歯科の薬剤の入ったセメントは、授乳中だと子供に害はありますか?

相談者: ふさちゃんさん (37歳:女性)
投稿日時:2018-03-20 15:58:38
虫歯を削りセメントを詰めました。
(金属を入れる前の段階です)

このセメントには、痛み止めの薬理作用がある、と説明があり、様子を見て、痛みが止まってきたら、型を取り金属を入れます。


この痛み止め入りの薬理作用のあるセメントは、授乳中に歯に詰めていて 赤ちゃんに悪い影響はありますか?
セメントのかけらを少し飲んでしまいました。

また、このセメントの薬剤は 歯茎から体内に吸収され血液へ運ばれますか?

もし授乳したことで悪影響があるとすれば、どんな可能性がありますか?
薬剤で子供がガンになりやすくなるとか、体の機能がおかしくなるとか、ありますか?


歯科で使用するセメント(薬理作用のあるもの)の安全性など教えてください。


よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-20 17:29:26
血液から母乳が作られますが、血液中の薬剤の移行はかなり低く抑えられるようにできていると思います。
ですから歯科用のセメントであればあまり気にするような影響は出ないと思います。

例えば授乳中でも鎮痛剤や抗生物質の投与されることはあると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-03-21 12:00:43
妊娠中授乳中の歯科治療は、何かと気になってしまいますね。

使用する薬剤や材料のみならず、レントゲンのこともさることながら、個人的には、食品添加物や、周囲の方の喫煙などの方が、圧倒的に影響があるように思っています。

子育てを楽しんでくださいね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯科の薬剤の入ったセメントは、授乳中だと子供に害はありますか?
質問者 ふさちゃんさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
授乳中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日