デントールによる歯周ポケット掃除の効果・必要性について

相談者: 強羅さん (30歳:男性)
投稿日時:2016-07-30 13:45:40
歯医者の他にも日常的に歯周ポケットの掃除をしたいと思います。

デントールは細いブラシで歯周ポケット内も掃除出来るとあるのですが、もしブラシで歯周ポケットの掃除が出来ると仮定した場合、余り歯や歯茎などにはいい影響は無いのでしょうか?
何かデメリットがあるとしたら教えて欲しいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-30 14:25:12
>デントールは細いブラシで歯周ポケット内も掃除出来るとあるのですが、

デントールを検索したところ水銃で歯をきれいにする道具だと理解しましたが、ずいぶん前にポルタデントとしてリコーから販売していたものと同じもののように思います。

これはお口の中に残った食渣を取ることはできてもプラークを取り除くことはできません。


>もしブラシで歯周ポケットの掃除が出来ると仮定した場合、余り歯や歯茎などにはいい影響は無いのでしょうか?何かデメリットがあるとしたら教えて欲しいです。

使い方を誤ると歯肉を傷つけます、また歯磨剤を使うと大なり小なり歯をすり減らします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 強羅さん
返信日時:2016-07-30 15:17:06
回答ありがとうございます。

『使い方を誤ると歯肉を傷つけます、また歯磨剤を使うと大なり小なり歯をすり減らします。』とありますがそれは普通の歯ブラシでも使い方を誤れば歯肉を傷つけますし、歯磨き剤を使えば通常の歯でも大なり小なり歯を削ると思うのですがデントールの方がそのリスクは高いという事でしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-30 17:09:24
>デントールの方がそのリスクは高いという事でしょうか?

デントールは私の認識ではそもそも水銃なので歯を傷つけることはありません、歯肉については歯周病があれば出血すると思います、また出力を最大にすれば歯肉を傷つけるかもしれません。

個人的にはまったく必要のないものだと思っています、むしろここまでこだわって使おうとしているのはなぜでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-07-30 18:29:39
山田先生もお書きになられているように、水銃(ウォーターシリンジ)では食べかすを取ることは出来ますが、プラークは取れません。

なお、正しいブラッシングプラークコントロール)を行えば食べかすもプラークも両方取ることが可能ですので、水銃は特に使う必要はありませんし、歯周病治療の専門家もお勧めすることはほとんど無いと思います。



歯磨き剤を使えば通常の歯でも大なり小なり歯を削ると思うのですが

顕微鏡レベルでの話ですし、多少の傷は再石灰化で修復されますので、海外製の研磨性(RDA)の高い歯みがき粉を使ったり、よほど極端なブラッシングをしたりしない限りは、通常問題となることはありません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-08-04 08:15:32
ご相談ありがとうございます。

>デントールは細いブラシで歯周ポケット内も掃除出来るとあるのですが、

そのとおり、ただの水鉄砲とは違います。


>もしブラシで歯周ポケットの掃除が出来ると仮定した場合、

多少の効果があると思います。


>余り歯や歯茎などにはいい影響は無いのでしょうか?

どのような方法にも一長一短があります。
その効果は限定的と思われますから、治療計画の中の位置づけと使用後の再検査と診断が大事jです。


>何かデメリットがあるとしたら教えて欲しいです。

水圧による機械的な運動がコントロールできない場合は、歯肉を傷つける恐れがあります。

これにかぎらず、機械的な自動運動する道具を使う場合は、必ずご担当医院で治療計画を下敷きによく相談しましょう。




タイトル デントールによる歯周ポケット掃除の効果・必要性について
質問者 強羅さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日