? よい歯医者さんとは?歯医者さんの意見を知りたいです

よい歯医者さんとは?歯医者さんの意見を知りたいです

相談者: 素人さん (30歳:女性)
投稿日時:2018-01-26 20:19:52
通いべき歯医者さん、通うのをやめるべき歯医者さんの見分け方を教えてください。
どうしても医療関係は実際に通ってみないとわからないことも多いですが最近のところは、HPも出してるところが多いです。


HPをみて、実際に通ってみてこんなところはかかりつけ歯医者としてよいところ、こんなところはやめておいて別なところにいったほうがいいというのを歯医者さんの意見として聞きたいのでよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-27 07:00:12
素人 さんが考える「よい歯医者さん」とは、どのような歯科医院でしょうか。

私だったら、一人一人にじっくりと時間をとり、まずは、ちゃんと耳を傾けてくれる歯科医院を希望します。

そうなると、健康保険での治療を主体とした、いわゆる人数をこなさなければならない施設では、まず無理な話になってくるかと思います。


ホームページについては、耳ざわりの良い文言が並んでいるものをいくら眺めたところで、そこが本当はどのような施設なのか、一般の方には見分けることは難しいように思います。

まあ、その施設の方向性や、担当医の得意としている分野などくらいは分かるかもしれませんね。


また、口コミによる情報は、8割くらいが自作自演 or やらせ だという意見もありますから、真に受けることなく、ソース元(書き込んだ人)が確かな情報だけを参照することをお勧めします。

そもそも、他の方に合っている歯科医院が、素人 さんに向いているかどうかは別物ですね。


受診先の選択に際し、既に何軒かの候補があるのでしたら、まずは、実際に足を運んでみて、治療に対するコンセプトからメンテナンスに至るまで、自身で感じてみてはいかがでしょう。

* 「歯科医院口コミサイトの裏」

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-27 08:36:37
素人さん

おはようございます。

ご質問の件ですが、私が仮に患者としてお医者さんにかかりたいときにどういう医院を選ぶかですが、まずは診て欲しい治療内容でネットで検索をします。
そして該当する医院のHPを見ます。

まず個人的に院長の経歴を載せていない医院は除外します。
患者さんが一番知りたい情報のひとつは「院長ってどんな人なんだろう?」という部分ではないかと思うからです。

さらに、院長経歴を正確にきちんと載せているかどうかを見ます。
出身大学、大学卒業後(医師資格取得後)の職歴、取得資格です。
出身大学は高校卒業時の学力を表します。


卒業後の職歴はその職場のHPも見ます。
どんな病院なのか、どんな治療に特化しているのか、どのくらいの規模の病院に勤めていたのか。

そして資格は卒業後の頑張りを表します。
専門医等多くの資格は資格を取得するための条件をすべて満たし、かつ試験をに合格したもののみに与えられるからです。

小林先生がおっしゃられておりますように、HPでいくらきれいごとを並べても、結局口だけではなく頑張った証がどれだけ見て取れるかだと思っています。


そして、実際にその医院を受診した後に、「この医院は良いな。」と思うポイントは「きちんとわかりやすく、かつ理論的につじつまが合うように説明をしてくれる」かどうかです。

納得できてもいないのにいきなり治療されると、かなり不信感が沸きます。その先生の技量は患者にはわかりません。なのでせめて説明くらいはしっかりとして欲しいと思うからです。

ご参考になれば。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-27 12:08:37
こんにちは。

最近はネット検索して医者や歯医者を探す時代になってきましたが、HPや口コミ情報はよい情報を意図的に載せているはずですから(そういう情報の大半がお金を払って作ってますから)案外あてにならないかもしれませんが、情報としてはゼロよりはマシかもしれません。

本来、歯科も医科も差別化することは好ましくないとも考えられていて、地域医療向上に貢献するはずの歯科医師会からの通達ではHPに掲載可能な情報は制限されています。

また保険医であれば保険治療内容に差別化があること事態おかしいということになるでしょうから、保険治療を主体に行っている歯科医院にとってはHPは特に必要ないと考えられていると思います。

歯科医師会に入らないで(あれこれ役が回ってきたり当番が回ってきて自院の業務に差し障ることが多いので会員になるメリットを感じない歯科医が増えているからでしょうか)自費治療主体に医院を運営している歯科医が多い都市部以外では、保険治療をしっかり行ってくれるお近くのかかりつけ歯科医院の存在は頼もしいのではないでしょうか?


ただ、残念なことに保険の内容の日本の歯科治療費は安すぎます。
ですからもっとも基本的な感染対策一つをとっても保険治療では赤字になる可能性もありますよね。

また、保険治療では使えない材料(制度上も金銭的にも)によいものが多いことや、本当によい技工をしてもらおうと思えば技工士さんにもそれ相応の費用と時間を確保してあげなければよいものなど出来ないでしょうし、スタッフも国家資格者である衛生士さんには十分な給与と待遇を与えなければ雇用も難しい時代になってきていますから、保険治療主体であれば単価仕事が安いので、より多くの人に何回も通院してもらうことが必要になってしまいがちなのではないかと思います。

そこでよい歯医者さんですが、それは素人さんが歯科治療に何を期待されているかで異なって来るものと思われます。
つまりは価値観の問題です。


安くて痛くなくて何度でも気軽に治療を受けられるところに価値をお感じならば、相性のよいお近くの歯科医院で保険治療を一生懸命してくれるところがベストでしょうし、そうではなくそれ相当の治療費と時間をかけてもよいのでここでしか出来ない治療を受けたいという強いご希望があるならば、十分な設備も材料もスタッフも技術も揃った自費専門医をそれぞれの治療内容に応じて選択されるのがベストかもしれません。

通常は、ほどほどでよいとお考えになることが多いでしょうから、歯科では保険治療から自費治療へ一医院内で移行することが許されていますので、多くのかたはその制度を上手く使って信頼関係を築いているお近くの歯科医院で必要があれば、そこだけ自費治療という選択をされておられるのではないでしょうか?


歯科治療は鋭敏な部位の治療になりますから痛む事もあるでしょうから、そういうことがあっても納得できたという治療を受けられるご自身が信頼できる歯科医院がよいと思います。

結婚よりライトな関係ですが出来れば一生面倒を見てもらえる基本のかかりつけ歯科医院があることが一番望ましいとされていると思います。
もっと言えば家族で通えるかかりつけ歯科医院を持つことが大切でしょう。

それは他の先進国でも推奨されています。
主治医をもって管理してもらったり相談にのってもらうことがよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 素人さん
返信日時:2018-01-27 23:07:46
皆様ご意見ありがとうございます。
最近できた歯医者に興味がでていったときの出来事が気になりこのような質問をさせていただきました。

特に良い歯医者となれば自由診療のような高度医療となりますが、金持ちでもないので普通の保険診療の範囲内となります。


こういうことがあるような歯医者は絶対にいかないほうがいいというのはありますか?
このほうが重要な気がします。

最近できた歯科医院で中年の歯医者がやっている。
でも、ブラッシング指導では歯ブラシは使いまわしというところは避けるべきでしょうか?
そこの歯医者では、スリッパの消毒は気を使ってるのにブラッシングの歯ブラシを使わせて、血も大量に出てるのに使いまわしであることに違和感を覚えました。
なぜスリッパは都度消毒なのに?という感じです。


そういう歯医者は当人が他で使いまわしをされても気にならずにそのまま使えるのでしょうか。

またマイクロスコープを使ってる歯医者は少なく私も実際の歯医者で使って治療されたことはないですが
やはり使ってないところよりおすすめなのですか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 15:55:05
素人さん、こんにちは。

>こういうことがあるような歯医者は絶対にいかないほうがいい
というのはありますか?

完全に私の主観で、私個人の考え方とは真逆のため、「セラミック矯正」を推す歯科医院はあまりお勧めできません。
(何度も言いますが、私個人の意見です。)


ブラッシング指導では歯ブラシは使いまわしというところは避けるべきでしょうか?

私は嫌ですけど、特に気にしない患者さん・歯科医師はいますね。
ちゃんと消毒されていれば、受ける側であってもさほど気にしません。


>やはり使ってないところよりおすすめなのですか?

その先生がどの程度使いこなせているかの方が大事ですよ。
使いこなせない人が下手に使うのであれば、肉眼の方が良い治療ができると言ったこともよくありますので。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 15:56:50
患者さんが何を望むかによってかかるべき歯科医院は異なると思います。
ある方は「早い!安い!(出来れば)上手い!」を希望されるでしょうし、また、ある方は時間をかけた説明と治療を求めるでしょうから。


必要もない治療を勧めてくる歯科医院は止められる方がよいと思います。
マイクロスコープは分野によっては必須だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 素人さん
返信日時:2018-01-30 02:25:37
皆様ありがとうございます。

三木先生。
ブラッシング指導で歯ブラシの使いまわしは問題ないのですか。
気持ち悪いという気分の問題はともかく、とある歯医者のHPでは、HIVや肝炎?などの可能性を考えるとよくないという文章があり、やはり歯医者さんでもそういう危険は感じてるのだと思ったのですが。

歯医者さんが減菌?処理などしてるのであれば無問題というのであれば安心です。
そのときに気になり歯科衛生士に聞いたら具体的にどういう処理をしてるのかはいいませんでしたが、ちゃんと処理をしてるから大丈夫と言ってました。
あまり考えたことありませんでしたが、フロス歯間ブラシも妻いまわしなのでしょうか。


またセラミック矯正がよくないという意見は初耳です。
よろしければ、どのような根拠でそのようなお考えなのでしょうか。

マイクロスコープを使っていればいいというものではないというというのは大変参考になりました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 素人さん
返信日時:2018-01-30 02:36:34
藤森先生。

必要もない治療を勧めてくる歯科医院は止められる方がよいとのことですが、それはどこで判断すべきでしょうか。

歯医者がここは虫歯があると言われたらそうなだと思ってお任せしますよね。
昔、かなり年寄りの歯医者にかかったときにここが虫歯といわれて
削られても全く痛みも何も感じませんでした。
変だなと思いました。

削ると保険点数が入るんですよね。
もしかしたら虫歯でも何でもない健康な歯を削られた可能性があると思いました。
そして、自室に戻られたときに?小銭を数える音と「うひひ」というほくそ笑んだ声が聞こえてきて怖かった覚えがあります。

親戚の人にいい歯医者だからと教えられたのですが、昔のことだったので行って失敗と一回で判断した唯一の歯医者です。


マイクロスコープの分野によっては必須の場合はどのようなケースでしょうか。
通常の虫歯治療などでは特段必要ありませんか。

これまで歯科治療は、ほぼ虫歯で、根までの治療、かぶせたり、親知らずを抜いたり、歯の着色を目立たなくしてもらったりと保険診療の範囲内でやってもらっていました。
ということだけでした。



タイトル よい歯医者さんとは?歯医者さんの意見を知りたいです
質問者 素人さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日