根管治療後の土台、いつ行うのがいいか?

相談者: アサギ トモさん (54歳:女性)
投稿日時:2014-12-17 20:45:39
自費根幹治療をして、最終の充填もすませました。

根幹治療をしてくれた先生は、細菌に感染しないためになるべく早く土台をつけたほうがいい、土台は誰がやっても同じ(別の新卒の先生がしてくれる予定)と言われたのですが、痛みがなくならないので、なくなるまで待った方がいいのか迷っています。

この歯は最初に若い女の先生が治療に失敗して今に至ってるので土台とかぶせものを若い先生にしてもらうのが不安です。
 
今現在の詰め物グラスアイオノマーセメントです。



質問は 
@土台は痛みがなくなってからのほうがいいのか?
 それより細菌の感染を考えて今したほうがいいのか?
    
A土台とかぶせものは技術的に簡単なものですか?
ベテランの人にしてもらったほうがいいでしょうか?
 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-12-17 23:00:08
アサギ トモ さんこんばんは

根幹治療をしてくれた先生は、細菌に感染しないためになるべく早く土台をつけたほうがいい

担当の先生もおっしゃっていますし、自費できちんとして頂いたのであれば感染を防ぐ意味で土台までつくったほうが安心かもしれませんね。


>土台とかぶせものは技術的に簡単なものですか?

根の治療に比べれば簡単と思われているのかもしれませんが、どんな治療もきちんとしようとするとそれなりの技術や知識が必要かと思います。

どうしても心配なのであればベテランの先生にして頂けるようにお願いするなど相談されてみてはいかがでしょうか?


ご参考になれば

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根管治療後の土台、いつ行うのがいいか?
質問者 アサギ トモさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 支台築造その他
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日