フロスが引っかかるのを処置してもらったら歯が欠けていた

相談者: いず1217さん (49歳:女性)
投稿日時:2017-06-27 15:54:10
つい先日治療が終了した上2番の歯です。
痛みは全くなかったのですが虫歯が深いとの事で神経を抜きました。

裏面と歯と歯の間の治療で表からは見えないので、被せ物をせずに白い歯と同じ色のもので詰めてもらいました。
フロスをすると時々ひっかかるのが気になっていたので、今日別の歯の治療をらした時に見てもらいました。

少しひっかかりがあるのでと紙ヤスリ?見ていないですが、歯と歯の間に神のような何かを入れてヤスリでするような感じのガリガリとした処置をし、3回ほど行い様子をみて下さいとの事で帰りました。


帰宅後歯を見るとその歯が下の部分(底辺と言うのでしょうか。かみ切る真っ直ぐの所です)が三角にかけていました。
パッと歯を見てわかる程です。
飲食をしていないので治療のせいだと思います。

神経を抜くと歯がもろくなると言われましたが中に針金を入れていて、まだ神経を抜いて1ヶ月もたっていません。
もし神経をぬいたからかけやすいんです。で終わりにされてしまったら納得するしかないのでしょうか。


自分のせいで掛けたのなら仕方ないですが先生の処置で掛けたので納得できないです。
数日後別の治療に行くのですが一応電話で報告した所、今度見ます。との事でした。

一般的にはこのような場合どのように対応してもらえるのでしょうか。
院長ではなく勤務医の若い先生なのですが。

かけた所の周りを削られたら歯が短くなります。
かけたのは小さな三角形なのでそこに何かうめこんでも近いうちにとれそうでは?と想像します。

弱い歯にダメージを与えるような力任せの処置をされた事も残念です。
(こんなリスクがあるならフロスを気をつけるので削ってもらわなくてよかったです)

先生が欠けたことに気が付かれていない事も不思議です。
自分のミスを認めない場合や、前歯なので噛み合わせないから支障はない。とかそのままにされないか不安です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-27 21:04:34
歯科医院側で歯周病の検査の一環として口腔内写真を撮っている場合があります。
そうすると欠ける前の状態がわかるかもしれないと思います。

欠け方によってはレジン充填だけで終われる場合もありますし、かぶせる事が必要な場合もあると思います。


治療中に欠けたかどうかを判断は残念ながらネットではできないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル フロスが引っかかるのを処置してもらったら歯が欠けていた
質問者 いず1217さん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
歯科/医療ミス
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日