[写真あり] ここ一週間で歯茎の腫れと出血が進んでいる (妊娠中)

相談者: ayacocoさん (29歳:女性)
投稿日時:2017-01-23 23:15:53
妊娠前にしばらく歯科に通い、虫歯治療を終え、次は歯茎の治療だねと言ってた矢先、妊娠が分かり、それから数ヶ月通ってません。

妊娠4ヶ月になり、ここ一週間で元々腫れていた歯茎がより一層腫れ、歯茎からの出血が増えました。
また、腫れてる部位も増えてます。(下の歯茎だけ)


産婦人科の先生に、早めに歯科に行って治して来た方がいいとの事で通いたいのですが、元々軽度パニック障害だった為、麻酔の際は必ず抗不安薬を飲んで治療を受けてましたが、今は妊娠中なので薬は控えており、麻酔を使う治療が怖いです。

歯周病歯茎の腫れの治療では麻酔を使うこともありますよね?
歯周病は早産の確立を高めると聞いたので絶対に治したいのですが怖くて仕方ないです。

そんな事も言ってられないので、来週には歯科に行くのですが、基本的な治療方法は歯石取りブラッシングの他に何があるのでしょうか?
腫れた歯茎を切るという可能性もありますか?


画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-24 08:42:05
ご相談ありがとうございます。

歯周病歯茎の腫れの治療では麻酔を使うこともありますよね?

ふつうはありますが、今回の場合は使う必要は少ないと思われます。


>歯周病は早産の確立を高めると聞いたので絶対に治したいのですが怖くて仕方ないです。

確かに、健康なお口の人より7〜8倍高くなると言われています。

しかし、それは歯周病が重賞であったり、それを長期間放置していた場合がほとんどです。
今回はまだ若いこと、症状は妊娠性のごく特殊な状況であることを考えると、一般的にはあまり心配はないとも言えます。

不安を取り安心できるように良く相談しましょう。


>基本的な治療方法は歯石取りブラッシングの他に何があるのでしょうか?

まず検査です。
どうしてこうなったのか、という原因を探る検査です。
次に、今の病状はどの程度なのかという病態診断のための検査です。

そして、根本的に治したい場合は、その検査結果に基づいて原因除去療法を行い、ステップごとに検査と診断をくりかえして、治療前の検査と比べて治っているかどうか評価することが、本当の治療方法です。

ちなみに歯石は歯周病の原因ではありませんから、歯石取りが根本的な治療ではないことを良く知りましょう。


>腫れた歯茎を切るという可能性もありますか?

妊娠性だけの特徴ですが、もし歯茎が腫れてキノコのように垂れ下がって来た場合は切る場合もあります。
その場合も検査の上診断が出たら行いますが、原因除去療法をおこなっていればそれほど腫れることはなく、ふつうはあなたと歯科医院とが協力して、綺麗にしているだけで無事に出産を乗り越えられます。

あまりご心配はありません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-01-24 09:28:49
おはようございます。

妊娠がわかってから歯肉が腫れてきたようですね、妊娠性の歯肉炎が疑われます、もしそのようなことであれば出産すれば治ると言われています。

しかし腫れているところの歯並びが凸凹していて歯磨きが難しい部位なのでその部分の歯の磨き方を教えてもらって磨けるようになれば治ってくるかもしれません、歯医者さんで相談なさるのがいいと思います。


>基本的な治療方法は歯石取りブラッシングの他に何があるのでしょうか?

基本的には歯磨き練習になると思います。
おそらく歯石は付いていないのではないでしょうか。


>腫れた歯茎を切るという可能性もありますか?

歯磨き技術の習得ができても良くならなければ個人的に歯出産後様子を見てから考えると思います。




タイトル [写真あり] ここ一週間で歯茎の腫れと出血が進んでいる (妊娠中)
質問者 ayacocoさん
地域 北海道
年齢 29歳
性別 女性
職業 パート・アルバイト
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の腫れ
歯茎(歯ぐき)からの出血
歯周病(歯槽膿漏)治療
妊娠中の歯科治療
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日