所の口コミ。ネットは少し信頼性に欠けますね)確かなものは存在しないですね。


入れ歯に関しては、誰でも簡単にできる治療法が確立されているとは言いがたい状況ですので、知識や経験が重要となるため若い先生で入れ歯を得意とされている先生は、非常に少数です

そう思い質問してみました。
また以前他の先生からいただいたお返事にも、似たようなことが書かれていたので疑問に思い質問させていただきました。

年配の歯科医だと入れ歯は上手かもしれないが、何でもかんでも抜歯&削りまくるのではないかという先入観にも似た不安もあったことは事実です。


>あと上手な先生は保険でもある程度良い入れ歯は作れるはずです

嬉しい情報をありがとうございます。
自費診療でも構わないのですが、50万オーバーになると困るので(いずれはと検討はしていますが)無理のない程度の金額でどうかなと思った次第です。




加藤先生、お忙しい中お返事ありがとうございます。


>電話対応が実は歯科医を見抜くための大きな鍵になると思います。
>なぜなら、スタッフの対応には少なからず院長の性格や経営方針が反映されるからです。

ありがとうございます、そう言っていただけ嬉しいです。
私も先ほど挙げた事例からそう思います。


>沢山ある歯科医院だからこそ、ホームページが大切かもしれませんがファーストコンタクトである電話から得られる雰囲気は非常に重要で、メールやネット予約は初めて伺う歯科医院では賢い選択とは個人的には思いませんね。

>ですから、明日伺う歯科医院の方が良いように思います。
>細見先生がおっしゃるように良い結婚相手のようであると良いですね。

ありがとうございます。
加藤先生の仰るとおりだと思います。
外観は内面と合致せずだと私も思っています。

以前の経験から、明日無理を言って予約できた(本当は1週間先まで空きがなかったのですが…それどころか診察前の朝イチはいかがですか?とまで言ってくださって…)
加藤先生の仰ることに大変勇気づけられました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガチャピン37さん
返信日時:2013-08-27 22:24:09
井野先生への追記


先ほど、井野先生のHPを拝見させていただきました。
大変勉強熱心な先生だと推察申し上げます。
そして海外の学会などにも積極的に参加されているご様子。

そこでもしかして、私が書いたこのくだりに嫌な思いをされたのではないかと思い追記いたします。

>やたら肩書や実績を主張しているのは自己顕示欲の現れ、プライドが高い(前々回の歯科医がまさにそうでした。
>もうインプラントをやっていないのに、今はクレームが怖いからやらない、でもHPにはヨーロッパでの留学中の画像が。
>医院内もPCの待受や院内のモニターに院長のヨーロッパでの留学風景が流れ続けていた)

この歯科医は井野先生とは違って

・HPは立派でヨーロッパへインプラントの研修へ行ったスペシャリストである。
最先端の口腔外科を学んできました。
などと大々的に記載されていた

・院内のモニターにも、これ見よがしに院長のヨーロッパ留学の模様(高名な教授との2ショット、研修風景、修了証の授与風景、院長のドアップ画像等々が延々と流れていた。
特にインプラントの研修臨床現場)

・しかし実際はああでもないこうでもないと治療拒否(詳細は過去質を参照ください)、それからHPに大々的に宣伝していたインプラントについては「今まではインプラントをやってきたんですけどー、インプラントの歴史も浅く、どのような合併症が起こるかもわからず、患者からのクレームが怖いから口腔外科手術はもうやっていません…)

それから今思えば、初日3時間、2回目2時間半も診察室にいたにも関わらず偶然でしょうけど全く「治療している音」が聞こえなかった。
治療室は個室ではない。

見渡せば歯磨き指導…
「僕は歯科大学にいたんですけど〜」と医師の声(比較的若い歯科医です)
私との会話の中でも幾度となく「僕は歯科大学にいたんですけど」
待合室はほぼ高齢者(偶然かとは思いますが)

そのようなわけで、勉強熱心な井野先生とは全く違う歯科医なのだと思っています。
なので、もしお気を悪くされましたらお詫び申し上げます。




追記その2

胃内視鏡をしていただけた優しい医師。

書き忘れましたが、感動したのは医院の待合室で会計待ちの時、先生がいらして

「お辛いでしょうから、薬の院外処方は、薬剤師をここへ呼びますから、ご安心ください」

仰ってくださったことです。

歯科医でもこのような素晴らしい医師に出会えたらと思います(薬の件は抜きにして安心して全幅の信頼を置けるような医師にできれば治療いただきたいですね)。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガチャピン37さん
返信日時:2013-08-28 18:23:32
本日、新しい歯科医院へ行ってきました。

やはり電話対応で好印象だった通り、今までにないほど丁寧な歯科医院でした。

診察室に入るなり、治療中の歯科医歯科衛生士助手の方々が、全員こちらを向いて笑顔で「こんにちは〜」無理矢理の笑顔ではありませんでした。

それからスタッフの方々もニコニコしていて、担当くださった院長も大変話しを丁寧に聞いて下さり、こんなに丁寧に説明いただいたのは初めてでした。

今までの歯科医の対応も

「怖いね。
都内でそんなことやったら(開業まで先生は都内で勤務していたそうです)患者さんはみな逃げちゃうよ。
だって沢山、歯科医があるんだから。
ここのような田舎は歯科医がまだ少ないから(少ないと言っても何件かありますが)。
歯科医の対応が横柄になっちゃうんだよね」


今までの歯科医では質問すらできなかったのですが(途端に怖くなる)、何でも聞けました。

今までの歯科医で痛みが酷くなった歯についても丁寧に説明してくださいました。


結果としては

・神経を取った歯(右下7番)の隣の歯(右下8番)が、隣の7番をいじったために刺激され炎症を起こして細菌が入ってしまっていること(歯根膜炎ではないか)なので前医が「ここを削れば痛みがなくなります」と言って削った7番が原因ではなく8番が原因。

伝達麻酔をして神経を取ったはずの歯(右下7番)はこちらの歯科医の見立てでは「神経を取っていないか、やったとしても本当に軽くです」とのことでした(レントゲン画像を見ると神経を取った形跡が見当たらないそうです。だから神経が普通に残っているそうです)

・今後の方針として、まず炎症を抗生剤で抑え極力右下7と8番には刺激を与えず、その後炎症がおさまり次第麻酔をして神経を取って根の治療をしていきましょう。
その後、土台を立てる予定。

・それから行き当たりばったりでは治療に1年はかかるけど、治療計画を立てればそこまで時間はかからない事例だと思いますとのこと。

・前医では上の歯は総入れ歯ですが、今回の歯科医では「そうとは限らない」

でした。

兎に角、不安がないように丁寧に説明してくださり、質問しても嫌な顔もせず丁寧に説明下さるだけで嬉しいです。
良い結婚相手が見つかったかもしれません。



こちらで質問をしなくても済むのではないかと思っています


親身になってくださった先生方、本当にありがとうございましたm(_ _)m
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-08-28 19:30:55
>こちらで質問をしなくても済むのではないかと思っています

それが一番だと思います。

良かったですね。(^−^)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ガチャピン37さん
返信日時:2013-08-28 21:08:57
櫻井先生、お忙しい中お返事ありがとうございます。

ありがとうございます。良かったです^^
担当の歯科医の先生がきちんと説明してくだされば、きっと不安なことはなくなると思います


そういえば今日の歯科医は診療台で待っている間、すごく待たされたわけでもないのに、美容院みたいに「雑誌いかがですか?」と数冊持ってきてくださるなどの気配りにも感動しました。

ここまでして下さる必要性はないとは思いますが、気持ちが嬉しかったです。

どんな業種でもサービス過剰になると、当たり前になって感謝されず結局は現場の人たちが苦しむことになるので複雑な気分ではありますが^^;



タイトル 信頼出来る歯科医院選びとは?
質問者 ガチャピン37さん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
甲状腺疾患
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日