シミ止めを塗ったあとに当てたライトの役割

相談者: いったんもめんさん (31歳:女性)
投稿日時:2018-06-12 22:26:12
いつも、お世話になっております。


くだらない?質問なのですが、先日歯科医院にいきシミ止めを塗っていただきました。

その際、塗ったあとにライトを当てていたのですが、なんのために当てるのでしょうか?


ふと疑問に思ったので、お暇があればご回答いただけると嬉しいです!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-12 22:36:13
知覚過敏の原因として象牙質にある象牙細管が関係していると思います。
その象牙細管を塞ぐ樹脂を固めるための光だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いったんもめんさん
返信日時:2018-06-12 23:20:38
柴田先生

迅速なご回答ありがとうございます!

なるほど!
確かに詰め物のような白い樹脂が見受けられます。

詳しく説明していただき、ありがとうございました!



タイトル シミ止めを塗ったあとに当てたライトの役割
質問者 いったんもめんさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日