奥歯にCADCAMは可能か・デメリットは?

相談者: いずみひーこさん (25歳:女性)
投稿日時:2017-01-27 23:00:07
今日上の一番奥の銀歯をはずし虫歯の治療をしていただきました。
型もとって一週間後に行く予定です。

家に帰ってきてから白い歯にしたいと思い出したのですが、CADCAMは奥歯にも可能でしょうか。

今通ってる歯医者は取り扱っていないと思うので、もしCADCAMにするなら、違う歯医者で型どりからすることになると思います。

質問したいことは

1、上の奥歯にCADCAMは可能か。

2、CADCAMのデメリット。

(新しい銀歯を入れて見てみないとわからないのですが、いまのとこ大きく口を開けない限り銀歯は見えないと思うので、銀歯の方がおすすめでしたら銀歯にしたいです。

CADCAMにしたあと割れたりしてまた外して削ってってなると、今の状態で歯が薄いと言われてるので長期的に使用できる銀歯の方がいいのか悩んでいます)

3、型どりが済んだ状態で歯医者を変えることは可能でしょうか。

左の上一番奥の歯です。
よろしくお願い致します。
急なことなので10万円で白い歯とかは入れれないです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-27 23:11:38
>1
歯科用金属に対するアレルギーがなければ保険診療では不可能だと思います。

>3
可能ですが、銀歯の製作代金の一部を負担する義務があると思います。

また転院するのであれば早めに連絡しましょう

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 奥歯にCADCAMは可能か・デメリットは?
質問者 いずみひーこさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
補綴関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日