前歯のインプラント。歯科医院の選び方

相談者: 歯をなおしたいさん (35歳:女性)
投稿日時:2014-06-17 23:08:56
先日前歯歯根端切除術を実施したところヒビがはいっていました。

(本当に小さなヒビだから手術は続行したけど、再発する可能性もあるとのことで)前歯のインプラントをいづれ実施することになる状況にあります。

そこで、インプラントの歯科医院選びでまよっているのですが、どちらの医院を選ぶべきか、さらに下記の質問についてアドバイスをいただきたいです。



@Aクリニック

インプラントの症例数3000件以上で経験豊富で先生も温厚で親しみがもてる感じの歯科医師でした。
保証期間もインプラント本体は10年保障がついてるクリニックでした。

ただ、前歯なので審美面が心配で、HPで前歯の施行写真だと歯が大きい感じの出来合いになっていた印象でした。


ABクリニック

インプラント症例数2000例以上でオールオンフォーを得意とする歯科医院で、先生もはっきり物事をいう先生で悪い印象はありません。

ただ、こちらでブリッジのやり直しを受けた際に、やりなおした直後にフィステルが出てきたことがきがかりで少し不安があります。ただ、ブリッジの審美面については非常に満足できる出来合いではありました。

なので、こちらのクリニックはインプラントが専門だから歯内療法については残念な結果になってしまったのかな?と思ってもいてインプラントをうけるなら大丈夫かな?とも考えてます。

審美面も期待できそうな気もしてます。

ただ、保証期間は10年保証ではありますが年次的に保証額が減っていくようなシステムでした。



以上二つのクリニックで迷ってます。

根幹治療を失敗してるインプラント専門のクリニックでインプラントを実施していいのでしょうか?

・前歯のインプラントの審美面はクリニックによって大きく差がでてしまうのでしょうか?

・インプラントのクリニック選びで一番重要視する点はどういうところなのでしょうか?


是非アドバイスいただけますと幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-06-18 08:22:48
ご相談ありがとうございます。

>・根幹治療を失敗してるインプラント専門のクリニックでインプラントを実施していいのでしょうか?


インプラントに比べて根の治療にはヒビが入るなど治療内容が成功しても結果が思わしくないことも出ます。
単純に比較できません。

そういう意味ではインプラントのほうが治療自体の確実性が高いとも言えます。

またその医院で、どなたが担当するかによって大きく違います。
根の治療を担当した歯科医師がインプラントも担当するのかどうかによっても条件が違ってきます。



>・前歯のインプラントの審美面はクリニックによって大きく差がでてしまうのでしょうか?


クリニックによっても差が出ますが、歯科医師によって違ってしまうと言えます。
歯科治療は、知識、考え、技術、経験、誠意など一人一人違うからです。



>・インプラントのクリニック選びで一番重要視する点はどういうところなのでしょうか?


今回の場合はまず、前歯のインプラントの審美面について治療前に良く確認することです。

方法は、それだけの症例数があればHPに出た写真以外にたくさんあるはずですから、ご自身に近い症例写真をたくさん選んでみせてもらえると良いと思います。

またご自身の歯について、あらかじめ治療後のシミュレーションをコンピュータ上や予想模型などでしてもらえるとイメージがはっきりします。


次に前歯に限らず最も大事なことがあります。


インプラント周囲炎という、一種の歯周病にかかることがほとんどですから、初めから歯周病管理についてプログラムと実績を確認しましょう。

歯周病管理で歯を抜歯から予防できているかどうか、またインプラント周囲炎の管理に毎日どれだけの人が通院しているかどうか、などで見当がつきます。

またヒビが入って抜歯になったという今回の原因を考えると、きれいな歯を虫歯にしたからと言えます。
従って残っている歯について、虫歯予防で虫歯を撲滅している予防プログラムをしているかどうかも大事です。

そうでないと、また隣や別の歯がインプラントにしなければならなくなります。

そんなくり返しの一生になると、せっかくきれいにできた前歯のインプラントの歯肉に影響が出て、きれいさが損なわれることがあるからです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-06-18 11:46:14
歯をなおしたいさん、こんにちは

そうですね。

なかなか難しいところですね。


>・根幹治療を失敗してるインプラント専門のクリニックでインプラントを実施していいのでしょうか?

根管治療の治療の難易度にもよります。

難易度の高い根管治療がうまくいかなくても歯科医師が最大限残す努力をしてくれたのであれば問題はないともいます。


>・前歯のインプラントの審美面はクリニックによって大きく差がでてしまうのでしょうか?

出ると思います。



>・インプラントのクリニック選びで一番重要視する点はどういうところなのでしょうか?


一番重視すべきは

1・インプラント治療を成功させるための診断がきちんとできる
歯科医院であること。

術前にCTの撮影を行って3次元的に骨の状態、神経や上顎洞との
解剖学的位置関係を把握することと、どの位置にインプラントを埋入するかの診断がしっかりとできることですね。

2.インプラント治療が終了してもきちんと定期的にメインテナンスを行うシステムがあること

インプラント治療は治療が終了したらそれで終わりではありません。
その後のメインテナンスをしないとインプラントの寿命はどんどん短くなっていきます。

そのメンテナンスのシステムがしっかりとできていることが重要です。

症例数を掲げている歯科医院ではメインテンスのシステムに不安があります。


あとはその歯科医院とは長くお付き合いをするわけですから先生との相性というのも重要ですね。

参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯をなおしたいさん
返信日時:2014-06-23 07:28:41
さがら先生、畑田先生

非常に参考になるアドバイスありがとうございました!
このアドバイスを参考にしてインプラントに臨みたいと思います。


ちなみにメンテナンスのシステムがしっかりしているというのは具体的にはどのようなシステムがあればしっかりしているといえるのでしょうか?

お手すきの際にでも教えていただけますと幸いです。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-06-23 09:46:13
簡単に言うとインプラント治療が終了した後の定期検診のシステムが
きちんと組まれているかどうかですね。


これは医院側もきちんと行う必要がありますが患者さん側も定期的に健診を受ける必要があります。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-06-23 10:32:20
ご返信ありがとうございます。

メンテナンスのシステムとは、目標が二つあります。

インプラント周囲炎予防、

これは歯科衛生士が担当し、メインテナンスカルテに経過を記録し、歯科医師が記録をチェックするシステムです。

埋めたインプラントと噛む歯の部分のメインテナンス、

これは歯科医師が担当し、もし経年的な変化が現れた時には調整し、自費カルテに記録します。


なお畑田先生が選択基準に、診断や検査を上げておられますが、とても重要な説明です。


私は、昨日の日曜日一日中、講習会を受けた中でやはりそのガイドラインの説明がありました。

それは、日本口腔インプラント学会という、日本のインプラントで最も権威がある学会の、口腔インプラント専門医が継続的に受講しなければいけない講習会の内の一つです。

昨日のテーマは「長期的な成功」ですが、それには歯科医師のファクターが大きいと示されていました。
診断能力、経験、環境等はとても重要です。


また、検査としてCTスキャンも欠かせません。

昨日の学会のガイドラインでは、顎骨などのCTスキャンと歯槽骨の骨密度測定が示されました。


メインテナンス・システムの確認としては、歯科衛生士が予防を担当しているかどうか、または歯科医師が担当しているかどうか、を尋ねる方法もなくはありません。

ふつうは、インプラント症例が多いほど、メインテナンスを受ける人数がドンドンふくれあがるために、歯科医師が担当することは物理的に大変となります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯をなおしたいさん
返信日時:2014-06-23 11:06:59
畑田先生、さがら先生

メインテナンスシステムについての情報ありがとうございます!
受診する際にどういったことを質問すればよいのか見当がついてきました!!!

本当にありがとうございます!



タイトル 前歯のインプラント。歯科医院の選び方
質問者 歯をなおしたいさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントその他
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日