6番の詰物下と隣接面の虫歯治療後の最適な詰め物は?

相談者: ロンスさん (35歳:女性)
投稿日時:2018-06-22 23:00:00
この度、右上6(奥から2番目)が虫歯になり治療することになりました。

・過去に治療済みで保険内の銀の詰め物
・その銀の詰め物の中も虫歯の疑い
・さらに今回、右上7と接する面に虫歯発覚(穴が空いている?)

銀を外した部分と、隣の歯と接する面を削り、再び詰め物をするそうです。
おそらくインレーで済むでしょうが、クラウンということも絶対無いとは言い切れないと思います。

自費でも良い素材にしたいと考えております。
いわゆる“セラミック”といっても、今は様々な素材があり、ネットで検索してみたものの、もちろん素人では判断できません。

この場合に最適な素材を教えていただけたらと思います。
お忙しいとは思いますが、どうぞ宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-23 09:22:43
ロンス さん、こんにちは

インレーの材質に関しては材質を重視するのであればゴールドインレーだと思います。

もし、私が治療を行ってインレーを入れる状況であれば迷わずゴールドインレーを選択します。

ただ、治療を担当する歯科医師の考え方もありますから、その先生の考え方にもよると思います。


参考になれば幸いです。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-06-23 09:52:12
ロンス さんこんにちは

そうですね。

虫歯の大きさや、普段の食いしばりといった力の問題などがあるのでどれが一番であるかは一概には言えないのですが、まず、上の歯ということなので、白い詰め物にこだわる必要性は低いように思われます。

となると、また虫歯になるリスクなどを避ける意味で詰め物の、適合性や、耐摩耗性などを顧慮に入れると、私は、可能であればダイレクトボンディング、虫歯が大きくてダイレクトボンディングで無理であれあばゴールドインレーのどちらかになるかな?と思います。

セラミックのインレーももちろん選択肢には入りますが。

あとは、担当の先生がどれだけ精密に治療をしていただけるかが重要かと思います。

せっかく良い治療方法でも、術者がいい加減にやればいい加減な治療結果になります。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-23 09:59:08
畑田先生、水川先生の意見に同意です。

僕もゴールドインレーを勧めるでしょうか。
(力のコントロールができていればセラミックスもアリ)


しかし、それ以上に「術者の腕」の方が重要です。

 へたっぴな歯科が入れたゴールドインレー
 上手な歯科医が入れた保険のパラインレー

これだと残念ながらパラインレーの方が良さそうです。

しかし、

 上手な歯科医が入れたパラインレー
 同じ歯科医が入れたゴールドインレー

だと、ゴールドに軍配が上がると思います。


あとは「力のコントロールをご自身がどれだけできているか?」だと思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ロンスさん
返信日時:2018-06-25 22:10:01
先生方、ご回答ありがとうございます。

ゴールドインレーが良さそうなこと、分かりました。
金が体に一番良い(負担が少ないという感じでしょうか)と過去に聞いたことがありました。

また、ダイレクトボンディングというのを初めて聞きまして、勉強になりました。

私は噛み締めがあると言われました。
今までコントロールを意識したことがありませんでした。
この点も素材選びに影響する点、気をつけておこうと思います。

見分けるのが難しいですが、腕のいい先生に治療してもらえるよう努めます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ロンスさん
返信日時:2018-06-29 00:33:06
何軒か通えそうな歯医者に相談しましたが治療してもらえる素材はジルコニアかイーマックスでした。

噛み締めがあるので、固いジルコニアがいいのか?
逆に、対になる歯に悪いのか?

いただいたご回答の金ではなく申し訳ないのですが、これ以上、歯医者回りをするよりは決めた方がいいのかなと思っております。



タイトル 6番の詰物下と隣接面の虫歯治療後の最適な詰め物は?
質問者 ロンスさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
お勧めの詰め物・インレー
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日