根管治療時に風邪を引いていた、根の中に風邪の菌が入ったのでは?

相談者: しせいじょうがくどうえんさん (30歳:女性)
投稿日時:2015-05-21 23:35:06
現在根幹治療中です。
2点質問があります。

質問1

風邪をひいていて喉が痛い時の根幹治療は風邪の菌が歯根の中にはいりこんで危険でしょうか?

歯科医師曰く「歯の土台をつくる」という日に風邪をひいていて喉がはれていました。
治療を休むと遅れてしまいますし、風邪気味ていどで外出ができないほどではなかったので治療をしてもらいましたがふと、疑問に思い不安になりました。

風邪をひいているときは口の中にウイルスやら細菌がふだんより多くあるはずです。
それが歯の根や歯茎の奥の方にはいってしまったら、以前のような歯根嚢胞になってしまうのではいかと・・・



質問2

根幹治療後に金属の被せものをします。
歯の虫歯部分(黒くなっている)ところは全部とりのぞいてからかぶせるのでしょうか?それとも、歯の神経をぬいてしまったら痛みはでないので多少のこしても平気なのでしょうか?

歯の側面と中の奥深くに虫歯があります。歯の中はとりのぞいたそうなのですが側面は削っていません。
なぜたかよくわかりません。


以上2点どうぞよろしくお願いします。
回答にはきちんとお礼をしたいのですが、お礼をする前に質問が締め切られてしまうことがありました。
そうなってしまいましたら申し訳ありません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-05-22 07:31:47
しせいじょうがくどうえん さん、こんにちは。

風邪をひいていて喉が痛い時の根幹治療は風邪の菌が歯根の中にはいりこんで危険でしょうか?

それを防ぐ為に、仮封が施されているかと思います。


>歯の中はとりのぞいたそうなのですが側面は削っていません。

根管充填の後にでも取り除くのかもしれませんが、実際の状態が判りませんから、お掛かりの担当医に直接お尋ねください。




タイトル 根管治療時に風邪を引いていた、根の中に風邪の菌が入ったのでは?
質問者 しせいじょうがくどうえんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
発熱(風邪を含む)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日