レジンのメインテナンスを考えると、若い先生と年配の先生で迷う

相談者: UHさん (28歳:女性)
投稿日時:2017-12-17 23:19:32
子供の頃(17年〜20年程前)に、虫歯レジンを詰めた歯が奥歯を中心に5〜6本程あります。
劣化が目立つため自費治療ダイレクトボンディングでの詰め替えを考えているのですが、先生選びに悩んでいます。


60代のマイクロスコープを使って治療して頂ける先生と、40代のルーペを使って治療して頂ける先生、どちらにお願いしようか悩んでいます。
どちらもMI治療に力を入れていらっしゃるようです。
(まだ実際に診て頂いた訳ではないのですが、評判を聞く限りどちらも腕の良い先生のように感じます。)


ダイレクトボンディングは一生物ではないでしょうからメンテナンスが必要になってくると思うのですが、やはりメンテナンスは治療して頂いた先生にやって頂くのが一番良いのでしょうか?

(特に詰め替えをする場合、実際に治療した先生でないとどこに詰めてあるか等の判断が難しい気がしますし、歯科医院ごとに詰め物のメーカー?種類?も違いますよね?どうなのでしょうか…?)


そう考えると、60代の先生よりも40代の先生に治療して頂いた方が、今後も同じ先生に診て頂ける時間が長いでしょうし良いのでしょうか?

60代の先生はマイクロスコープを使って治療して頂ける事に魅力を感じており、もしこの先生がまだ40代くらいの若い先生だったら迷わずこちらの先生にお願いしていたかもしれません…


先生方のご意見を頂けないでしょうか。
そして、もし先生方ならどちらの先生に診て頂きたいと思いますか?

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-12-18 07:23:46
>60代のマイクロスコープを使って治療して頂ける先生と、40代のルーペを使って治療して頂ける先生、どちらにお願いしようか悩んでいます。

私だったら、年齢でもなく、使用する器材でもなく、それぞれの歯科診療に対する姿勢を評価の基準に考えるかと思います。


>やはりメンテナンスは治療して頂いた先生にやって頂くのが一番良いのでしょうか?

それが望ましいでしょうから、そういう意味では最初から、昔ながらのプラークコントロールや、間食や飲料を含む食品の摂り方のみならず、力のコントロールについても見直しと是正をしていただける、ちゃんと予防に取り組んでいる施設が良いように思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-12-18 20:41:52
こんにちは。

ダイレクトボンドは永久的に綺麗なものではないでしょうからどちらでもよいように思います。
審美性が高い治療が高い評価になるので腕がうまい先生の方がよいように思います。

虫歯の治療ならば取り残しがないことが大切でしょう。


メンテナンスもやりかえも随時選ばれて大丈夫ではないかと思います。
樹脂の進化は早いですから先をさほど考えられなくてもよいように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: UHさん
返信日時:2017-12-19 19:52:20
小林先生、ありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ありません。

ご意見、大変参考になりました。

お恥ずかしながらこの歳になってやっと歯の大事さに気付く事ができ、これからは歯を大事にしていきたいと思っています。

ちゃんと予防に取り組んでいる施設というのを一番大事にして選びたいと思います。


お忙しい中ご回答ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: UHさん
返信日時:2017-12-19 19:55:27
ふなちゃん先生、ありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ありません。

ご意見、大変参考になりました。
出来れば最高の素材で治療をして頂きたいと考えていたのですが、樹脂の進化は早いから先をさほど考えなくてもよいとのお言葉で、なんだか少し気持ちが楽になりました。

お忙しい中ご回答ありがとうございました。



タイトル レジンのメインテナンスを考えると、若い先生と年配の先生で迷う
質問者 UHさん
地域 京都
年齢 28歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日