知歯周囲炎の痛み、どうしたらいいか?

相談者: ajisai001さん (76歳:男性)
投稿日時:2018-05-15 08:27:37
半埋伏知歯があって知歯周囲炎で痛みだしたとき、知歯の周りの歯肉をイソジンで消毒したら痛みがおさまる可能性はありますか?

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-15 09:20:26
ajisai001さん、こんにちは


智歯周囲炎の場合は智歯周囲の歯肉のポケットに細菌感染が起こっているケースが多いと思います。

その場合はポケットの中を消毒しないと改善はしないでしょう。


ご自身されるのは非常に危ないので、歯科医院あるいは口腔外科を受診して診察を受けてください。

お大事にしてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ajisai001さん
返信日時:2018-05-15 09:58:33
ありがとうございます。


歯医者へ行きたくても足がなくていけないのです。
イソジン消毒は危険ということは、どういうことで危険ということでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-15 10:48:18
>イソジン消毒は危険ということは、どういうことで危険ということでしょうか?

ご自身で判断して行うのは部位などかえって間違ったことをしてしまい、悪化させてしまう恐れがあるということです。

もしご自身でいけないのであれば、訪問診療などをお願いして診察を受けてみてはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ajisai001さん
返信日時:2018-05-17 10:49:25
お世話様です。

歯医者で処置していただきました。
知歯周囲の掃除、消毒、抗生剤挿入で処置は終わりました、が一度痛くなった歯はなかなか痛みが引きません。

だいたいどれくらいで痛みが引くものでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-05-17 12:59:40
処置をしたから必ず症状が治まるわけではありません。

それで効果がない場合は追加で切開などをして洗浄を続ける必要がありますし、根本的な解決のためには原因となった親知らずを抜歯しなければなりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ajisai001さん
返信日時:2018-05-17 14:19:22
有難うございます。

処置をしても症状は治まらない。とすれば抜歯になるわけですが痛みの症状がある場合、通常は抜歯しないと聞いております。

また口腔外科のある病院が近くにありません。
抜歯が出来る無症状にするにはどうしたらいいのでしょうか?
またその際何日くらいで痛みが引きますか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-05-17 16:00:48
症状が治まっても治まらなくても一度痛みなどの症状が出た親知らずは、抜歯することが望ましいと思います。

まずは口腔外科の専門医の先生に診ていただいてはどうでしょう。

比較的大きな病院には口腔外科があるかもしれません

* www.jsoms.or.jp/public/machi/


また専門医で開業されている先生もいらっしゃるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ajisai001さん
返信日時:2018-05-18 08:14:06
埋伏知歯の痛みが治まりません。

口腔外科は症状の無いときに受診しましたが、診療情報提供書が集まらないと抜歯計画が立てられないと断られました。
その後痛み出し結局3回目でしょうか・・のでいつもの歯医者で応急処置をしていただきました15日の午前中、知歯周辺の掃除、消毒、抗生剤、注入。

その後一度痛みはひどくなりそのごすこしずつ軽減されているのかなあという感じで今日に至っています。
カロナール200を一日4錠ほど毎日飲んでいます。


もう一度処置していただいたほうがいいでしょうか?
処置をしても治まらない場合もあると回答されていますが、たとえば口腔外科で抜歯となった場合痛みがある状態でも抜歯するものですか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-05-18 09:41:10
現在の状態は一般の歯科の先生ではなく口腔外科の先生に診ていただいたほうが良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ajisai001さん
返信日時:2018-05-18 10:30:05
口腔外科は断られました



タイトル 知歯周囲炎の痛み、どうしたらいいか?
質問者 ajisai001さん
地域 茨城
年齢 76歳
性別 男性
職業 無職
カテゴリ 親知らずの痛み
親知らずの抜歯
親知らずの痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日