抜歯後と根管治療後に続く舌の痺れ

相談者: つばさ18さん (30歳:男性)
投稿日時:2017-11-12 19:14:03
抜歯後3日目から1週間後歩くだけで舌の痺れを伴い、抜歯してもらった歯科医、心療内科で診ていただきました。

抜歯ではそのような症状はでないと言われ、内科でも口内炎がひどくなっているのでは?と言われアズノールうがい薬で抜歯1週間半後から使用しています。

一時的に痺れの症状が落ち着いていたのですが、5か月間治療し続けている左上2,3番の根管治療のキャビドンの密閉をすると毎回痛くなるので、ストッピングで治療していただいていたのですが、キャビドンに変えるとやはり痛みを伴いました。

その治療後また舌の痺れがでてしまい、食事中にしびれるため、食事をするのが辛いです。

抜歯痕も1ヵ月たちますが、まだしみることが多いです。

歯科治療に対するストレスが原因なのでしょうか?
歯周病もひどいので、歯周病から舌の痺れがでることはありますか?

噛める場所が左側の奥しかないので、ずっと左側だけを使用したため、顎関節の異常が起こったなどもあるのでしょうか?

舌に影響がでやすいといわれる亜鉛とビタミンの摂取量は増やしました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-12 23:33:26
こんにちは。

舌のしびれが生じたり、落ち着いたり、再び悪化したりしているということのようですね。歯周病が直接の原因となってこのような症状が生じることはありません。

舌にこのような症状が出る理由についてははっきり言って見当がつきません。神経内科的な神経の異常なのかもしれません。
ストレスなどの心理・社会的な問題が引き起こしているのかもしれません。

漢方(中医学)の考え方では痺症といって、むくみや冷え、熱、気虚という体の機能低下、血虚という栄養分の不足、風邪(ふうじゃ)でこのような症状が生じるといわれています。
痺症に対する種々の漢方薬もあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つばさ18さん
返信日時:2017-11-13 10:15:19
樋口先生、ありがとうございます!

大学病院の方でも、そのような症状はうちでは診れないと言われてしまいましたので神経内科の方で1度みてもらおうとおもいます。

歯にあたると舌がひりひりする。
舌苔が真っ白になるほどこびりついている。
(体調を崩すとよくなります。)
抜歯痕まで白くなっていたので、最初は舌痛症かと思っていました。

根管治療の方も、かなり長引いているので、そちらのストレスもあるかと思います…。
1,2週間で治まるかなと思っていたのですが、ぶりかえしてしまったので、不安になりました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つばさ18さん
返信日時:2017-11-13 19:31:49
神経内科で診てもらいました。
脳波には全く異常がないとのことでした。

三叉神経か、首の方に異常があるのかもしれないと言われましたが、抜歯はただの引き金になっただけだったのでしょうか…。

最初は食べ物を食べていれば大丈夫だったので、舌痛症だったのかなと思うのですが、食べ物をとるとだめになってしまったのは辛いです…。

食べてない間も舌がひりひりと違和感は感じるので、舌痛症も
残っているのかなとは思うのですが…。

治らなければ次は脳外科へ。と言われましたが、右下4番の抜歯で、何らかの異物が破折した組織・骨等が神経に触れている事や
腫れや内出血による神経圧迫で、舌咽神経麻痺になる可能性はあるのでしょうか?



タイトル 抜歯後と根管治療後に続く舌の痺れ
質問者 つばさ18さん
地域 大阪
年齢 30歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
根管治療その他
舌の痺れ・麻痺(舌がしびれる)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日