歯茎に膿が溜まっているのは虫歯菌なのでしょうか?

相談者: うさぎ0606さん (40歳:女性)
投稿日時:2014-11-27 09:09:40
先日、歯医者さん定期健診に行ったとき、上の4番の歯の周りで「歯茎に膿が溜まっている」と言われました。

その歯は過去に虫歯で神経を抜いた歯です。

先生の話では

・歯茎が虫歯菌にやられている
・今の詰め物を取ってどこまで進行しているか見なくてはいけない。
・歯の根が大丈夫なら銀かセラミックかぶせ物をします。
・根までダメなら、抜歯してブリッジをします。

とのことでした。

そこで相談です。

わたしの聞き間違えかもしれませんが

・歯茎の膿は「虫歯菌」なのですか?
歯槽膿漏とは違うのでしょうか?

・歯茎の菌でなぜ詰め物を取って根を見るのですか?

・詰め物をとったら、また詰めてくれたら良いのになぜ銀かセラミックか選ばなくてはいけないのですか?

よろしくご教示いただけます様、お願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-11-27 11:36:55
うさぎ0606さん、こんにちは。

実際の状況がよくわからないので推測ですが根っこの先に膿が溜まって、出口がなくて歯茎まで進んでいった状況かと思います。

一度感染したのであれば最近の種類は虫歯菌だけでなく、お口の中の細菌どれでも可能性はあります。

根が感染源であるのであれば、原因である大元を治療しないとしっかり治りません。

根の治療は神経が無くなり、歯が脆くなるため、被せ物をするのが一般的です。

ご参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-11-27 13:13:42
うさぎ0606さん、こんにちは


歯茎の膿は「虫歯菌」なのですか?
歯槽膿漏とは違うのでしょうか?

歯肉の膿というと歯周病(歯槽膿漏)のようなイメージがありますね。

ただ、治療の流れから推測すると歯周病というより、根の管に感染が起こって根の治療が必要なようです。

今回は歯周病というより根管が感染した状態のようです。


>歯茎の菌でなぜ詰め物を取って根を見るのですか?

歯茎ではなく根の管ですね。


>詰め物をとったら、また詰めてくれたら良いのになぜ銀かセラミックか選ばなくてはいけないのですか?

根管治療をする際には、大きく歯を削ることがあります。
その場合は、詰め物では修復できず被せることで治すことが多いです。
ただ、場合によっては詰め物で修復できることもあります。

詳細は担当の先生にご確認ください。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎ0606さん
返信日時:2014-11-29 09:55:00
上坂先生 畑田先生
ありがとうございました。

根の治療なのか歯周病なのかを、担当医に聞いてはっきりさせたいと思います。

根管治療は、歯医者さんの腕の良し悪しが分かれるところだとネットで読みました。

担当医の腕が良いことを祈ります。

根管治療で腕の良し悪しをみる何か目安のようなものは無いでしょうか?



タイトル 歯茎に膿が溜まっているのは虫歯菌なのでしょうか?
質問者 うさぎ0606さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎の異常・トラブルその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日