神経のない歯で冷痛があるのは炎症の可能性がありますか

相談者: フレイヤさん (60歳:女性)
投稿日時:2017-07-01 01:24:58
抜髄した歯の痛みについて質問させてください。

2年前に右上5番の銀の詰め物が外れ痛みがあったので虫歯治療しました。

その時は神経は抜きませんでしたが白い歯にしたかったのでセラミックのクラウンをかぶせました。
ですが、その治療を終えてもきつく噛むと歯が痛くて何度か主治医に相談しましたが

「うーん気のせいでしょう。
虫歯は取ったんで」

と言われていました。

しかしやはりズキーンとする痛みがずっとあり5番と6番の間にフロスを通してもその歯茎が痛くて悩み抜いて、思い余って主治医を変えるのは嫌でしたが友人の紹介で評判の良い歯医者さんを訪ねました。

そこでCTで診てもらったら5番の根っこの下が黒くなって神経がおそらく死んでいってる。

早急にセラミックを外して抜髄しましょうと言われて驚きましたが腐ってるままだといつ炎症が起きるかわからないと言われて抜髄治療してもらいました。

セラミックを外したところやはりなかで神経が一部腐っていたそうで腐敗臭がすると言われ消毒してもらいました。

1週間後神経の掃除をしました。
その日にもう炎症してないし神経掃除も終わったので根充までしようと根充まで進めました。

非常に強い加圧根充とかいうやり方ですごく痛くて3日ほど疼きましたがその後は嘘のように痛みがなくなりました。
今は仮歯で様子を見てます。

その後ついでにその隣の6番7番も20年以上も前に抜髄している歯が銀だったので白い歯に変えようと銀のクラウンを取りました。

蓋を取って見たところ、綺麗なので神経治療はいらない、歯茎に近い根元らへんが虫歯になっていたので取りましたよと言われ消毒中とのことでした。

そんな状態ですが、やはり5番と6番の間が痛み、舌で押したり、冷たいものがズーンと響きます。

先生は567と神経がないから冷たいものが響くとかはありえない。
4番の神経のある歯ではないか?(虫歯治療をしてセラミックのクラウンをしてます)というのです。

でも私の感じ方としては5番と6番の歯茎の間が痛いですし、その歯を叩くと響くのです。


神経のない歯でも冷たいものが響いたりする事はあるのでしょうか?

その場合は中で神経の根元が炎症をしていて傷んでいるという可能性が考えられますでしょうか?

クラウンの中で根が腐っているという状態は歯医者さんではクラウンを外して中を見たらわかるのでしょうか?

6番7番は神経の掃除はしていない。消毒だけ。ということですが、根充をしたようで明細に加算されています。
わたしは根管治療と根充はセットと思っていたのですが違いますか?

どうか教えてください。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-02 09:53:08
フレイヤさんこんにちは。

5番と6番の間が痛み、舌で押したり、冷たいものがズーンと響き困っているのですね。

原因として、根の本数が多いので、もしかしたら全ての根の治療が出来ていないことも考えられます。
また、破折しているのかもしれないですし、上下逆の歯が原因のこともあります。

CTでよく確認してもらってはどうでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フレイヤさん
返信日時:2017-07-02 23:33:45
加藤先生
なんだか行き詰ってしまい非常にまとまりのない質問をしてしまっていたことを反省していました。
にも関わらず問題点のピンポイントを教えてくださりありがとうございます。

次回診察時に先生に隠れた根がないか破折の可能性がないかなどをCTで確認してもらおうと思います。
少し落ち着きました。

本当にありがとうございます。



タイトル 神経のない歯で冷痛があるのは炎症の可能性がありますか
質問者 フレイヤさん
地域 京都
年齢 60歳
性別 女性
職業 会社役員
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
知覚過敏
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日