? 現歯科から転院予定、部分入れ歯の支台歯への影響は?

現歯科から転院予定、部分入れ歯の支台歯への影響は?

相談者: テンシさん (46歳:女性)
投稿日時:2016-12-04 20:22:12
こちらの相談室を拝見し、現在通院中の歯科助手の行為がしてはいけない事だと知りました。

例を挙げると、私の右上2番の土台の印象を取りました。
歯科衛生士の行為もグレーソーンです。

この医院での治療に良い印象を持っていたので、ずっと通院するつもりでした。
しかし、禁止された行為を平然とするような所からは、転院する事にしました。


上下1から4、計8本の前歯が使えない状態が4ヶ月以上続いています。
転院すれば次で3軒目です。
部分入れ歯ブリッジインプラントの中から自分で決め、選んだ義歯が得意で現在の治療を継続してくれる医院に転院するつもりです。


先日こちらへ投稿した通り、右上1番の義歯を決める時期が来ています。
右上2番は抜歯するつもりです。
ですので、右上1・2の義歯を考えています。

通院中の医院では、部分入れ歯の提案はありませんでした。
この医院へ今後通院するつもりは無く、部分入れ歯について聞けないので自分なりに調べました。


こちらの相談室等で、部分入れ歯が支台歯へ与える負担等を知る事が出来ました。

私の右上3番には不安があり、経過観察中です。
この歯にクラスプをかけると、負担だけで無く痛みも増すのでは?
と思えるのですが・・・。
もしそうなら、出来ればクラスプを右上4番にかけたいと考えています。

ただ、右上4番にクラスプをかけた場合、右上3番にかかる負担がどうなのか分かりません。
私の勉強不足のせいか、調べても分かりませんでした。

やはり3番にも力はかかるのでしょうか?
かかるとしても、4番よりは弱い力なのでしょうか。

反対側のクラスプをかける位置が左上1番だとすると、左上1番から右上4番までが連結されているようなものでしょうか。
連結されていれば、力がかかる気がします。


お忙しい中恐れ入りますが、御回答宜しくお願い申し上げます。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: テンシさん
返信日時:2016-12-04 20:41:25
質問の中で訂正です。

>上下1から4、計8本の前歯が使えない
         
         ↓

「上下左1から右3、計8本の前歯が使えない」

です。
回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-12-05 13:19:55
こんにちは。

こちらで勉強すればするほど迷われることが多くなるのはわかる気がします。

保険治療では歯科医が主導して保険のルールを逸脱しない範囲で治療を粛々と行うことが保険制度を維持する上では望ましいのでしょうが、こちらで多く回答している先生は自費主体の歯科医院で時間的にも経済的にも余裕がある歯科医であるでしょうし、多数の先生が保険医を返上していて保険治療を行っていないので回答としては模範的でしょうが現実的ではない場合も多々ありますからね。


現在の保険制度では治療にかかるコストは高い割りに収入がおさえられていて患者数の確保も難しくなってきていますから、保険医は患者利益も考えながら出来る範囲で工夫を凝らして医院経営を行っていますから、グレーゾーンが出てくるのですが国民の害になって大きな問題が起るということがなければグレーゾーンはグレーゾーンで社会ニーズに合致して取締りの対症ではないのですが、グレーゾーンをしていた=駄目な歯科医院という判断をされれば受診できる歯科医院に限定が出てしまう可能性がありますね。

何をもって自分のお口を任せられる歯科医院だと判断するのか?は個人の自由ですからなんともいいませんが、社会の仕組みの許容が狭くなればなるほどご自身生きづらくしてしまうのは、小学校の頃から集団生活を行うことで習ってきていると思います。
ご判断はご自身でしてください。



歯科衛生士の制度が出来上がったのは割と最近のことです。
義歯が上手い先生は高齢である場合もあり、歯科助手しかなかった時代の先生のほうが材料はなくても腕は一流だったりすることもあります。

お考え中の先生がどうなのかは知りませんがそういう場合もあることだけはお伝えしておきます。


>やはり3番にも力はかかるのでしょうか?
>かかるとしても、4番よりは弱い力なのでしょうか。

義歯の設計は歯医者が行います。
その際、欠損修復だけの視点で行われると弱った歯に力がかかる設計をされてしまうので、お口の状態をよくわかった馴染みの先生にお願いすると時間的なロスが少なくなったり、追加の検査がすでに行われていて必要なかったりして支出も抑えられる場合もあります。

全額自費でされる場合は様々な治療ルールからの拘束がありませんので、十分に時間をかけてもらいご希望されるすべての要求をかなえてくれるものを治療提示してもらえばよいと思います。

隣接する歯に鈎を掛けないで(負担なく)義歯も割れないようにとの希望の場合は、義歯の設計上自費になる場合があるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: テンシさん
返信日時:2016-12-06 14:03:13
船橋先生、御回答ありがとうございます。


通院中の医院での、歯科助手達の行為を気にする様になったきっかけですが・・・。

歯科助手(以下、助手とします)が私の歯の印象を取った日の事が、ずっと引っかかっていました。


その日の診療は根充を先生が行いました。

根充を終えた先生が助手に、後はやりなさいと指示しました。
助手は

「私がやるんですか?」

と先生に聞き返したのですが、

「そう!」

と威圧的に言われて、仕方なくやると言った様子でした。
先生は他の患者の治療へ行き、助手が私に

「これから歯に取り付ける土台の歯型を取ります」

と言って印象を取り始めました。


私は土台の印象取りが初めてでしたが、この助手は印象取りが不慣れだと分かりました。
手際も良いとは言えませんでした。

型を取り終えてうがいをしていると、

「やっぱり念のため、もう一度型を取っていいですか?」

と言うのでもう一度取りました。


印象を口から取り出した後の処置では、

「口の中が少し熱くなりますが、とても熱ければ言って下さい」

と説明してくれましたが、

「熱く無いですか?本当に熱く無いですか?」

と不安そうに何度も聞いて来ました。
最後に私の歯を元通りに塞ぐまでの全てを助手一人で行い、先生はおろか誰も様子を見に来ませんでした。
勿論、私の口中の確認もしていません。


こちらの相談室等で、印象取りが重要であると知りました。
その重要な工程を、無資格で不慣れな助手にさせた医院。
もし印象取りを軽視しているなら、義歯の印象取りをお願いする気にはなれません。

「これくらいなら、してもいい」と考えているとすれば、これから受ける診療が不安です。

インプラントを床に落としたけれど、これくらいなら使っても大丈夫」と考えられては怖いです。
まあ、それは考え過ぎかも知れませんが・・・。


ちなみに、この医院での歯科衛生士のグレーゾーンですが、私の歯を削った事です。


信頼出来なくなった医院で治療を続ける気にはなれず、転院を決意しました。


歯医者選びは大変ですが、自分の歯の事です。
次の歯医者で落ち着いて診療が受けられるように頑張ります。



タイトル 現歯科から転院予定、部分入れ歯の支台歯への影響は?
質問者 テンシさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯 その他
歯医者への不満・グチ
歯科助手関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日