[写真あり] 欠けた前歯の修復と変色している神経の無い歯

相談者: あつこーさん (27歳:女性)
投稿日時:2014-01-10 00:17:42
よろしくお願いします

・一枚目が以前の歯です
・二枚目が今の歯です。

子供と遊んでいて子供の頭が私のあごにあたり2度ほど前歯がかけました。

以前の写真の歯と比べて短くなってしまいました。
(最初欠けたときに歯科に行きましたが、削られて平らにされました)


以前の様な歯にすることはできますか?

また左の前歯と犬歯の間の歯が神経を抜いているので最近色が黒くなってきました。
他の歯と同じような色合いにするにはどういう方法がありますか?
保険外でもかまいません。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-01-10 01:23:02
こんにちは。

歯が欠けて短くなった歯を元のような長さにすることはできます。
方法はいくつかあり、以下のようなものです。

コンポジットレジン充填
・ポ-セレンラミネートべニアの装着
セラミッククラウンの装着
矯正的挺出



歯を白くする方法もいくつかあります。

ホワイトニング
・ダイレクトべニア修復
・ポ-セレンラミネートべニアの装着
・セラミッククラウンの装着

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-01-10 08:08:42
ご相談ありがとうございます。

他の場合と違い、今回は美的な問題ですから、一番良い方法は欠けた先端だけを継ぎ足す方法です。

一般的な別の方法にすると、今問題となっている先端以外の部分を人工的にしてしまい、待ち合えるととんでもなく大きな問題を作ってしまう危険が少なくないからです。
歯の治療とは必ずしもうまくいく訳ではありませんから、常に用心をすることが予防医療のポリシーです。

ただ、先端だけを継ぎ足す治療はデリケートで意外に難しくなります。
治療前にゴールのイメージを作ることが大事です。
治療前後の写真を見せてもらえるとわかりやすくなります。


変色については、一番ダメージの少ない方法は、裏の削ってある穴を利用して、インターナル・ホワイトニングをする方法です。
とても白くなります。

また現在の健康な部分を削らなくてすみ、一生歯を残すチャンスを減らしません。
これも予防医療のポリシーです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-01-10 15:35:53
さがら先生も書かれていますが、継ぎ足すのがいいと思います。

でも、また欠ける可能性もありますので使うのに困ってなければ綺麗に段差がないようにするだけのほうがいいように思えます。

実際に診ていないので、推測で書いていますのでそのへんは御了承くださいね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-01-10 17:54:40
部分修復の材料や技術は年々 より良くなっております。
現在お望みの修復であれば 大げさな治療ではなく部分的な治療でご自身の歯を充分に温存しながら治療できる可能性はあります。


添付した写真は、神経が死んでしまって変色した歯の変色を治し、なおかつ不良な詰め物を除去して修復しています。
患者さん自身の歯は極力傷めないようにしながら治しています。
歯科材料の進歩は素晴らしいです


画像1画像1

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル [写真あり] 欠けた前歯の修復と変色している神経の無い歯
質問者 あつこーさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
歯が割れた・折れた・欠けた
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日