分割抜歯後に装着した被せ物と歯茎に隙間

相談者: シメジさん (46歳:女性)
投稿日時:2018-06-04 00:48:46
左下6番を根管治療していましたが、なかなかうまくいかず、歯根端切手術をしている時に、歯が割れているのが見つかり、その時点で半分だけ抜歯しました。

その後、6番の半分の歯と7番の歯でブリッジしました。


被せ物を入れた当日、歯磨きをしている時に、外側の歯茎(ほっぺ側)と被せ物の間に隙間があることに気づきました。
歯間ブラシが6番の歯の半分くらいまで入っていきます。

途中で、土台?に当たって止まるところもあります。
手術をしているので歯茎が戻ってくるとは思えず、このままではこの隙間からまた虫歯になったり、口臭が心配です。


この状況で無料でやり直してもらう事は可能なのでしょうか。
6番の歯茎の部分を舌で触ると、少し歯茎が陥没しているような感じがします。

被せ物は保険内で6番の上の部分と7番が銀歯で、6番の下の部分は白い材質です。
この白い材質の部分と歯茎が隙間があります。


回答、宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-04 08:11:12
ご相談ありがとうございます。

それが本当に隙間なのか? あるいは「半分だけ抜歯」「少し歯茎が陥没」しているためなのか?
によって対応が違ってきます。

検査していただき対策を相談しましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: シメジさん
返信日時:2018-06-04 13:00:37
さがら先生回答ありがとうございます。

今日、先生に検査をしてもらってきます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: シメジさん
返信日時:2018-06-05 21:58:41
今日、検査をしてもらいました。

原因は、半分だけ抜歯した部分は、本来貫通しなければならなかったのですがなぜか貫通しておらず、先生が貫通させてくれ、隙間が出来ました。

この隙間を利用して、自分で掃除をするようです。
歯間ブラシは入りませんが、フロスで掃除をする事ができるようになりました。
原因がわかり安心しました。



タイトル 分割抜歯後に装着した被せ物と歯茎に隙間
質問者 シメジさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジに関するトラブル
クラウン(被せ物)の隙間・適合
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日