パーフォーレンションリペアでMTA根充しても痛みが続く

相談者: かおりん3さん (38歳:女性)
投稿日時:2016-12-06 09:16:44
別の歯医者再根管治療中に穴を開けられてしまいマイクロスコープ
のある専門医に転院しMITを使い、2回ほどで治療終了しました。
まだ仮歯状態です。

先生も穴が空いた時期が最近だったので何とか大丈夫ですと言われました。
根管治療中も全く痛みがなかったのですが、最後の治療が終わって〔 おそらく根充をしたと思われます〕 最初はゆるい痛みだったのが1週間経ってから少し強くなっているように思います。


連絡し高さを調節しレントゲンを撮ってもらいましたが、異常なしと言うことで様子を見ていますがゆるい痛みが今も続いています。
治療中は痛みもなかったので治療全て終わってから痛みが出て心配しています。

レントゲンを見て異常なしならこのまま痛みは引いていくのでしょうか。

最後の治療を終えるときに血も止まってるし膿もありませんと言われました。
いくらMITで封鎖したからといっても痛みはずっと続くものなのでしょうか。

おそらくもうやり直しができないのではと心配です。
今日で治療が終わってから1週間経ちます。
もう少し様子を見たほうが良いでしょうか。
自費で高額を払ってしまったのでかなり悩んでいますよろしくお願いします。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かおりん3さん
返信日時:2016-12-06 09:23:06
すいません。MTAの打ち間違いです。パーフォリューションリペアしました。
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-06 11:58:09
治療中の歯の歯周病はありませんか?

上顎の臼歯であれば慢性上顎洞炎はありませんか?

治療中の歯以外に痛みの原因があることはたまにありますので。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かおりん3さん
返信日時:2016-12-06 14:33:37
ありがとうございます。


それはレントゲンをとればわかるのでしょうか?
ただ根のほうに痛みがあるように自分では感じます。

まだ治療して終了後から1週間後なので先生ならしばらく様子を見ますか?
やはりパーフォリューションしてしまってるからリペアをしても痛みが残るのでしょうか?

終了したときにほんとに良かったですね、歯を残すことができてと、先生も自信満々だったのでどうしようかと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かおりん3さん
返信日時:2016-12-11 10:18:41
どなたでもよいので教えて下さい。
よろしくお願いします。


あれから痛みがひかないので、再度中を開けてもらいました。
一つの根管からうみではなく、液体が大量にでてきたみたいです。
この液体とは何なんでしょうか?

一時間処置してmta根充しましたが、次の日から激しい痛みがあります。
これで落ちつかなければ抜歯との事です。

mta根充後、激しい痛みがあるのはやはりうまくいってないからでしょうか?
しばらくして治ってくることもありますか?

教えて下さい。よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-12-11 10:27:10
液体は組織から出てくる滲出液なのか膿なのか分かりませんが、個人的にはMTA根充する前に水酸化カルシウムを入れて一度様子を見たいところです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かおりん3さん
返信日時:2016-12-11 11:01:18
ありがとうございます。


もう根充してしまいました。
このような場合、歯根切除とか適応になりますか?

mta根充してしまったのでもう除去は困難ですよね?

ずっと痛みがなかったのに根充してからおかしくなったので辛いです。
今はロキソニンばかり飲んでいます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-12-11 13:09:23
数年前一度MTAの除去を試みた事がありますが途中で断念しました。
最近の講演会では除去できるときう発表を何度か聞いてはいますが実際どうなんでしょうか?

歯牙の部位によっては歯根端切除術の対象にもなりますし、非適応症例の時もあります。


マイクロスコープのある専門医に転院されたそうですが、やはり根管治療のみを行いその他はしない自費診療しかしない歯科医が本当の専門医にあたると思います。




タイトル パーフォーレンションリペアでMTA根充しても痛みが続く
質問者 かおりん3さん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療後の痛み
MTA
根の穴・穿孔(パーフォレーション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日