虫歯の取り残しって良くあることなのですか?

相談者: リバースさん (25歳:男性)
投稿日時:2015-06-21 15:04:59
虫歯の取り残しって頻繁に発生するものなのでしょうか?


取り残して虫歯になったのか、ブラッシングが不適切で虫歯になったのかの判断は難しいとは思いますが。

虫歯の取り残しによる虫歯の発生頻度について何かご存知の事があれば教えてください。


宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-21 16:57:13
虫歯の取り残しによる虫歯の発生頻度について

そのような統計は、聞いたことがありません。

ただ、私は推奨しませんが、露髄を回避する為に、わざと虫歯を取り残しする手技もあるようですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-21 19:14:16
個人的には頻繁ではありませんが、取り残しの多さは歯科医によって違いがあると思います。
その原因の一つには虫歯の判断基準が歯科医によって違うという点だと思います。


>取り残して虫歯になったのか、ブラッシングが不適切で虫歯になったのかの判断は難しいとは思いますが。

必要があってインレーなどの金属を外した際には取り残しではないかと思う事は個人的にはあります。
もちろんブラッシング不良や糖分の摂取量の影響と思われるものも数多く経験しています。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-06-22 14:03:02
残った虫歯部分を取り除こうとしたら、患者さんが痛がった場合の、術者の反応は様々だと思います。

おそらく、治療時間がしっかりと確保されていたら、取り残しの頻度は相当低くなると思われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: リバースさん
返信日時:2015-06-24 21:32:33
先生方、ご回答いただだきましてありがとうございます。

>小林先生

そのような統計はないのですね・・・。

3mixなどでは取り残す事があるのですよね。
普通の治療において取り残す機会がどのぐらいあるのか気になってご質問させていただきました。



>柴田先生

虫歯の判断基準が違う事が原因で、取り残しが発生するのですね・・・。

拡大鏡やマイクロを使えばいいのかなと漠然と考えていたのですが、そうでもないのですね。



>藤森先生

取り除きの際に患者の反応によって残してしまう事もありうるのですね・・・。

治療時間の確保が重要なのですね。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-06-25 11:32:55
そうですね。
諸先生方の書かれているように「虫歯の取り残しを減らす要素」としては

 1 時間の確保
 2 拡大治療
 3 歯科医の技術

が重要だと思います。


3mixなどでは取り残す事があるのですよね。

そうですね。

3Mix-MPやドックスベスト等は「上記要件を満たしていなくても薬効で何とかする」と言う発想の治療ですから、「不確実な治療法」と言わざるを得ないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 虫歯の取り残しって良くあることなのですか?
質問者 リバースさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日