親知らず抜歯穴の回復、と隣歯7番根管治療中に歯の形が変わった事

相談者: asp-さん (33歳:男性)
投稿日時:2018-03-25 21:24:30
下の親知らずを抜いた方が良いと言われてます。
この年齢まで放置してたせいかかなり大きいです。

この場合抜いても問題ないでしょうか?
抜いた後かなり大きい穴が開くと思うのですがちゃんと塞がるのでしょうか?


もう一つお聞きしたいのですが同時に根管治療してもらってます。
それでいちばん奥歯を不自然な形に削られてますがなにか意味があるのでしょうか?

親知らずの抜歯の時に邪魔になるからその分削られたのでしょうか?
被せ物してら元の形に戻してもらえますか?


写真の赤丸が形を変えられた歯です。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-25 23:35:59
asp- さんこんにちは。

下の親知らずを抜いた方が良いと言われているのですね。

抜いた後、歯が無くなった部分はかなり大きい穴が開きますが、血の塊で塞がって自然に平らになっていくことが一般的な治癒だと思います。
 
写真では親知らずが見えないので、切開剥離して抜歯になるような気がします。
その場合は縫合もしますので、大きな穴は見えないかもしれませんね。



>もう一つお聞きしたいのですが同時に根管治療してもらってます。
>それでいちばん奥歯を不自然な形に削られてますがなにか意味があるのでしょうか?
親知らずの抜歯の時に邪魔になるからその分削られたのでしょうか?

咬むと痛みが出る場合などは咬み合う部分を削合する場合があります。
親知らずの抜歯には関係ないと思います。
被せ物では回復できます。


参考までに。




タイトル 親知らず抜歯穴の回復、と隣歯7番根管治療中に歯の形が変わった事
質問者 asp-さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
根管治療の治療法
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日