根管治療は済んだがフィステルが残っている

相談者: ぼんどるどさん (27歳:男性)
投稿日時:2017-09-06 21:59:08
こんにちは、初めて投稿させていただきます。

5年ほど前に治療した上右1番の前歯なのですが、そこまで深く削ってないにも関わらず菌が入り込んで痛みもなく神経が死んでしまっていると最近になって別の歯医者で指摘されました。

治療自体はスムーズに進んで一昨日完了したのですが、歯の中の洗浄は終わっても唇の付け根辺りに膿の袋が残っています。
その袋は取り除く予定はなく、数ヶ月かかる場合もあるけど自然に体に吸収されるから問題ないと言われました。

ネットで調べて見ると袋が取り除けない場合はメスを入れて外科的に取り除く場合もあると書いてあって不安だったのですが、根幹治療さえ終えていれば膿自体は放置しても大丈夫なのでしょうか?


また、治療の最中に前歯に縦のひびが入ってしまいそのうち差し歯にしたほうがいいかもしれないと言われました。
ひびが入っているだけの前歯を失うのは抵抗がありそこはまだ考えますとお断りしたのですが、20代で差し歯はよくあることなのでしょうか。

また、差し歯にするとすれば後のことを考えて保険適用外のオールセラミックなどがよろしいのでしょうか。


長くなりましたがよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-07 11:04:57
根幹治療さえ終えていれば膿自体は放置しても大丈夫なのでしょうか?

大丈夫ではないように思います。


>治療の最中に前歯に縦のひびが入ってしまいそのうち差し歯にしたほうがいいかもしれないと言われました。

マイクロクラックはどんな人にもありますから、それが「差し歯にした方が良い」と言う事には直結しないようにもいます。
(もちろん、クラックの深さや数にもよりますが)


>20代で差し歯はよくあることなのでしょうか。

事故で前歯を折るなど、ある事だとは思います。


>また、差し歯にするとすれば後のことを考えて保険適用外のオールセラミックなどがよろしいのでしょうか。

材料よりもその先生の技術によるかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-09-07 13:07:57
>治療自体はスムーズに進んで一昨日完了したのですが、歯の中の洗浄は終わっても唇の付け根辺りに膿の袋が残っています。

これは歯科医が残っていると言っているのですか?レントゲンで灯火像(黒い影)がもともとあったということでしょうか?


>その袋は取り除く予定はなく、数ヶ月かかる場合もあるけど自然に体に吸収されるから問題ないと言われました。

適正な根管治療根管充填と修復が行われていれば上記の透過像は次第に小さくなることは期待できると思います。


>ネットで調べて見ると袋が取り除けない場合はメスを入れて外科的に取り除く場合もあると書いてあって

元々袋があるかどうかはレントゲン等では判断できないと思います。
袋ではなくて透過像があるかどうかだと思います。

症状が再発したりしたら歯根端切除術の対象になるときがあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぼんどるどさん
返信日時:2017-09-07 19:35:39
櫻井先生
柴田先生

お返事ありがとうございます。


膿の袋というのは指で触ってもしこりほどのサイズ(3~4mmくらい?)があり、主治医もそれを確認して時間が経てば吸収されると言っていました。
治療前よりもほんのり小さくなったような、そうでもないような感じです。

残ったフィステルの件は主治医にお話を聞いてみることにします。

膿の再発の頻度はそこそこあるようなので歯根端切除術は怖いですが覚悟しておきます・・・。


相談に乗って頂きありがとうございました。



タイトル 根管治療は済んだがフィステルが残っている
質問者 ぼんどるどさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根の病気(根尖病変・根尖病巣)
歯茎の婁孔(ろうこう・フィステル)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日