保険の差し歯。歯肉退縮しコアが見えても2年間作り直せない?

相談者: 畑中さん (35歳:男性)
投稿日時:2017-03-15 23:20:58
保険適用の前歯は補償ないのですか?

一度入れると気に入らないなどの理由で作り直しは出来ない。

歯茎が浮いたりして中のコアが見えるなど見た目が悪いからやり直したいとしても2年間は見た目が悪いからの理由で作り直しは出来ません。

ただし2年で治療がしっかりしていてその様な事は起きにくいです。

噛み合わせが悪いなどの調整はしっかりやりますし、いつかはポロっと外れてしまう事はあるけど2年で抜けてしまうなんて稀なので心配はありません。
との事。

自分が一番気にしているのは前歯をつけて歯茎が恐らく上がってコアが見えてる差し歯の人を見た事があります。
虫歯治療が1番ですが見た目が悪いのも困ります。

歯茎が、浮いてコアが見えても2年間我慢しないといけないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-16 07:56:14
健康保険での修復物には、例えば根管の再治療が必要になったなどの場合を除き、2年以内の再製は出来ません。

「見た目が悪いからの理由で作り直しは出来ません」という担当医の説明は正しいものと思います。

基本的なことになりますが、審美的な希望があるのでしたら、自費での受診を勧めます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-16 07:57:46
ご相談ありがとうございます。

保険適用の前歯は補償ないのですか?

ありません。
前歯が入るだけ、日本の保険制度は素晴らしいと言えます。
他の国では抜けっぱなしです。

もし、それ以上を望むと、保険料の支払いが増額されることになるでしょう。


歯茎が、浮いてコアが見えても2年間我慢しないといけないのでしょうか?

その状況がよくわかりませんが、出来が悪い場合は2年以内でも医院側の責任できちんと治療する義務が保険規則にあります。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-03-16 09:13:44
こんにちは。

>一度入れると気に入らないなどの理由で作り直しは出来ない。

できないことはありません、患者さんが気に入る歯に作り代えば済むことなのですからただ歯科医側としては少しきついことは確かです。

歯茎が、浮いてコアが見えても2年間我慢しないといけないのでしょうか?

それはちょっとひどい仕上がりですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 畑中さん
返信日時:2017-03-17 01:03:40
皆さま解答ありがとうございます。

きちんとした明確な理由がない限り厳しそうな感じですね。

ご解答ありがとうございました。



タイトル 保険の差し歯。歯肉退縮しコアが見えても2年間作り直せない?
質問者 畑中さん
地域 千葉
年齢 35歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ 保険のクラウン(前歯:レジン)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日