入れ歯の感覚を疑似体験したいです

相談者: 青山さん (30歳:女性)
投稿日時:2016-08-21 16:58:12
いつも勉強させていただいております。

日々の予防に取り組んではいますが、既に治療痕が多く、いつの日かは入れ歯になるかもしれないと思っております。

今から、入れ歯で物を噛む感覚を疑似体験してみたいのですが、何か良い方法はありますでしょうか。

多少手間のかかる工作品でも、是非作ってみたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-08-21 17:58:28
こんにちは。

現在歯があるのでしたら入れ歯でかむ疑似体験は不可能だと思います。

歯根膜感覚があるのですから噛んだ時にその感覚をなくすことはできないでしょう。
まあ、麻酔をしてもらうとそういう感覚が麻痺するので似たような感覚が味わえるかも知れませんが、歯根膜だけの知覚鈍磨とはいかないですから。

入れ歯になれば歯だけではなく人工歯を支えるため、また粘膜にかかる圧を適度に分散させるために義歯床という構造体が必要になります。その気持ち悪さは例えば咬合床などで味わうことが可能でしょう。


ご家庭にプレス機はないと思いますからやっぱりそういう構造体も歯科医院で作製してもらわないと出来ないのではないかと思いますが、そういうことに手間暇かけてくれるのは大学で研究する時くらいではないかと思います。

私は入れ歯を専門に研究する科にしばらく残っていましたから口蓋床はたくさん作って研究させられました。
自分ではめて体感もしましたが、こんなものよくいれていられるなと思い自分自身の歯を大切にする価値を認識させられましたよ。

歯があれば誰もそんな不要なものははめておけないですし、はめる価値を見出せないので我慢してはめることは難しいと思います。

矯正装置の中にはそういう床タイプのものがありますがそれも必要があるからこそ我慢して使用を開始できるのでしょう。
一旦使用を開始すれば人間は適応できますから慣れて来るものですが、意味がないものにはその我慢さえ出来にくいでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 青山さん
返信日時:2016-08-25 00:19:42
自分では作れないものなのですね。

どうもありがとうございます。



タイトル 入れ歯の感覚を疑似体験したいです
質問者 青山さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯 その他
総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日