カムログ(camlog)というインプラントについて教えてください

相談者: ゆっこ888さん (45歳:女性)
投稿日時:2014-04-18 16:26:30
お世話になります。
インプラントを検討しています。


近くで良さそうな歯科さんを見つけたのですが、この歯科さんは「カムログ」というインプラントを使用されているそうです。

こちらの掲示板でHAコーティングのインプラントは良くないと知り、この「カムログ」はどうなのかと思い、歯科さんに電話をしてみたのですが、タイミング悪く先生が出張中で、1週間ほど戻られなく、他の方ではわからないそうです。



歯の調子も悪く、早く病院を決めたく思っており、申し訳ないのですが、こちらで教えていただければと思い質問させていただきました。

カムログというインプラントが、HAコーティングなのかどうかということと、性能や日本での流通性(将来のメンテナンスに問題がないかどうか)等お教え頂けるとありがたいです。


どうぞ宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2014-04-18 18:52:10
カムログはドイツ製ツウピースインプラントで、HAコーティングのものはありません。
フィクチュアーとアバットメントの結合様式がチューブインチューブというタイプの結合が確かなものです。

そのうえ機材がシンプルで手術時の操作もやりやすいという特徴があります。


時々このインプラントはどうですかという質問がありますが、それなりにそのメーカーのものをそこの歯科医がそこそこ使いこなしていればそれでよいのであって、いろいろな特徴を知ったうえで使いこなしていることが重要です。

インプラントにはそれぞれ特徴がありますので、ある程度数のメイカー製品をを手掛けていて適材適所で使えるような、インプラント製品に対する知識とそれを使いこなす技術のほうが重要だと思います。



私事ですが、当院ではカムログは使用数が減少しつつあり、日本製HAコーティングのものが多くなってきています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆっこ888さん
返信日時:2014-04-19 22:51:41
松山先生

回答をありがとうございます。
カムログについて詳しく教えていただき、大変よくわかりました。


先生はHAの扱いを増やされているんですね。
HAがよくないと思ったのは私の思い込みというか、読み間違いなのでしょうか…。

インプラント、素人には難しすぎる世界です(泣)
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-04-20 01:08:13
こんにちは。

私個人の経験をお話ししますと、20数年間の臨床経験で幾つかの種類のインプラントを使用してきました。現在はもっぱらカムログインプラントを使用しています。

インプラントの取捨選択にはそれなりの理屈と幾分かの好みがあります。
カムログインプラントは比較的使用しやすいインプラントだと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-04-21 12:06:28
歴史が比較的浅いインプラントです。

私は使いません。

理由は、金属が薄く、海外の学会で割れている話を聞いたからです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-04-21 15:39:21
>HAがよくないと思ったのは私の思い込みというか、読み間違いなのでしょうか…。

世界的にはHAは使われない方向になってきていると思います。


とある海外の先生が

「HAが普及している国なんて日本だけだよ」

と言っておられました。



HAの利点は「細胞が寄りやすい」ので早期にインプラント周囲に骨ができ、初期固定が良好という点にあります。

反面「細胞が寄りやすい」と言う事は「細菌も寄りやすい」と言う事も意味しますので、インプラント周囲炎になった場合には早期に感染が広がる傾向にあると言えます。



最近ではストローマンのSAアクティブや光機能化の処理などによってHAでなくても初期の細胞の寄りは以前に比べ早くなっている傾向があります。
また、HAのスパッタリング(超薄膜加工)などは数カ月でHAが消失し、通常のチタン表面に変わると報告されております。


国内ではまだHAに関し、賛否両論と言う所はありますが、僕も一般的なHAを使うメリットはほとんどなくなってきていると感じております。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆっこ888さん
返信日時:2014-04-22 01:29:37
先生方

お忙しいところ、わざわざアドバイスをありがとうございます。
いろいろなお考えがあることがわかり、とても勉強になりました。

自分でも調べつつ、診ていただく先生にお伺いしつつ、決めたいと思います。


本当にこのような場を提供してくださり、ありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2014-04-22 08:39:02
もう結論が出たようですが、私からも一言。

私はカムログを使っていませんから一般的にみた個人的な意見を書きます。


世界中非常にたくさんの種類があり、さらに新製品が生み出されています。

しかし、現代のインプラントスウェーデンブローネマルク・インプラントを基礎として改良発展された範囲を大きく出ていはいません。


カムログはその中でも使いやすいという特徴があると言えるかもしれません。
それも過去に使われたアイデアの焼き直しとも言えます。

それに似た製品でNB社のRというインプラントもだいぶ前から使われていますが、それは以前ステリオスというインプラント会社をM&Aしたものですが、そのインプラントは壁が薄くて割れるという欠点がごく稀にありました。

カムログはおそらくその改良を図っていると思われますが、ステリオスよりも固定が甘くなっている可能性もあると言われています。
いずれにしろ新しい製品ですから、長期的な結果はこれから発表されるのではないでしょうか。



現代のインプラントは全て基本は似ていますし、安心できる物がほとんどと言えます。
安心できそうなご担当の先生に実績などの説明を受けて選択されればほぼ大丈夫です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆっこ888さん
返信日時:2014-04-23 01:30:06
さがら先生

アドバイスをありがとうございます。


インプラントの歴史や現在の状況について、大変よくわかりました。
先生とよく相談したいと思います。
感謝申し上げます。



タイトル カムログ(camlog)というインプラントについて教えてください
質問者 ゆっこ888さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日