保険のCAD/CAM冠と自費のハイブリッド冠の違い

相談者: kumiko3さん (32歳:女性)
投稿日時:2018-01-28 10:32:46
メンテナンスの為通院している歯医者では自費クラウンは、メタルボンドと、シンフォニー冠(3M社のハイブリッド冠です)を取り扱っております。

奥歯6番をシンフォニー冠にしようと思っていたのですが昨年12月からアレルギーの方以外でもCAD/CAM冠が認められました。
(素材がセラスマート300、カタナアベンシアブロック、上下額7が有る、かみ合わせ云々等の条件はありあす)


色々な歯科医院のブログや口コミを見ていると、保険のCAD/CAM冠もなかなかの適合の良さだそうで・・・

私としては、自費の冠の方が圧倒的に良い冠と信じたいのですが、自費のシンフォニー冠(3M社のハイブリッド冠です)と保険のCAD/CAM冠は大差ないものでしょうか。

でも、印象などから自費は違いますから、やっぱり自費の冠の方がいいものができると信じたいところではあります。



そこで質問は以下の2点です。
@自費のハイブリッド冠であれば、保険のCAD/CAM冠と差はありませんか

A先生がたの医院では、自費と保険のクラウンどのような差別化を図っているのか


お聞かせいただければと思います。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 07:31:31
kumiko3 さんこんにちは。

メンテナンスの為通院しており、奥歯6番をシンフォニー冠にしようと思っており、自費の冠の方が圧倒的に良い冠と信じたいのですが、 自費のシンフォニー冠(3M社のハイブリッド冠です)と保険CAD/CAM冠は大差ないのか知りたいのですね。


基本的にはハイブリッドの冠であれば、材料的な差がないので保険と自費の差はないと思います。

印象などから自費は違いますから、やっぱり自費の冠の方がいいものができると信じたいかもしれませんが、セラミックよりも劣るので、自費で行うのであればセラミック(メタルボンドオールセラミックなど)の方がいいと思いますし、セラミックであればハイブリッドと材料で差はあります。

ですから、当院では保険のルールで出来ないものは自費、出来るのであれば保険のクラウンとしております。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 保険のCAD/CAM冠と自費のハイブリッド冠の違い
質問者 kumiko3さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日