残存歯質の量によって治療の予後はどのくらい変わるのか

相談者: みく1232さん (23歳:女性)
投稿日時:2017-03-30 21:31:19
いつもお世話になっております。

ふと気になった事があるのですが、差し歯を被せる歯質の量で予後はどのくらい変わるのでしょうか?
というのも差し歯を被せる歯が歯茎ギリギリで、こんなに削られてしまいこれからが心配になってしまいました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-31 07:50:54
差し歯を被せる歯質の量で予後はどのくらい変わるのでしょうか?

大きく変わるでしょうということだけは、間違いなく言えるかと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-31 08:00:00
ご相談ありがとうございます。

小林先生の回答通りです。

また、残った歯の虫歯がきちんと取り切れているか、また、根の治療中に感染予防がきちんとされているか、は長期的な予後に決定的な影響を与えます。
これがきちんとできている例は多くありません。

この二つは見逃しやすいことであり、すぐには異常を全く感じられないために気がつきにくいリスクです。

もちろんそのあとの差し歯がぴったりと削った面をカバーして、かつ、はみ出さない精度でできることも必要です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みく1232さん
返信日時:2017-03-31 08:11:51
被せるために芯を入れましたが、大きく変わると言うのは割れやすくなると言うことでしょうか?
芯を入れる前にちらっとみたら大きく削りてしまいショックです。

根の治療保険外で、差し歯を入れた病院とは別だったのでそれが行けなかったのでしょうか。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みく1232さん
返信日時:2017-03-31 08:21:43
度々すみません。
どの程度まで削られたら抜歯になるのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-03-31 08:31:56
ご返信ありがとうございます。

>大きく変わると言うのは割れやすくなると言うことでしょうか?

その傾向が出てきます。
また差し歯の適合が、作製するときにより難しくなります。


>芯を入れる前にちらっとみたら大きく削りてしまいショックです。

思いの外、大きく削られたと感じることはふつうです。
治療前にその説明があると良かったと思います。


根の治療保険外で、差し歯を入れた病院とは別だったのでそれが行けなかったのでしょうか。

両方とも、一生はを残したいというコセプトがあり、感染管理をきちんとしていれば大丈夫でしょう。


>どの程度まで削られたら抜歯になるのでしょうか?

虫歯がきちんと取れるように感染管理をしていれば、簡単に抜歯とはなりませんから、あまりご心配はありません。
特に若いうちは健康な歯質が残せやすいからです。




タイトル 残存歯質の量によって治療の予後はどのくらい変わるのか
質問者 みく1232さん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
詰め物、インレーその他
クラウン(差し歯・被せ)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日