過がい咬合をマウスピース矯正で治したい

相談者: nonochanさん (24歳:女性)
投稿日時:2017-08-08 23:31:44
マウスピース矯正について質問です。

私は、3年ほど前から顎がカクカク鳴ります。
痛みはなく、3cmほど口が開けれています。
現在は、顎関節症で通った病院にいき、夜だけマウスピースして歯ぎしり防止しています。


しかし、かみ合わせが悪く、横からの見た目も口が出てしまいすごく悩んでます。
できるなら、矯正して過がい咬合を治したいのが一番です!

しかし、矯正しても下あごが後ろにいってるため、治療は難しいといわれ頭を抱えています。
へたしたら美容整形外科が必要だと言われました。


過がい咬合を治すにはマウスピース矯正がわたしはいいなと思っています。
理由としては、矯正をしているのか他人からは分からないし、
自分自身、金具の矯正より気にならないからです。

しかし、マウスピース矯正には4つのタイプがありどれがいいのか
ネットで調べてもわかりません。
また、自分に合った矯正するのが一番ですが、すべて揃っている歯医者がありません。

<質問は・・>
・クリアアライナー
・アリアライナー
インビザライン
・DENマウスピース

●治療をなるべく早くでき、過がい咬合が改善しやすいマウスピースはどれになりますでしょうか?

●普段つけたとき違和感なくつける事ができるマウスピースはどれになりますでしょうか?

奥歯の両左右に親知らずが埋まっています。
まだ親知らずは出てきていません。
そのため、奥歯の歯が内側に傾いています。
マウスピース矯正をするとなったら抜いたほうがいいでしょうか?


長くなりすみません。
教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-09 09:37:38
nonochan sさんこんにちは。

マウスピース矯正しか考えていないのでしょうか?

3年ほど前から顎がカクカク鳴り、痛みはなく、3cmほど口が開けれますが、現在顎関節症で通った病院にいき、夜だけマウスピースして歯ぎしり防止しているのですね。

問題として、どの矯正を始めるにしても、マウスピースは使えなくなりますね。


また、矯正しても下あごが後ろにいってるため、治療は難しいといわれ、へたしたら美容整形外科が必要だと言われたのですね。

保険で手術する方法も適応かも知れませんね。
この場合はブラケットになると思いますし、どこでも保険で受けられるわけではありませんので、大学病院などで相談するといいと思います。

参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: nonochanさん
返信日時:2017-08-09 10:02:37
回答ありがとうございます。

マウスピース矯正は透明なタイプで気にしなくても矯正ができるということなので、歯並びをするにはその矯正がいいかなと思いました。
なので夜型のマウスピースはつけれなくなりますが、マウスピース矯正は使えると思います。


いろんな矯正歯科で導入されてるみたいですが、
・クリアアライナー
・アリアライナー
インビザライン
・DENマウスピース
といろんな種類があるためそれぞれの違いやメリットが分からず困っています。
場所によってクリアアライナーがあるとことアリアライナーがあるとこと両方あるところがあります。


なので、同じ質問にはなりますが、

●治療をなるべく早くでき、過がい咬合が改善しやすいマウスピースはどれになりますでしょうか?

●普段つけたとき違和感なくつける事ができるマウスピースはどれになりますでしょうか?

奥歯の両左右に親知らずが埋まっています。まだ親知らずは出てきていません。そのため、奥歯の歯が内側に傾いています。
マウスピース矯正をするとなったら抜いたほうがいいでしょうか?

という質問を致しました。


矯正するにしても場所によってやり方も違うと思いますが、これまでブラケット矯正が当たり前だったのが、今はマウスピース矯正となってると伺いました。
そのため、それだったら長く続けられるマウスピース矯正の方がいいなと思いました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-09 14:04:53
>これまでブラケット矯正が当たり前だったのが、今はマウスピース矯正となってると伺いました。

これはその先生独自の解釈です。
マウスピース矯正は適応範囲が限られるため、現在でもブラケット矯正が主流です。

マウスピース矯正をご希望とのことですが、そもそも現在の歯並びを治すのにマウスピース矯正が向いているのかどうか?という問題があります。

マウスピース矯正が向いていないにも関わらず無理にマウスピース矯正を行っても、良い結果は期待できません。


マウスピース矯正しか取り扱っていない歯科医院矯正治療のレベルがあまり高くない所が多いイメージが個人的にはありますので、通常のブラケット矯正も行っていて、なおかつマウスピース矯正も取り扱っている医院で相談をされるのがよろしいかと思います。
(矯正専門医が良いと思います)

なお、マウスピース矯正の種類にはこだわる必要は無いと思います。種類によって特徴はありますが、それ以上に使いこなしているかどうかの方が遥かに重要ですので。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-08-10 07:30:32
マウスピース矯正は透明なタイプで気にしなくても矯正ができるということなので歯並びをするにはその矯正がいいかなと思ったのですね。

目立たない矯正であれば、歯の内側にブラケットを付ける舌側矯正があります。
また、マウスピース矯正でも適応症はありますし、ブラケットなど1部の歯に装置を付けて行うこともあります。


矯正で導入されてマウスピースですが、誰が行うか、診断や計画通りに行かなかった時の対応が出来るかが大事ではないかと思います。
ブラケットも以外に種類があるのですが、矯正の先生が慣れたものの方が上手くいくと個人的には思います。

治療をなるべく早くできるのであれば、スピード矯正などを行っている歯科医院がいいと思います。
適応症もありますが通常数年かかるものも半年ほどで綺麗になったりすることが可能です。


過がい咬合で手術が適応であれば、一般的にはブラケット矯正になるのではないかと思います。
ですから過がい咬合の治療を行っている歯科医院をまずは探すべきではないかと思います。

普段つけたとき違和感なくつける事ができるマウスピースは無いと思います。
矯正はある程度痛みは出ます。
矯正力が歯にかかり痛みが出ますね。


親知らずは、抜歯するかどうかは矯正医の判断になります。
矯正時の診断時に抜歯するかどうか決まると思います。




タイトル 過がい咬合をマウスピース矯正で治したい
質問者 nonochanさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
過蓋咬合(かみ合わせが深い)
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日